大紀元時報
トップ
ローリーさんとインディアナちゃん 米テネシー州ナッシュビルにあるカントリー・ミュージック殿堂博物館にて 2017年3月11日 (Terry Wyatt / Getty Images)
2020.07.30
「私の娘はみんな、神からの完璧な贈り物」ダウン症の娘を持つ父親、感動的なブログを書き綴る

妻に先立たれ、ダウン症を患う6歳の女の子のシングルファーザーとなったアメリカのカントリー歌手、ローリー・フィークさん(55)。ローリーさんが書き綴る力強く感動的な...

ベンジャミン・トーマス牧師(Courtesy of Mount Sinai Health System)
2020.07.28
新型コロナウイルスに感染した牧師が奇跡的に助かった方法

あるニューヨークの牧師は、人工呼吸器をつけて54日間を過ごし、治療のため、6週間以上も人工的に昏睡状態になっていました。彼は新型コロナウイルスに感染し、合計100...

(Shutterstock)
2020.07.22
どうしてわかったの? 娘を失ったピザ配達員 見知らぬ小さい男の子からハグのプレゼント

2月15日の土曜日、ロードアイランド州に住むリンジーさんとジョシュさん夫妻が両親の家でピザの配達を待っていた時のことです。ピザを無事届けてくれた配達のスタッフが立...

イメージ写真。(Pixabay)
2020.05.07
6歳のペルー少年、ひざまずきパンデミックの終息を祈る

ペルーの少年が暗闇の中でひざまずき、パンデミックの終息を祈っているー近所の女性が捉えた画像が、ネットで話題を呼んでいる。

ハリケーン「カトリーナ」被災後のニューオリンズ(Getty Images)
2020.05.05
天意に従い、洪水を治める

災難が襲ってきたとき、人々は自然と神に助けを求める。

(The Epoch Times)
2020.04.16
世界に一つだけの花なのに、どうして比べたがる?

ある美しい森に、一羽のクジャクがいた。クジャクは美妙な歌声を持つウグイスに嫉妬し、神の前で不満をこぼした。

(mehul.antani/Flickr)
2020.04.14
肩の荷は降ろさない

なぜ、神は人間に苦難をお与えになったのか。そのご意思を理解することはできないが、苦難にも意味があるのだと先日、ある物語が教えてくれた。 

mori
2020.04.13
有名な日本妖怪が丸わかり!日本妖怪図鑑

世界各国には、現地の歴史や文化、伝承などに由来するゴーストやモンスターが数多く存在します。特に日本はそのバリエーションが豊富で、今では妖怪もアニメやゲームなどを中...

悪魔が世界を統治している
2020.04.10
『悪魔が世界を統治している』 新刊発売のお知らせ

長い歴史の中で、人類は壮麗かつ輝かしい文明を築いたが、一方で幾多の悲劇と災難をも経験した。歴史を振り返ると、道徳は公正な政治、経済力、成熟した文化、国家の繁栄をも...

Gerd Altmann / Pixabay
2020.03.27
11歳の天才少年がホーキング博士に異を唱える 「宇宙を創造したのは神」

アインシュタインやホーキング博士といった稀代の物理学者が唱えた宇宙理論。宇宙の始まりについて当たり前だとされてきたこれらの理論を否定する天才少年が現れました。アメ...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.26
夫に捨てられた6児の信心深い母と見守る「天使たち」

私たちは、一番助けが必要な苦しい時に、周りの人が助けてくれるかどうか確信できないかもしれませんが、実際にはどこにでも良い人がいます。

男性と女性は本当に同じでしょうか。イメージ写真(pixabay)
2020.01.06
「男女は同じ」という神話

前ファースト・レディーのオバマ夫人は最近、あちこちで若い女性たちに彼女の「秘密」を打ち明けている。

2019.12.08
九評編集部:悪魔が世界を統治している
第十八章:中国共産党のグローバルな野望(上)

20世紀初頭、ソビエトの共産主義が暴力的に起こしたロシア革命は、共産邪霊がさらなる舞台をお膳立てするための布石だった。舞台の主役は、もちろん中国共産党である。

Gerd Altmann / Pixabay
2019.10.29
11歳の天才少年がホーキング博士に異を唱える 「宇宙を創造したのは神」

アインシュタインやホーキング博士といった稀代の物理学者が唱えた宇宙理論。宇宙の始まりについて当たり前だとされてきたこれらの理論を否定する天才少年が現れました。アメ...

Levi FraserによるPixabayからの画像
2019.09.06
夏、殷、周 上古三代の天命観について考察する(三)

殷が滅び、周が天下を取り、殷人の「帝」、「上帝」に対する信仰も、それにつれて、周の「天」に対する信仰に変わっていきました。後者と前者は言葉が違っていても、本質的に...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.29
夫に捨てられた6児の信心深い母と見守る「天使たち」

私たちは、一番助けが必要な苦しい時に、周りの人が助けてくれるかどうか確信できないかもしれませんが、実際にはどこにでも良い人がいます。

Adam Derewecki / Pixabay
2019.08.29
夏、殷、周 上古三代の天命観について考察する(二)

現在の中国人と違って、上古三代の中国の先祖達は皆、神を信じていました。彼らが信じる神々の中には、自然神もあれば、祖先神もあり、そして、これらの神々の中に、すべてを...

2019.08.23
夢の中で神さまが授けた3つの技術

夢の中で技術を授かるという言い伝えは近代にも多くあります。3つの例をご紹介しましょう。

Pixabay/Karina Mannott
2019.07.25
貧者と徳瓶
古代インドにも魔法のランプ!?

古代インドにとても貧乏な人がいました。彼は貧しい生活を送っていましたが、12年間一心に神様に仕えました。

2019.06.23
九評編集部:悪魔が世界を統治している
序章

ソビエトと東欧を支配していた共産主義政権の崩壊は、半世紀にわたって続いた東西冷戦の終わりを告げた。多くの人々は共産主義をすでに消失したものとみなし、過去の遺物にな...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2019.02.28
神を信ずる者が失うものとは?

昔、ロシアに無神論の学者がいた。ある日、彼はある大会の会場で人々に、神は絶対に存在しないと論じた。会場にいた人々も、彼の主張は理に適っていると思った。

恵んでくれた人の手には必ずキスをして感謝を示すというドブリ・ドブレブさん(Dobri Dobrev)(Mystagogy Resource Center)
2017.12.08
103歳の日課
施されたお金をすべて寄付するお爺さん

ブルガリアに、施しのお金をすべて寄付する老人がいます。「ドブリ爺さん」または「バビロンの聖人」と呼ばれるドブリ・ドブレブさん(103)は20年間、毎日寝泊まりする...

(NTD Inspired)
2017.11.14
誘拐未遂
連れ去り事件 男の子を助けたのはゴスペル

見知らぬ男に誘拐された男の子が、ゴスペルを歌って助かったという事件がありました。

(shutterstock)
2017.02.23
知性も才能もまるでなし 大金持ちになったわけは?

清の時代、ある大金持ちがいました。彼には特に優れた知性も商才もなく、口下手でしたが、お金がどんどん入ってくるので、周りの人たちは不思議に思っていました。また、普段...

ジョージ・スミス・パットン・ジュニア
2016.01.07
歴史の著名人 輪廻と神を信じたパットン将軍

第二次世界大戦で注目された人物の一人に、アメリカ陸軍将校ジョージ・スミス・パットン・ジュニア(George Smith Patton Jr. 1885年11月11...

退院後のジェフと生き残った長男は、愛妻と次男の墓の前に来た(IANDS提供)
2015.09.29
交通事故生還者の臨死体験
喜びを忘れずに生きていこう(下)

私は未来まで見えず、また創世神話も見ていないが、ただ自分の一生を見た。私の生活に起きた全てのこと、美しいこと、苦痛なこと、すべてを見た。私はただ無条件の愛を見た―...

Jakob Montrasio/Flickr
2014.08.14
色欲の罪

人間の心は、時に抑制が効かぬもの。情と欲に翻弄されて、罪を犯してしまう人もいます。たとえその過ちが人にみられていなかったとしても、天上から見れば一目瞭然。

(mehul.antani/Flickr)
2013.04.08
肩の荷は降ろさない

なぜ、神は人間に苦難をお与えになったのか。そのご意思を理解することはできないが、苦難にも意味があるのだと先日、ある物語が教えてくれた。 

2013.04.05
【神韻ブログ】神韻、その意味は?

【大紀元日本4月7日】多くの人は、中国語がとても学びにくい言葉だと思っています。この地上で最古の言語について掘り下げることは、冒険的ではありますが、実に満足のいく...

「神が存在しないのではないのだ」とアインシュタインが語った(AFP)
2010.02.02
『進化論』~実証されることのない仮説(下)

アインシュタイン:神が星の運行に力を与えた 相対性理論を発見し、1921年にノーベル賞を受賞するなど、今日もっとも偉大な科学者と称されるアインシュタインは、有神論...

^