董宇紅博士が語る神韻の奇跡「善良な心が、治癒力や免疫力を高める」(2)

ネバダ州のヘレン・シュミットさんは、肺機能が低下する持病があるため、酸素ボンベを持参して神韻公演を見ました。ところがステージを鑑賞した後、彼女は自ら酸素ボンベを外し、自然に呼吸している状態で友人らと歓談していました
2022/03/15

呼吸が苦しい病中は「うつぶせ寝」が良い

新型コロナウイルスの変異株は、依然として広がりを見せている。感染予防が第一だが、感染し、発症したとしても重症化させないことが重要だ。呼吸の苦しい病中は「うつぶせ寝」がおすすめだ
2022/03/08

董宇紅博士が語るオミクロン株「更なる変異種が出現している!」

最近の日本の研究ではオミクロン株がすでに初期の単独ウイルス株であるBA.1から、サブ変種の一つである「BA.2」に対して警戒をしています。「BA.2」はどれほどの脅威なのでしょうか。
2022/03/05

「体内にたまった湿邪に要注意!」湿気を除く6種の食物

体内にたまった「湿気(しっき)」は「化火」つまり火に変わりやすく、根治しにくい湿熱体質になります。化火(かか)とは、体内熱の熾盛(しじょう)をさす漢方医学の用語です。
2021/11/18

漢方医おすすめ秋冬ダイエット法「3カ月で10%減量」

「きちんとカロリー管理しているのに、どうしても太ります。何か良い方法は、ありませんか?」 そんな切実な悩みと疑問に、台北市にある上璽漢方医診療所の院長・余雅雯氏が、お答えします。
2021/10/20

漢方と美容 五臓を養う美容薬膳

漢方医学の理論から言えば、五臓の気はすべて顔に届くので、顔の各部の色や艶の変化から五臓の状態を判断できます。五臓が健康であれば、顔の皮膚も健康になるのです。
2021/06/18

定時発作の病症

飛行機事故で3人の子供と夫を失ったアンナは、ある有名な心理学の医師から私の診療所を紹介されました。「毎日、飛行機事故が起こった時間帯になると、アンナは必ず病症の発作を起こします。
2021/04/19

<独自>「捨てるほどある臓器」日本から中国へ渡航移植手術をあっせんするNPO団体 案内を再開

コロナ禍による海外への渡航規制で、中国を含む渡航移植手術のあっせんを停止していた日本のあるNPO団体は、最近、渡航移植の案内を再開した。団体によれば、中国では「捨てられるほど」移植のための肺と心臓があるという。中国では、日本や米国より超短期間で移植手術が可能だ。これは、生きたまま確保された相当数の「ドナー」がいるためだとして、国際人権団体は深刻な人道犯罪の可能性を指摘している。
2021/03/08

大麻が肺に与えるダメージは煙草より大きい

大麻と精神病の関連性の研究で、以外にも大麻が肺部に造り出す損傷は煙草よりも深刻なものであることがわかった。
2020/04/26

【漢方の世界】鼻水―身体のシグナルを送る

今回のテーマは、鼻水。鼻水は「汚い」というイメージを持つ人も多いが、実は人体にとって非常に重要な働きをしている。例えば、汚染された空気や細菌・ウイルスに遭うと鼻水が分泌され、鼻からそれを追い出そうとする。
2020/04/21

5時に目覚める人は腸に問題あり?目覚める時間帯から分かる体のトラブル

理由が分からず、夜決まった時間に目が覚めたり、眠りが浅いなどの症状などで最近は睡眠障害に悩んでいる人がたくさんいます。そういう習慣だと思ってあまり深く考えていない人もいますが、実はこれは体の奥深いところで、何かが意思疎通していることによる「気づき」であり、それは神からのメッセージなのです。
2020/03/18

中国、中共ウイルス患者に肺移植 5日で臓器入手か 執刀医に臓器狩り関与の指摘も

中国の肺移植の専門家は2月29日、江蘇省無錫市で「世界初の新型コロナウイルスに両肺移植を成功させた」と報告した。3月1日、北京青年日報が伝えた。担当医は中日友好病院肺移植科主任。国際人権団体からは中国臓器ビジネスに関わる非人道犯罪の疑いがあるとして指摘されている人物だ。
2020/03/03

中日友好病院で6歳男児に2週間待ちで肺移植 「中国なら可能」

北京にある中日友好病院で2月末、白血病を患う6歳の男児・範裕喆くんは、肺移植手術を受けた。中国国内報道によると、両親は男児の入院からわずか2週間ほどで、男児に適合する脳死の子供ドナーの「両肺が見つかった」と病院から連絡を受けた。通常、死体からの肺移植には大人の場合でも10年以上の待機時間を必要とする。
2019/09/20

5時に目覚める人は腸に問題あり?目覚める時間帯から分かる体のトラブル

理由が分からず、夜決まった時間に目が覚めたり、眠りが浅いなどの症状などで最近は睡眠障害に悩んでいる人がたくさんいます。そういう習慣だと思ってあまり深く考えていない人もいますが、実はこれは体の奥深いところで、何かが意思疎通していることによる「気づき」であり、それは神からのメッセージなのです。
2019/08/08

新研究「肺は血を作っている」=学術誌

新しい研究では、肺は呼吸器だけでなく、造血に関わる器官であることが初めて明らかになった。
2017/07/06

肺をいたわる簡単レシピ

私たちは、なぜくしゃみや咳をするのでしょうか?それは、外部から体内に侵入してくる細菌、ウィルス、ホコリなどの異物を肺が感知した時に、それを排出しようとするからです。肺は外部からの侵入者を撃退する「防衛部隊」とも言えます。
2017/03/13

【漢方の世界】風邪の民間療法―鼻のトラブルには「葱」

 【大紀元日本5月25日】漢方の基本的な考え方は「予防は治療に勝る」。つまり、病気にならないような体作りをすることである。体を良好な状態に保てば、邪気は虚に乗じて入って来ることができない。漢方はこの点
2010/05/25

北京の大気汚染に対抗、肺機能強化の食事療法を採用=英五輪選手

 【大紀元日本1月1日】イギリス陸連が先週、大気汚染深刻の北京へ送る英五輪選手のために、肺を浄化し、肺機能を強化する食事療法を採用すると明らかにした。 英メディアによると、イギリスの陸上競技の管理主体
2008/01/01

江蘇省:日系企業従業員汚染で病死、大規模デモ発生

 【大紀元日本10月18日】中国江蘇省昆山市で14日、大規模な抗議事件が発生した。昆山市(蘇州市管轄)の周荘鎮近くの日系電子工場で、数百人の従業員が長期にわたり工業有毒物に接触したため肺病にかかったと
2007/10/18