大紀元時報
トップ 臓器収奪
臓器収奪
カナダ議会で、臓器取引の抑制のための法案可決に向けて動く保守党ガーネット・ジェニュイス議員(NTD)
2019.03.01
臓器取引を抑制する法案 全会一致で議決=カナダ下院委員会

カナダ下院の外交・国際発展常設委員会は2月27日、人道性が疑われる国際的な臓器取引を抑制する修正法案S-240を全会一致で議決した。

手術中の医師たち、参考写真(GettyImages)
2019.02.12
中国の400研究論文、囚人の臓器を使った疑い 取り下げ要求=豪研究団体

「新たな発見」として医学研究誌に発表された、臓器移植に関する世界の医学誌に掲載された400あまりの研究論文は、中国の収監者から摘出されたものを利用した疑いがあると...

ドキュメンタリー「臓器のために殺されるー中国の隠された臓器ビジネス」スクリーンショット (NTD)
2019.01.10
「ドナーは健康な法輪功だ」「明日でも移植手術できる」闇の中国臓器取引は続く=調査

10年来、中国の臓器強制摘出について調査を進める追査国際(WOIPFG)は2018年12月、上海や天津、北京の主要な認定移植病院に対して行った電話調査結果を発表し...

中国の臓器強制収奪について民衆法廷が12月8日から10日に英国ロンドンで開かれている。議長を務めるジェフリー・ニース卿 (Justin Palmer)
2018.12.10
どうすれば止められるのか 中国の臓器収奪 英国で民衆法廷スタート

中国では無実の人々が臓器を移植手術のために強制摘出されているとの懸念について、専門家や証言者ら30人が集い、証拠や分析をまとめる「民衆法廷」が始まった。英国ロンド...

11月11日ワシントンで米国医師会総会に向けた事前会議が開催され、中国の臓器移植ビジネス化を防ぐための決議案が提出された (Jennifer Zeng/The Epoch Times)
2018.11.26
米最大の医師会、中国の臓器移植ビジネス化を防ぐ決議案を準備

米ワシントンで11月11日に開催された米国医師会の年次総会に向けた事前会議で、臓器移植手術の「非人道的な虐殺と収益ビジネス化」を防ぐための決議案が提出された。

中越国境を流れる川。向かって左が中国、右がベトナム。国境付近では臓器目的の誘拐が相次いでいる。ベトナム人を狙った中国人犯罪グループの犯行だとして、ベトナム警察が周辺の小学校などに警告文書を送っている(小学校Hoang Dinh Nam/AFP/Getty Images)(Hoang Dinh Nam/AFP/Getty Images)
2018.11.07
中越国境で臓器目的の誘拐相次ぐ ベトナム人狙った中国人犯罪グループ犯行=警察が警告

ベトナムの警察は近年、中国国境地域の街で臓器奪取を目的とした誘拐が相次いでいることから、地域の小学校などに警戒を促す文書を送付している。警察当局によると中国人犯罪...

ドイツ人に中国で臓器移植を受けさせないようにするため、積極的に臓器移植に関するドイツの法律の改正に着手するように努力すべきと訴えるマーティン・パトゼルト議員(吉森/大紀元)
2016.11.13
中国臓器狩り
ドイツ議員らが提言 中国臓器狩り 6つの阻止策

米国議会と欧州議会は相次いで、中国で行っている法輪功学習者からの強制的臓器摘出に反対する決議を通過させた。ドイツのマーティン・パトゼルト議員と欧州議会のアルネ・ゲ...

 (Win McNamee/Getty Images)
2015.06.30
米両党議員、「中国当局に臓器収奪の停止を求める」決議案提出

【大紀元日本6月30日】6月25日、共和、民主議員は、「中国政府に、法輪功修煉者に対する臓器収奪行為の即時停止を求める」343号共同決議案を米下院議会に提出した。...

死刑囚臓器利用の疑惑が晴れるまで、長春大学との提携を中止するとカナダ・ラヴァル大学は決定。写真は地元紙「ル・ソレイユ」。(スクリーンショット)
2014.12.24
カナダ大学、提供臓器問題で長春大学と提携中止 大型病院で「手術練習」

【大紀元日本12月23日】中国吉林省の長春大学と25年の提携関係にあったカナダ・ケベック州のラヴァル大学は、「死刑囚と政治犯の臓器を移植用に使用」との疑いがあると...

説明会の現場 (大紀元)
2013.11.14
臓器狩りにノー 世界で80万人署名 英議会で説明会

【大紀元日本11月14日】世界各国の医師が参加する「臓器の強制摘出に反対する医師会」(Doctors Against Forced Organ Harvestin...

2007.02.21
法輪功迫害:調査連盟声明文発表、臓器狩りと北京五輪中止求める

 【大紀元日本2月21日】法輪功迫害真相究明調査連盟(CIPFG)によると、同連盟は2007年2月12日までに,世界の四大陸における四つの調査団、オーストラリア、...

^