大紀元時報
トップ 中共ウイルス(武漢肺炎、COVID-19)
中共ウイルス(武漢肺炎、COVID-19)
黒龍江省のハルビン第二病院で集団感染が発生したことを受けて、現地当局は各市町村に対して防疫管理の強化を行うよう「工作建議」を通知した(大紀元資料)
2020.05.21
<独自>閉鎖されたハルビン第二病院 監獄スタイルの管理=黒龍江省内部文書

黒龍江省では最近、中共ウイルス(新型コロナウイルス、COVID-19)が再流行している。このほど、大紀元が入手した省の伝染病予防に関する内部文書によると、中国共産...

2020.05.21
独占インタビュー
米国務省報道官モーガン・オータガス氏:パンデミックの真相究明は中国への報復ではない

武漢コロナウイルスの発生源についてアメリカ国務省はどう考えているのか。 パンデミックは独裁国家と民主国家の対応の違いを浮き彫りにしたのか。 米中関係の将来の展...

5月15日、湖北省武漢のコンピューターのモニター工場で、検査を受ける従業員(Getty Images)
2020.05.20
ウイルス対応で覇権狙う中国共産党 専門家、質の悪さで「マイナス評価」

世界中の人気の観光スポットや行楽地には、中共ウイルス(新型コロナウイルス)対策の影響を受けて、いまだに空っぽになっているところが多い。いっぽう、ウイルス流行の渦だ...

2020.05.17
<ドキュメンタリー>中国共産党に投資し続けるべきなのか?ウォール街の過ちとは

我々は今後、このまま中国共産党に投資し続けるべきなのか?ウォール街の過ちとは一体何だったのか。猛威を振るうウイルスは、中国共産党の危険性を世界に知らしめた。 ...

ホワイトハウスの元首席戦略官スティーブ・バノン(Steve Bannon)氏
2020.05.16
米シンクタンク、中国ネット検閲システムの破壊が可能 

米トランプ政権は中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画を本格的に推進していると、ホワイトハウスの元首席戦略官スティーブ・バノン(Steve Bannon)氏...

サウスカロライナ州司法長官アラン・ウィルソン氏(州ホームページより)
2020.05.13
<中共ウイルス>米国17州の司法長官、ウイルス起源の調査求め公開書簡

米国17州の司法長官は、新型コロナウイルスの蔓延における中国の責任を問うため、州議会に公聴会を開くよう求める連名の公開書簡を発表した。この5月9日付けの書簡は、中...

ローマ教皇フランシスコが3月27日、雨に濡れた無人のサンピエトロ広場で祈りを捧げた際、冒頭で「広場と通りには、暗闇が深まり、私たちは恐怖におびえた」と語った。(YARA NARDI / POOL / AFP)
2020.05.13
中国共産党擁護のバチカン、枢機卿12人が感染 臓器狩り美化も

ローマ教皇フランシスコが3月27日、雨に濡れた無人のサンピエトロ広場で祈りを捧げた際、冒頭で「広場と通りには、暗闇が深まり、私たちは恐怖におびえた」と語った。

吉林省で新規感染が10人以上確認された。省書記は「戦時状態入り」を明言している(スクリーンショット)
2020.05.11
<中共ウイルス>第二波か 吉林省で新規感染10人以上、省トップ「戦時状態」

中国国内では中共ウイルス(武漢肺炎)の流行が再発している。吉林省当局は5月10日、舒蘭(じょらん)市で新たに10人以上の感染が確認されたと発表した。また、現地では...

2019年4月24日、北京の人民大会堂で、習近平中国国家主席との会談時間を待つ二階俊博・自民党幹事長(Getty Images)
2020.05.11
アリババ馬雲氏の日本向け100万枚マスク 二階・自民党幹事長と対日政商が手配

中国共産党および中国企業による「マスク外交」が行われている。日本では、中国共産党政治局の名誉職の肩書を持ち、対日政商として知られる蒋暁松氏と、同氏と20年来の交友...

オーストラリアのセブングループホールディングスのケリー・ストークス取締役会長。2014年8月5日撮影。(WIlliam West/AFP via Getty Images)
2020.05.11
<中共ウイルス>豪億万長者2人、政府の中国批判に反発 議員「自国利益優先すべき」

豪メディア王、ケリー・ストークス氏は同国政府に対し、中共ウイルス(新型コロナウイルス)感染拡大をめぐる中国への批判を撤回するよう要求した。ストークス氏は4月30日...

現在、アメリカ、イタリアなど8カ国の政府や民間機関が、中国政府に賠償を求める訴訟を起こしている。(大紀元)
2020.05.10
伊ピエモンテ州議員、中国に2兆円超の賠償金を主張 

中共ウイルス(COVID-19)の感染拡大で大きな被害を受けたイタリアでは、中国政府に賠償を求める動きが相次いだ。ロンバルディア州、ヴェネト州に続き、同国北西部に...

中共肺炎のワクチン開発を進めている中国製薬会社の武漢生物など2社について、過去に欠陥ワクチンと贈賄の疑いが報じられた(Getty Images)
2020.05.09
<中共ウイルス>中国、ワクチン開発に4社承認 2社が過去欠陥ワクチン製造

中国当局は、国内製薬会社4社に対して、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)のワクチン開発を批准した。しかし、4社のうちの2社について、過去に不正ワクチン事件や賄賂...

過去十数年の歴史を振り返れば、中国共産党は実にさまざまな手段で国連に対して浸透工作を行ってきた(GettyImages)
2020.05.08
中国共産党に浸透された国連、コロナ禍でその深刻さ明らかに

中国共産党政権の無作為と隠ぺいにより、中国共産党ウイルスが全世界に拡散し、貴重な人命が失われた。にもかかわらず、防疫を担当する世界保健機関(WHO)のテドロス事務...

ピッツバーグ大学広報は劉兵(Liu Bing)助教授の訃報を伝える(スクリーンショット)
2020.05.06
中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究

米ペンシルベニア州ピッツバーグ大学医学部の助教授・劉兵(音訳リュウ・ビン、37)さんが5月2日、自宅で殺害された。犯人は後に自殺しており、動機は明らかになっていな...

米トランプ政権で首席戦略官を務めたスティーブ・バノン氏。写真撮影は2019年6月23日(王松林/大紀元)
2020.05.06
亡命中の武漢ウイルス研究所の研究者との面会、バノン氏は明言せず

大紀元メディアグループの衛生放送「新唐人テレビ」はこのほど、米トランプ政権で首席戦略官を務めたスティーブ・バノン氏に取材した。インターネット上では、バノン氏が海外...

2020年2月、武漢市内の研究施設はコロナウイルスのサンプルを検証している。参考写真(GettyImages)
2020.05.05
ファイブ・アイズ、武漢研究所は「高リスクの科学研究していた」=報道

英語圏5カ国の情報機関同盟「ファイブ・アイズ」による調査報告によると、中国湖北省武漢から発生し世界中で何十万人もの死者を出した中共ウイルス(新型コロナウイルス、武...

メキシコのグアダラハラで、市民の体温計測をする看護師、3月16日撮影 参考写真(GettyImages)
2020.05.05
<中共ウイルス>中共の報道の自由への抑圧、全世界を危険に晒す=人権専門家

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生以来、中国政府は報道と表現の自由を規制している。人権問題専門家らは、5月3日「世界報道自由デー」に合わせて、中国の情報の自...

2020年2月20日、中国の湖北省孝感市雲夢県の病院で、患者の胸部CT画像を見ている医師(STR/AFP via Getty Images)
2020.05.04
<中共ウイルス>浙江省医師、当局の数字操作の方法を暴露 

中国当局はこのほど、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の入院患者がゼロになったと発表しているが、国際社会からその信憑性を疑問視されている。中国当局の偽造方法ついて...

ホンジュラスなどの台湾の友好国は4月末、WHOのテドロス事務局長に対し、台湾のWHA参加を求めた(GettyImages)
2020.05.04
ホンジュラス、テドロス氏に台湾のWHA参加を直訴

台湾の友好国である中米ホンジュラスなどはこのほど、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長とのテレビ会議で、5月中旬開催のWHOの年次総会(WHA)に台湾を招くよ...

2017年2月23日、湖北省武漢市にあるP4実験室では防護服姿の研究スタッフが作業していた(Johannes Eisele/AFP、Getty Images)
2020.05.04
武漢P4ラボ誕生の内幕 計画から締め出された仏と中国の暴走=RFI

フランスの全面的協力で建設した中国科学院武漢ウイルス研究所のP4実験室(武漢P4ラボ)。中共ウイルス(新型コロナウイルス)を漏えいした疑いが持たれていることで、世...

2020年3月27日、デンマークのコペンハーゲンで発言する、WHO欧州局長のハンス・クルーゲ氏 (左) とデンマーク保健委員会理事長のスレーン・ブロストローム氏 (Ida Guldbaek Arentsen/Ritzau Scanpix/AFP/Getty Images)
2020.05.03
「COVID-19は近いうちに消えることはない」
WHO当局者らが中共ウイルスの 「第2、第3の波」 に警鐘

世界保健機関 (WHO) の高官は、ワクチンが利用可能になるまで、世界各国の人々は、中共ウイルス(新型コロナウイルス)によって引き起こされる疾患であるCOVID-...

血液検査で中共ウイルスの感染を確認するベトナム・ハノイ病院の関係者( Linh Pham/Getty Images)
2020.05.03
中国製検査キットの正確率5% インドが注文取消し

インドは、中国企業から購入した中共ウイルス(新型コロナウイルス)の迅速スクリーニング検査キットの精度がわずか5%だとして、約50万個の注文をキャンセルした。

台湾の陳時中・衛生福利部長兼中央感染症指揮センター指揮官(中央)(陳柏州/大紀元)
2020.05.01
日米など6カ国、台湾のWHA参加をWHOに要請

日米などの欧米各国の政府はこのほど、世界保健機関(WHO)の年次総会である世界保健総会(WHA)に台湾の参加を求める共同書簡に署名し、WHOのテドロス事務局長宛に...

武漢ウイルス研究所。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.04.30
ファイブ・アイズ、武漢ウイルス研究所の石正麗氏らを調査中=報道

英豪メディアの報道によれば、英語圏の諜報ネットワーク「ファイブ・アイズ」は現在、中国の武漢ウイルス研究所(Wuhan Institute of Virology、...

2020.04.27
親中共の国ほど感染者も多い ウイルスから身を守る方法とは

今年に入り、中国共産党ウイルス(武漢肺炎ウイルス、新型コロナウイルス)が中国共産党の隠ぺいのもと大規模に拡散し、世界に対して計り知れない被害を及ぼした。ウイルスは...

日産インフィニティは中国主要都市の事務所を閉鎖し、従業員の半数を解雇した(GettyImages)
2020.04.25
日産インフィニティ、中国主要都市の事務所閉鎖 従業員の半数を解雇=報道

日本の日産自動車の高級車ブランド「インフィニティ」はこのほど、上海、広州、成都の各事務所を閉鎖し、大規模なレイオフを実施した。 オート市場では、仏ルノーのように、...

台湾製と偽造された中国製のマスクが、日本で販売されている。偽造マスクを周知するアカウントのスクリーンショット
2020.04.24
台湾製と偽造の中国製マスク、西川口や池袋で販売「火事場泥棒に注意を」SNSで警告

台湾製と偽造された中国製のマスクが、日本の埼玉県西川口や池袋など、在日中国人が多い地域で販売されている。この偽物のマスクは、流行する中共ウイルス(新型コロナウイル...

豪州のモリソン首相は4月21日、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)をめぐる中国当局の初動対応について独立調査が必要だと発言したマリス・ペイン外相に賛同する姿勢を示した(Getty Images)
2020.04.22
豪外相、WHO抜きの中共ウイルス調査の必要性を強調 首相も支持

オーストラリアのスコット・モリソン首相は4月21日、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)の世界的な感染拡大をめぐり、中国当局の初動対応について独立調査の必要性を説...

中国・湖南省長沙市で中共ウイルスの消毒作業を行うスタッフ(2020年2月4日) (cnsphoto via Reuters)
2020.04.20
<中共ウイルス>中国軍のワクチン開発 数々の謎の動き

中国軍の研究チームが3月16日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)のワクチンの臨床試験を始めた。軍部や化学・生物兵器防衛の専門家を中心としたワクチン開発は極めて異...

2020年3月25日、イギリス・ロンドンで記者会見に臨むボリス・ジョンソン首相(Andrew Parsons/Pool via Reuters)
2020.04.20
<中共ウイルス>コロナに感染したジョンソン首相 イギリスと中国共産党の意外な関係

今月16日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)に感染し、治療していたボリス・ジョンソン首相が退院した。政権トップが回復したというニュースに、イギリス国民は安堵した...

^