大紀元時報
トップ 国際

国際

11月18日、北朝鮮の非核化協議が続いているにもかかわらず、「最新戦略兵器」実験を行ったとする同国の主張は、通常兵器の性能向上と軍部を安心させたい欲求の表れだと、専門家はみている。写真は、非武装地帯で警備にあたる韓国軍兵士。朝鮮半島中部の鉄原郡で15日代表撮影(2018年 ロイター)
焦点:北朝鮮の「戦略兵器」実験、軍近代化の隠れた意味
2018.11.20
11月20日、マレーシアの地元紙ザ・スターによると、同国の汚職防止委員会(MACC)は、16年前の潜水艦購入を巡る贈収賄疑惑の調査を再開し、ナジブ前首相を聴取した。写真はロイターのインタビューに答える前首相。ランカウイで6月撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)
マレーシア、潜水艦購入巡る疑惑を再調査 ナジブ前首相を聴取
2018.11.20
11月19日、関係筋が明らかにしたところによると、米国はベネズエラをテロ支援国家に指定する可能性を検討している。最終決定はまだ下されていない。写真はベネズエラのマドゥロ大統領。カラカス で10月撮影(2018年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)
米国、ベネズエラのテロ支援国家指定を検討=関係筋
2018.11.20
11月19日、モルディブの新連立政権を率いるモルディブ人民主党のナシード党首はロイターのインタビューで、新政権が中国と合意したFTAを撤回する方針を明らかにした。写真はソリ大統領。マレで2018年9月撮影(2018年 ロイター/Ashwa Faheem)
モルディブ新政権、中国とのFTA撤回へ=与党幹部
2018.11.20
11月20日、中国の習近平国家主席は、フィリピンに到着し公式訪問を開始した。ニノイ・アキノ国際空港に降り立ち、栄誉礼で迎えられる同主席。マニラで撮影(2018年 ロイター/Erik de Castro)
中国主席がフィリピン訪問、現地紙寄稿でドゥテルテ大統領を称賛
2018.11.20
11月20日、麻生太郎財務相は閣議後会見で、安倍晋三首相が閣議で2次補正予算の編成を指示したことを明らかにした。写真は首相官邸で13日撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)
安倍首相が2次補正指示、強靭化・TPP対策含む=麻生財務相
2018.11.20
11月19日、ドイツは、サウジアラビア人の著名記者ジャマル・カショギ氏の殺害に関与した疑いのある同国籍の18人について欧州の大部分への渡航を禁止するとともに、サウジへの武器売却を凍結した。ろうそくとポスターを持ちカショギ氏殺害に抗議する人たち。イスタンブールで10月に撮影(2018年 ロイター/Osman Orsal)
ドイツ、サウジ記者殺害巡り18人の欧州渡航を禁止 武器売却凍結
2018.11.20
11月19日、民主党の16人の下院議員は、ペロシ院内総務(中央)の次期下院議長就任に反対を表明した。ただ、ペロシ氏に対抗して議長ポストへの立候補を表明している議員はいない。ワシントンで15日撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)
米下院民主党、ペロシ氏の議長就任に一部が反対 世代交代求める
2018.11.20
11月20日、菅義偉官房長官は閣議後の会見で、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたことについて、誠に遺憾だと述べた。写真は首相官邸で会見する同官房長官。昨年5月に東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)
日産会長逮捕、経済的影響について事態注視=菅官房長官
2018.11.20
11月19日、米ホワイトハウスは、米メキシコ国境沿いに派遣している米軍部隊に対し、必要であれば米税関・国境警備局の職員を守るための追加権限を付与する公算が大きい。米-メキシコ国境の一時的に閉じられた入国管理局前に警備のため立ち並ぶ国境警備局職員たち。ティファナで撮影(2018年 ロイター/Adrees Latif)
米政府、メキシコ国境沿いの軍部隊に警備職員守る権限付与も
2018.11.20
11月19日、ロシアのプーチン大統領は、米国が1987年の中距離核戦力(INF)廃棄条約から離脱すればロシアは報復すると表明した。イスタンブールで撮影(2018年 ロイター/MURAD SEZER)
ロシア、米がINF廃棄条約離脱なら報復─プーチン大統領=通信社
2018.11.20
11月19日、リスクモデリング会社RMSは、米カリフォルニア州の大規模な森林火災「キャンプ・ファイア」と「ウールジー・ファイア」について、保険損失額が90億─130億ドルに達するとの推計をまとめた。17日撮影(2018年 ロイター/Terray Sylvester)
カリフォルニア州の山火事、保険損失は90億─130億ドル=RMS
2018.11.19
11月13日、オーストラリアが、エネルギー源としての水素の開発に力を入れている。写真は東京の水素ステーションで2017年4月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)
アングル:豪が水素開発に注力、拡大する日本需要などに照準
2018.11.19
11月18日、サウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏の殺害の模様を記録した音声テープについて、トランプ米大統領は、聞きたくないと語った。「フォックスニュース・サンデー」のインタビューで述べた。写真はカリフォルニア州パラダイスの山火事の現場を訪れる同大統領。17日に撮影(2018年 ロイター/LEAH MILLIS)
サウジ記者殺害テープ、トランプ米大統領「聞きたくない」
2018.11.19
11月19日、ロシアのプーチン大統領は、近く行われるトランプ米大統領との首脳会談に関してペンス米副大統領と協議した際に、ロシアは2016年の米大統領選に介入していないと表明した。写真はシンガポールで15日撮影(2018年 ロイター/Sputnik/Alexei Druzhinin/Kremlin)
ロ大統領「米大統領選介入せず」、ペンス氏に発言=インタファクス
2018.11.19
11月19日、カンボジアのフン・セン首相(写真)は、中国がカンボジア南西部ココン州に海軍基地を開設するために働き掛けを行っているという報道を受けて、外国軍の基地開設を受け入れることは決してないと表明した。プノンペンで9日撮影(2018年 ロイター/Pring Samrang)
カンボジア首相、外国軍の基地開設受け入れないと断言
2018.11.19
中国の習近平国家主席、来年に北朝鮮訪問の意向=韓国大統領府
2018.11.19
11月17日、トランプ米大統領は、2016年のトルコのクーデター未遂を巡りトルコ政府が首謀者と断定した在米イスラム指導者ギュレン師について、トルコへの送還は検討していないと記者団に語った。ペンシルバニアで2017年10月撮影(2018年 ロイター/Charles Mostoller)
ギュレン師のトルコ送還検討していない=トランプ米大統領
2018.11.19
11月18日、トランプ米大統領は同日放映のインタビューで、米大統領選へのロシア介入疑惑を巡るモラー特別検察官による捜査について、ウィテカー司法長官代理(写真)が捜査縮小に動いたとしても、自身は介入しないと語った。写真はワシントンで16日撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)
ロシア疑惑捜査、司法長官代理が縮小に動いても介入せず=トランプ氏
2018.11.19
今月6日投開票の米中間選挙で激戦となったフロリダ州の上院選は、手作業による再集計の結果、共和党のリック・スコット州知事が民主党現職のビル・ネルソン氏に勝利した。同州の選管当局が18日発表した。ネイプルズで6日撮影(ロイター/Joe Skipper)
米フロリダ州上院選、共和党スコット氏が勝利 手作業で再集計
2018.11.19
11月17日、トランプ米大統領(写真)は、サウジアラビア人の記者殺害を巡り、CIAがサウジのムハンマド皇太子の命令だったと断定したとの報道について「非常に早計だ」と指摘し、20日に完成した報告を受けることになっていると明らかにした。ワシントンで撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)
サウジ皇太子が記者殺害命令、CIA断定と報道 米大統領「早計」
2018.11.19
11月17日、ペンス米副大統領は、対中貿易摩擦について、中国が米国の要求を受け入れて態度を改めない限り、米国が引き下がることはないと言明。輸入関税を課す中国製品を倍増させる可能性もあると警告した。APEC首脳会議で演説前に手を振る同副大統領。ポートモレスビーで代表撮影(2018年 ロイター)
米副大統領、中国が態度改めない限り「関税方針変えない」
2018.11.19
11月15日、戦略的な要衝に位置するパプアニューギニアを巡り、オーストラリアと中国が火花を散らしている。写真は、APEC開催のバナー。首都ポートモレスビーで撮影(2018年 ロイター/David Gray)
アングル:豪中が要衝パプア巡り火花、南太平洋の勢力争い
2018.11.17
11月15日、与党・保守党を率いるメイ英首相は、英政府が合意したEU離脱協定案に反発し、離脱支持派の首相就任を求める反EU派議員からの攻撃にさらされている。写真は、後任候補の1人、ボリス・ジョンソン氏。オックスフォード近郊で10月撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)
アングル:土俵際のメイ英首相、後任候補の顔ぶれ
2018.11.17
北朝鮮、不法入国の米国人を国外追放へ=KCNA
2018.11.17
11月15日、英国のラーブ欧州連合(EU)離脱担当相らがEU離脱協定案に抗議して辞職したことを受け、同案の議会承認を求めるメイ英首相の与党保守党党首としての、ひいては首相としての地位が脅かされる事態になっている。写真はロンドンの首相官邸で記者会見を終えたメイ氏。代表撮影(2018年 ロイター)
アングル:英保守党にメイ降ろしの動き、不信任の手続きとは
2018.11.17
11月16日、米検察当局が内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏の訴追を準備していることが、バージニア州の連邦裁判所に提出された無関係の刑事事件に関する書類で明らかになった。ロンドンのエクアドル大使館で昨年5月撮影(2018年 ロイター/PETER NICHOLLS)
米検察当局、「ウィキリークス」創設者の訴追準備=文書
2018.11.17
11月16日、トランプ米大統領は、中国が貿易合意を求めており、同国に追加関税を課す必要がなくなる可能性があるとの認識を示した(2018年 ロイター/JONATHAN ERNST)
中国が貿易合意を希望、追加関税見送りも=トランプ米大統領
2018.11.17
北朝鮮の新型兵器実験、核放棄の取り組み頓挫させず=米国務省
2018.11.17
11月13日、米国の北朝鮮非核化協議が停滞の様相を見せる中で、北朝鮮側は依然として核戦力を体制保障や諸外国からの譲歩を引き出す重要な手段とみなしている。写真は北朝鮮が公表していないミサイル開発施設の1つとCSISが指摘したサッカンモルの衛星写真。2018年3月撮影。提供写真(2018年 ロイター/CSIS/Beyond Parallel/DigitalGlobe)
焦点:「虎の子」核戦力に依存する北朝鮮、米朝協議は視界不良
2018.11.17
^