大紀元時報
トップ トランプ
トランプ
ジョー・バイデン米大統領(SAUL LOEB/AFP via Getty Images)
2021.01.28
何清漣氏コラム
「脱トランプ化」とオバマ政策の復活を目論むバイデン政権

バイデン氏は1月20日、「トランプ大統領が実施した政策はすべて廃止する」という民主党の原則に基づき、17の行政命令に署名した。ここで、トランプ氏を排除しオバマ氏の...

2016年9月28日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)のフロアのスクリーンに表示されるツイッターのロゴ(Brendan McDermid/Reuters)
2021.01.27
ツイッター、「誤情報に対するコミュニティ主導の取り組み」を開始

ツイッターはこのほど、「誤情報に対するコミュニティ主導の取り組み」を試験的に導入した。最終的には一般ユーザーが様々な投稿に「メモ」をつけて報告し、問題のある投稿に...

2021年1月12日、テキサス州アラモのメキシコとの国境の壁付近で演説する、ドナルド・トランプ大統領(Alex Brandon/AP Photo)
2021.01.26
トランプ氏の反共産主義の業績

ドナルド・トランプ前大統領は、2016年の選挙運動の際には、共産主義の世界的拡大に立ち向かうという公約を掲げていなかった。しかし、中国共産党とその代理人、そして他...

フェイスブック、グーグル、ツイッターのロゴ(Reuters)
2021.01.19
米テネシー州の校長、SNS大手への批判で休職処分に

米国内では、ツイッター社がトランプ大統領や保守派ユーザーへの検閲を強めていることで、波紋が広がっている。テネシー州の高校の校長が、生徒に言論の自由についてコメント...

2021年1月13日、ワシントンの連邦議会で州兵に議事堂を案内するブライアン・マスト下院議員(フロリダ州・共和党)(Stefani Reynolds/Getty Images)
2021.01.18
下院議員のある質問に全議員が沈黙 トランプ氏の弾劾投票で

トランプ大統領に対する2度目の弾劾投票が下院で行われた際、ブライアン・マスト(Brian Mast)下院議員(共和党・フロリダ州)のある質問が他の議員を沈黙させた...

2020年10月28日にワシントンで行われた、通信品位法第230条の改正に関する公聴会で、オンラインで証言するツイッターのCEO、ジャック・ドーシー氏(Greg Nash/Pool/AFP via Getty Images)
2021.01.17
トランプ氏のアカウント禁止前、ツイッターCEOの社内発言が流出

調査報道の非営利団体プロジェクト・ベリタス(Project Veritas)は14日、SNS大手ツイッター社の内部からリークされた動画を公開した。トランプ米大統領...

フェイスブックのロゴ(Denis Charlet/AFP via Getty Images)
2021.01.15
インスタの最高責任者「私たちは中立ではない」Facebookの偏向性に関して

インスタグラムの責任者であるアダム・モセリ(Adam Mosseri)氏は11日、フェイスブックのポリシーに関するツイッター投稿に返答した際、フェイスブックの社員...

LinkedIn、YouTube、Pinterest、Facebook、Instagram、およびTwitterのロゴ(Olivier Douliery/AFP via Getty Images)
2021.01.14
世界の指導者ら、ハイテク大手によるトランプ大統領の検閲を非難

世界の政治家らは、大手ハイテク企業によるトランプ大統領の締め出しを批判した。

バイデン米副大統領と習近平中国国家副主席(いずれも当時)は2012年2月14日、ワシントンのホワイトハウスで握手を交わした。(Chip Somodevilla/Getty Images)
2021.01.13
迫る全体主義の危機

1月5日の米国ジョージア州上院議員決選投票で、民主党が2議席とも確保し、上院で民主党が過半数(議長の副大統領票を含む)を確保した。1月6日にはジョー・バイデンが正...

2020年5月27日、フロリダ州ケープカナベラルのケネディ宇宙センターで記者会見をする、テスラのイーロン・マスクCEO(Saul Martinez/Getty Images)
2021.01.13
ハイテク大手は今や「言論の自由の事実上の裁定者」=テスラCEO

テスラとスペースXの最高経営責任者(CEO)、イーロン・マスク(Elon Musk)氏は11日、ハイテク大手がトランプ大統領を追放する動きを受けて、ハイテク大手は...

2020年1月6日、スマートフォンに表示されるフェイスブックのロゴ(Dado Ruvic/Reuters)
2021.01.12
フェイスブック、大統領就任日を前に「Stop the Steal」を含む投稿を全て削除へ

1月20日の大統領就任式に先立ち、フェイスブックは11日、「ストップ・ザ・スティール(Stop the Steal、選挙を盗むのを阻止せよ)」のフレーズを含むコン...

2021年1月6日、ワシントンで行われた「ストップ・ザ・スティール」集会で演説するトランプ大統領(Tasos Katopodis/Getty Images)
2021.01.11
米自由人権協会、SNS大手の「無制限の権力」を警告 トランプ氏のアカウント削除を受けて

アメリカ自由人権協会(ACLU)は8日、トランプ大統領のSNSアカウント停止で、大手テクノロジー企業は「無制限の権力」を行使していると警告した。

2021.01.11
〈インタビュー〉マイク・ポンペオ米国務長官「中国共産党は米国に浸透している」

米国の言論を先導する有識者や高官に単独インタビューを行う英字大紀元(エポックタイムズ、Epoch Times)のインタビュー番組「米国の思想リーダー」は、このほど...

ホワイトハウスの南芝生を歩いているドナルド・トランプ大統領=2020年12月12日(AP Photo/Patrick Semansky)
2021.01.11
米世論調査、トランプ氏の支持率が48%に上昇 議会乱入事件後

米世論調査会社「ラスムセン・レポート」の最新世論調査によると、6日の議会乱入事件の後、トランプ大統領の支持率が上昇していることが分かった。同社は2016年の大統領...

パーラーのロゴ(Olivier Douliery/AFP via Getty Images)
2021.01.10
アマゾン、Parlerへのウェブサービス提供を停止へ

アマゾンはこのほど、SNSアプリ「パーラー(Parler)」へのウェブサービス提供を停止すると発表した。

大統領選の不正に抗議し、トランプ氏の演説を聴きに来た集会参加者。1月6日撮影(Jacquelyn Martin/AP Photo)
2021.01.08
トランプ支持者「ワシントンの集会はメディアに歪曲された」

1月7日の米首都ワシントンは、前日のトランプ氏支持者たちの集会や行進、そしてその後の議会侵入騒動と打って変わって、静けさを取り戻していた。6日、連邦議会議事堂にお...

2018年4月10日、ワシントンで開かれた上院司法・商業委員会合同公聴会で証言するザッカーバーグ氏(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2021.01.05
フェイスブック、ジョージア州共和党候補ページを閉鎖 170万人の反バイデンのページも閉鎖

ジョージア州を代表する2人の連邦上院議員を決める決選投票のわずか数日前、フェイスブックは共和党候補のケリー・ロフラー(Kelly Loeffler)上院議員とデイ...

12月30日、ジョージア州で行われた、選挙に関する上院司法小委員会(スクリーンショット)
2021.01.04
「ジョージア州で3万以上のトランプ票が削除され、1万以上の票がバイデン氏に移った」データ分析家が公聴会で証言

12月30日、ジョージア州上院公聴会でのデータサイエンティストらの証言によると、同州の選挙データは、トランプ大統領から3万票以上が削除され、さらに1万2173票が...

2019年11月12日、ニューヨーク市にあるFOXニュース・チャンネル・スタジオの「フォックス&フレンズ」を訪れたニッキー・ヘイリー前国連大使(John Lamparski/Getty Images)
2021.01.01
「2020年は社会主義が主流になった年」=ニッキー・ヘイリー前米国連大使

米国の前国連大使のニッキー・ヘイリー氏は28日、社会主義は歴史的に失敗したにも関わらず、今年は主流になり、民主党の政治家たちの既定経済政策として採用されていると警...

2020年12月23日、ホワイトハウスのサウスローンを歩くドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人(Tasos Katopodis/Getty Images)
2020.12.30
トランプ大統領、1月6日にワシントンに集まるよう支持者に呼びかける

トランプ大統領は27日、来年の1月6日にワシントンDCで予定されている抗議行動に参加するよう支持者に呼びかけた。

2020年11月5日、ワシントンのホワイトハウスで演説するドナルド・トランプ大統領(Evan Vucci/AP Photo)
2020.12.28
トランプ氏、ハイテク企業による言論規制を非難「共産主義の始まりだ」

トランプ米大統領は12月24日、ハイテク企業による検閲について、改めて懸念を表明した。この前日の23日にトランプ氏は、SNS企業への免責の撤廃が含まれていないこと...

2019年12月18日、ホワイトハウスのサウスローンを歩き、マリンワンへと向かうドナルド・トランプ大統領(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.12.25
トランプ大統領、「宇宙人と政府支出のジョーク」過去投稿リツイート ウイルス追加経済支援策巡り

トランプ大統領は12月23日、2014年に自身がツイートした、宇宙人と米国の莫大な対外援助費に関するジョークをリツイートした。

2020年12月12日、ワシントンでトランプ大統領の支持者の中で演説するマイケル・フリン退役中将(Yong Wang/The Epoch Times)
2020.12.22
フリン中将「外国諜報機関が米国の選挙を監視していた」「トランプ氏に情報提供できる」

元米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)のマイケル・フリン中将は、外国の諜報機関が11月3日の米大統領選を監視していたという情報を得ており、トランプ氏に証拠を提供...

米ニューヨーク州ウエストポイントの陸軍士官学校の卒業式で、卒業生らを前に敬礼するドナルド・トランプ大統領=2020年6月13日(Timothy A. Clary/AFP via Getty Images)
2020.12.21
トランプ米大統領、国防権限法案に拒否権行使を表明 「最大の受益者は中国だ」

米連邦議会両院が12月11日に可決した2021会計年度の国防権限法案 (NDAA)をめぐって、トランプ大統領は「中国政府が最大の受益者だ」などの理由を挙げ、拒否権...

ジョン・ロバーツ最高裁長官。2018年11月30日、ワシントンの連邦最高裁判所(J. Scott Applewhite/AP Photo)
2020.12.20
米最高裁の告発者「テキサス訴訟の議論中にロバーツ判事が怒鳴った」 最高裁が反論

米連邦最高裁判所のジョン・ロバーツ首席判事が最高裁の一室で他の8人の判事を怒鳴りつけ、激戦4州に対するテキサス州の選挙訴訟を受理しないよう求めたという報道に対して...

2020年1月27日、ワシントンの連邦議会議事堂でメディアに語るジョン・ラトクリフ国家情報長官(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.12.18
米国家情報長官、大統領選の外国の干渉に関する報告書を1月に提出へ

CBSニュースの上級調査特派員、キャサリン・ハーリッジ氏によると、米国のジョン・ラトクリフ国家情報長官は、大統領選への外国の干渉に関する報告書を来月提出する予定で...

2020.12.18
【特別報道】人類の運命を左右する選挙 求められるトランプ大統領の英断

12月11日、アメリカの最高裁判所は大統領選に関するテキサス州の訴えを退けた。これに対しトランプ大統領は、最高裁判所には勇気と知恵がなく、落胆したとコメントした。...

2020年12月5日、ジョージア州バルドスタのバルドスタ空港で行われた共和党上院候補者を支持する集会で、拳を上げるドナルド・トランプ大統領(Andrew Caballero-Reynolds/AFP via Getty Images)
2020.12.14
トランプ氏、テキサス州の訴訟を巡る最高裁の判断を批判 「戦いは始まったばかりだ!」

トランプ大統領は、テキサス州が4つの激戦州を相手取って起こした訴訟を受理しないという最高裁の決定を受けて、「最高裁には本当に失望した。彼らには知恵も勇気もない!」...

2016年2月13日、ワシントンの連邦最高裁判所と米国国旗 (Drew Angerer/Getty Images)
2020.12.12
連邦最高裁、テキサス州の訴訟を却下 ジュリアーニ氏「地裁で再提訴の可能性も」

米国の最高裁判所は11日、4つの激戦州の選挙結果に異議を唱えるテキサス州の訴訟を受理しない決断を下した。

2020年3月10日、ワシントンにある連邦最高裁判所(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2020.12.11
大統領選めぐるテキサス州の提訴 トランプ氏と6州が参加申請 

テキサス州は12月8日、ペンシルベニア州、ジョージア州、ミシガン州、ウィスコンシン州の4州を相手取り、これらの州が大統領選挙で憲法に違反したとして、連邦最高裁判所...

^