2024年 新年のご挨拶 希望への道「疫病と人類の覚醒」【時事ノイズカット:63】

新年を迎えるこの時期は、普通なら喜びと祝福でいっぱいのはずです。しかし2019年の終わりに中国で初めて現れた中共ウイルス(COVID-19)の影響で、世界は疫病に襲われ、数多くの命が失われました。それ以来、新年の喜びは影を潜め、年末年始は以前とは違ったものとなっています。
2024/01/04 金丸真弥

伝統医学と易学の結びつきから読み解く 2024年は経済が落ち込む 中共党首は…?(下)

600年の伝統を誇る漢方医の家系に生まれる舒栄氏は伝統文化の視点から、経済、中共の内部闘争、中国の未来と運命などについて、2024年の運勢を分析した。来年は経済不況、2025年、大きな問題が起こり、習近平は権力を失うことになる。
2023/12/31 菁英論壇

伝統医学と易学の結びつきから読み解く 2024年の運勢とコロナパンデミック(上)

2023年は驚きと波乱に満ちた一年。誰もが凶を避けて過ごしたいが、人間がいくら計画通りに物事を進めようとしても、天の計らいでその通りに進まないことがある。舒栄氏は伝統文化の視点から、疫病、経済、戦争、中共の内部闘争、中国の未来と運命などについて、2024年の運勢を分析した。
2023/12/30 菁英論壇

疫病が拡がる中国 中共がひた隠している現状

中国で流行が広がり続けている一方で、中共(中国共産党)当局は真実を隠そうとし、流行が収まったと主張している。しかし、一部市民や医療関係者は、中国での感染拡大の実情を明かした。
2023/12/13 李浄, 駱亜

またも「雷雪」発生 頻発する異常現象は「不吉の予兆」か=中国 河南

中国では近年、雪が降る空に雷が鳴る「雷雪(らいせつ)」をはじめ「空を旋回する鳥の大群」などの、普段は見られない異常現象が頻発している。
2023/12/13 李凌, 鳥飼聡

ワクチンで抗体依存性感染増強 心筋梗塞、脳梗塞の若年化

現在、中国では謎の呼吸器疾患が流行している。多くの子供が感染しているが、死亡したのは中高年が多い。死因は、ワクチンと抗体依存性感染増強による心筋炎や心内膜炎だ。
2023/12/08 熊斌

中国ネット世論から真実の提言 「中共の言うことは、全て逆に聞くべき」 

中国共産党は、あからさまな嘘をつき、真実を隠蔽している。中国のあるネット世論は「中共の言うことは、全て逆に聞くべきだ」と、鋭く真実を突いた。
2023/12/06 李凌, 鳥飼聡

WHO、中国肺炎を追跡調査 抗生物質への耐性を懸念

世界保健機関(WHO)は、中国で発生している呼吸器感染症を追跡調査しており、中国の医師と協力し、抗生物質への耐性について詳しく調べることを初めて明らかにした。
2023/12/01 林燕

パンデミックから学習しないWHO なぜ中共が疫病データを公開しないか問うべき=専門家

専門家らは、中共が感染、入院、重症化、死亡した子供の人数についていかなるデータも公表しておらず、WHOの声明は中共が国際社会を欺く手助けをしている可能性があり、非常に深刻な結果を招くだろうと指摘している
2023/11/29 駱亜, 黄雲

ソーシャルメディア上でバンされた驚くべき動画

映画『プランデミック:インドクタネーション』は、ワクチン・アジェンダの背後にある原動力と思われるものを明らかにしている。
2023/11/21 Joseph Mercola

異常現象「雷雪」が発生 民間では「不吉の前兆か」と不安が広がる=中国 黒竜江

今月6日、中国東北部の黒竜江省で「降雪に伴う雷(雷雪)」の現象が見られた。民間ではこれを「神の怒り」や「不吉の前兆」とする言い伝えがある。
2023/11/11 李凌, 鳥飼聡

地政学的な緊張、世界経済に深刻なリスク=世銀総裁

次のパンデミックまでどの程度の期間があるだろう。今起きている戦争やイスラエルとガザで最近起きたことなど、世界と地政学では非常に多くのことが起きている。
2023/10/24 Reuters

古代の疫病の黙示録 疫病にかからない人もいる

人間を襲う正体不明の病気、医療資源の崩壊、死体を燃やし続ける火葬場、疫病の原因は何でしょうか?
2023/10/10

パンデミックで奪われた市民の権利について ケネディ・ジュニア氏が語る(下)

今年3月、EPOCH TVのインタビュー番組「米国思想リーダー」にロバート・F・ケネディ・ジュニア氏が出演し、暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領の逸話を振り返りながら、民主主義が直面する危機について議論した。

パンデミックで奪われた市民の権利について ケネディ・ジュニア氏が語る(上)

今年3月、EPOCH TVのインタビュー番組「米国思想リーダー」にロバート・F・ケネディ・ジュニア氏が出演し、規制当局と製薬業界との根深い癒着の実態について語った。

 国家主権を揺るがす? WHOが推し進める「ワンヘルス」ミッションに中国共産党の影(1)

ある情報アナリストは、「ワンヘルス」イデオロギーを通じて世界保健機関(WHO)の政策に影響を与えるという中国共産党(中共)の軍事戦略に警鐘を鳴らしている。
2023/06/16 Matt McGregor

有事の食料確保、法整備へ 輸入依存脱却も=岸田首相

世界規模の食料危機と有事の食料不足に対応するため、岸田首相は、食料安全保障の強化に向けた法整備を行う意向を示した。
2023/05/12 Wenliang Wang