中国、失敗相次ぐロケット発射 米国の半導体禁輸が原因か

9月12日午後1時2分、中国北西部の酒泉衛星発射センターから「吉林1号」高分02C衛星を搭載した「快舟1号」ロケットが発射されたが、飛行中に不具合が生じ、失敗した。不調の原因を調査中。中国国営新華社が伝えた。
2020/09/16

心からの微笑

私は以前、「心からの微笑」という文章を読んだことがある。それは、生まれつき笑うことのできない女の子の話で、「三つ口」であったために、唇が醜く、心理的プレッシャーから笑えなかったというのだ。
2020/04/26

中国のロケット長征3B、打ち上げ失敗 搭載したインドネシアの衛星も消失

4月9日に発射された中国のロケット「長征3B」は、打ち上げてから数十秒後、爆発して落下した。中国の宇宙事業の失敗はこの1カ月未満で2回目。中国国内メディアが報じた。
2020/04/10

【漢字パズル113】消□、□明、紛□、□敗

□に入る漢字を考えてください。 適当な漢字を入れることによって、「"消□、□明、紛□、□敗"」という4つの二字熟語ができます。 □に入る漢字は、熟語によって読み方が違ってもかまいません。
2019/09/23

投資初心者のあなたへ 『投資の始め方』とは?

投資や何かを学ぶ時に必要なことは、とにかく行動することです。そして投資の『準備』を整えるには十分な遊休資産が一番大事になります。遊休資産があるとその後の投資は楽になるのです。
2019/08/30

子供を成功に導く北欧の「失敗教育」

フィンランド人の「失敗教育」は世界的に有名であり、その方法は簡単です。つまり、子供に失敗する経験を与え、失敗に立ち向かう術と勇気を学ばせるのです。現代では多くの人が盲目的に「成功」した人々を見習おうとしますが、失敗をも味わうことの大切さを無視しています。
2019/01/15

たった五つの方法で自信をつけよう!

自信とはいったいどれほど重要なのか?昔の著名人たちも自信に関する名言を数々残している。エマーソンは「自信は成功の第一歩である」といい、ナポレオンは「君に一つ忠告しよう、自分を主役にしろ」と言い残した。確かに自信が欠けている人は、優柔不断で最初の一歩がなかなか踏み出せず、物事を成し遂げて成功することは難しいだろう。 アメリカのライフブログ「Lifehack」から自信がつく五つの方法を紹介しましょう。日常生活の中でも試してみてください。
2017/01/02

「科学は万能ではない」と思わせる10の失敗例

【大紀元日本5月5日】科学の進歩によって、快適で便利な生活を送る私たち。その裏には、科学者たちの涙ぐましい努力があります。何度も失敗を乗り越えて、成功を導きだすには、常識を疑ってみるのも必要です。過去
2014/05/05

メディア王が語る、中国投資の教訓

 【大紀元日本10月21日】中国で10年近く投資をしてきたメディア王は最近、中国が友人に対してもいささかな手加減しないことを理解したようである。「エコノミスト」最新号において、メディア王R・マードック
2005/10/21