THE EPOCH TIMES
トップ 江沢民
江沢民
テンジン・デレク・リンポチェ氏の姪、ニマ・ラモ氏(スクリーンショット)
チベット人人権活動家ニマ・ラモ氏、テンジン・デレク師事件を語る
2018.08.14
中国軍の改革はその最大の闇に切り込むことができるのか(Getty Images)
中国軍改革が困難な局面に? 営利事業の中止を延期
2018.06.16
中国当局は10日、安邦保険集団創業者の呉小暉氏に対して、詐欺と職権濫用の罪で懲役18年と105億元相当の資産の没収を言い渡した(大紀元による合成写真)
大富豪・呉小暉氏に懲役18年、1800億円の資産没収 習氏「迅速に処理」と指示
2018.05.14
海外メディアは、法輪功学習者と朱首相の間の対応に、大変驚いた。そして中共政権以来初の官民の間の平和な対話として、法輪功学習者の「平和と理性」や、政府の「開明」を賞賛した(明慧ネット)
なぜ法輪功は迫害されたのか 4.25陳情をふり返る
2018.04.25
Wechatのログの前を歩く市民。写真は2017年8月に撮影したもの。(Richard A. Brooks/AFP/Getty Images)
中国、SNSでも言論弾圧 投稿した6人の市民が逮捕された
2018.03.16
安邦保険集団の呉小暉会長は昨年6月に中国当局に連行されたと報道された。(大紀元による合成写真)
中国、保険大手・安邦を公的管理 「紅いファミリー」への締め付けか
2018.03.01
2017年5月、北京で開かれた「一帯一路フォーラム」で講演する楊晶氏。(Lintao Zhang/Pool/Getty Images)
中国、楊晶国務委員を汚職容疑で調査 副首相級
2018.02.25
台北市の中正紀念堂の広場で気功動作を行う法輪功学習者(大紀元)
法輪功、台湾で年次体験交流会を開催
2017.11.28
10月開催された党大会で最高指導部入りした王滬寧氏(写真の真ん中)(Feng Li/Getty Images)
中国新指導部に大抜擢された「政界の不倒翁」王滬寧氏、どんな人?
2017.11.06
政変に関与したとされる中国武装警官部隊。(Getty Images)
中国「第二の軍事力」武装警察の2重管轄解消へ、クーデター実行の過去も
2017.11.06
第19回党大会で誕生した新しい常務委員メンバー。(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
大紀元コラム   習近平氏、虚を捨て実を取りパワーゲームに勝つ
2017.10.31
習近平国家主席 (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
19大までの5年間 覆された江沢民の数々の政策
2017.10.19
幼稚園児は第19回中国共産党代表大会(19大)の生中継の視聴を強要されている(微博ユーザ)
独裁体制の中国   【画像】葬儀場でも党大会「お祝い」スローガン 園児にも視聴を強要
2017.10.18
郭文貴氏は5日、米ワシントンにあるナショナル・プレス・クラブで記者会見を開いた。(ネット写真)
中国共産党の海外戦略   郭文貴氏、共産党の浸透工作を暴露 日本でも「藍金黄計画」を展開か
2017.10.12
北京で会議に出席した際の江沢民の長男・江綿恒(大紀元資料室)
オンデマンド殺人   カネの次は長生き?党幹部のために臓器を「必要に応じて摘出」=中国人富豪・郭文貴
2017.09.27
鳳凰衛視は最近、主力の人気討論番組3本を打ち切ることを決定した。写真は北京にある同社の社屋。2014年撮影(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
逆輸入のプロパガンダ   フェニックステレビ、主力3番組が放送停止 日本でもCCTV大富通じて放送
2017.09.26
2014年に起きたマレーシア航空機失踪事件にはまだ謎が残されている(Photo by Greg Wood - Pool/Getty Images)
「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」在米中国人富豪・郭文貴氏が暴露
2017.09.23
元米大統領ビル・クリントン氏は2009年8月、北朝鮮を訪問し、金正日氏と面会したことを報じた韓国紙(KIM JAE-HWAN/AFP/Getty Images)
朝鮮半島   中国の軍事専門家「北のミサイルは中米連携を促す」
2017.09.11
北朝鮮と中国の国境に掛かる橋を往来する中国籍の車両(Getty Images)
ビューポイント   習近平「金正恩は大嫌い」でも体制を延命させるワケとは?
2017.09.05
河北省の秦皇島市にある著名な高級避暑地・北戴河(China Photos/Getty Images)
今夏の北戴河会議に長老政治が終焉か=海外メディア
2017.08.25
19党大会の開催を前に、最高指導部人事が注目されている。(Photo by Michele Tantussi/Getty Images)
中国の政局   19大で最高指導部から江沢民派を完全排除か
2017.08.08
2012年に失脚した重慶市トップの薄熙来。5年後同市トップまたもや失脚した。(Photo by Feng Li/Getty Images)
大紀元コラム   2つの重慶事件から見る習・江攻防の先行き
2017.08.06
「重大な規律違反」で失脚を正式に発表された重慶市前トップ・孫政才氏。(Lintao Zhang/Getty Image)
「次世代のリーダー」孫政才氏失脚の裏側
2017.07.25
国営新華社通信は習近平中央軍事委員会主席に対して「党中央の核心、全党の核心、軍隊の最高統帥」などの称呼を並べた。中国メディアが同主席を「最高統帥」と呼んだのは初めて。写真は5月中旬、北京で開かれた経済サミット「一帯一路」で発言する中国の習近平国家主席(LINTAO ZHANG/AFP/Getty Images)
中国政治   習近平主席に新たに「最高統帥」の称呼 その言葉が持つ意味とは
2017.07.17
11日、重大な紀律違反があったとして当局から調査を受けた前甘粛省トップの王三運氏。(ネット写真)
中国政治   前甘粛省党書記が失脚 省トップ経験者で6人目
2017.07.12
北朝鮮は4日朝、大陸間弾道ミサイルを発射。写真は報道を見ている韓国市民。(Chung Sung-Jun/Getty Images)
北朝鮮、ICBMを発射 専門家「米中が野放しにしない」
2017.07.05
7月、習近平国家主席は香港を訪問する(Getty Images)
習近平氏が7月に香港訪問 当局は最高レベルの警備態勢
2017.06.08
副総理・汪洋氏は比較的民望の高い人物の一人とされる(Lintao Zhang/Getty Images)
習近平政権次期指導部の顔ぶれ、汪洋氏が有力視
2017.06.07
元国家副主席の腹心に実刑判決 江沢民派がいっそう劣勢に
2017.06.05
江沢民元中国国家主席は、軍へ身柄引き渡しとの情報がある。写真は北京の北新橋、参考写真(Alexander Mueller/flickr)
江沢民「脳卒中で倒れた」重病説が再燃、当局がネット封鎖へ=香港紙
2017.05.10
^