中国当局機関紙が言論自由擁護、問われるその真意

 【大紀元日本1月16日】「北京日報」は1月14日、「真理への追求に言論自由は重要不可欠」と題するメディア専門家の文章を転載し、国内で大きな反響をよんだ。中国当局の機関紙として、このような文章を報道す
2009/01/16

四川大地震:中国募金活動の裏事情

 【大紀元日本6月4日】四川大地震の募金活動が中国国内盛んに行われ中、米国大手紙ウォールストリート・ジャーナルは、中国独特の募金事情を報じた。 同紙は5月23日、マクドナルドや、ウォールマートなどの世
2008/06/04

甘粛省:蘭州大學学生、ハンストリレーを応援、逮捕軟禁される

 【大紀元日本3月15日】中国北西部の甘粛省蘭州市の蘭州大学の学生が先週から、中国人権弁護士が発起した中国国内外で広まっているハンストリレー抗議活動への声援を表明したため、当局に弾圧を受けている。拘束
2006/03/15

米裁判所、中共「中央テレビ局」責任者らに召喚状

 【大紀元日本1月25日】米連邦ニューヨーク南区裁判所は1月23日、中国の強制労働収容所で法輪功学習者に対する洗脳に使われる「同一首歌」をニューヨークで公演させ、当局による法輪功学習者に対する不法監禁
2006/01/25

法輪功、「同一首歌」を主催したCCTVを提訴

 【大紀元日本1月24日】強制労働収容所で洗脳に使われる歌「同一首歌」(同じ唄)を海外の歌謡祭で上演させたことで、国際司法協会、世界人権組織(米国)と人権法律機構は1月20日、米国ニューヨーク南区裁判
2006/01/24

中共による3年もの迫害に耐え、米国市民・李祥春氏が帰国

 【大紀元日本1月23日】中共当局に不当逮捕された米国市民・李祥春氏(チャールズ・リー)が、3年間にわたる迫害後、21日午前8時20分頃、サンフランシスコ国際空港に到着、友人と現地法輪功学習者らの歓迎
2006/01/23

洗脳に使われる歌、日本で放送へ(上)

 【大紀元日本1月15日】中国中央テレビ(CCTV)の歌謡番組「同一首歌」の日本公演として「第2回日中友好歌謡祭」が昨年10月東京で開催され、今月17日NHK-BS2で放送予定。この歌謡番組の主題歌「
2006/01/17

韓国、高成女氏の全国救出活動

 【大紀元日本10月26日】中国当局に不法に逮捕監禁されていた中国朝鮮族・高成女氏(29歳)が7月20日、仁川国際空港に帰韓し、法輪功学習者と一般市民らの歓迎を受けた。 高氏は、韓国人男性・郭炳浩氏の
2005/10/26

海外の中国系住民を洗脳する―新中共メディアの宣伝効果

中国は経済発展と国力上昇に伴い、対外宣伝に多くの資金を投入するようになった。特に力を入れているのが海外のメディア、とりわけアメリカのメディアであり、その宣伝効果は日増しに顕著になっている。アメリカで発
2005/03/13