大紀元時報
トップ 美容
美容
(Hirotomo/Creative Commons)
2020.05.15
【医学古今】 漢方と美容 五臓を養う美容薬膳

漢方医学の理論から言えば、五臓の気はすべて顔に届くので、顔の各部の色や艶の変化から五臓の状態を判断できます。五臓が健康であれば、顔の皮膚も健康になるのです。

alice.d/Flickr
2020.05.04
ヘルシーな抹茶スイーツが人気のカフェ5選 [大阪篇]

最近ではコンビニからスイーツ専門店まで幅広く浸透している抹茶。味だけでなくヘルシーで美容にも効果がある食べ物として、現在では海外でも大人気!今回は、食の都・大阪で...

Pixabay
2020.04.27
美容にも良い漢方の健康茶

ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。

(Getty Images)
2020.04.27
美女は睡眠から生まれる

英国の詩人バイロンは、「早寝早起こそが、美しい顔をあでやかで美しいままに保ち、紅にかかるお金を減らすことができる。少なくとも幾冬かは」と言った。十分な睡眠は美しさ...

kaybee07/Creative Commons
2020.04.15
漢方と美容【医学古今】

漢方美容法は、顔の症状以外に内臓機能を確認したうえで行えば、より効果が得られやすくなります。

(Photo by Chaloner Woods/Getty Images)
2020.04.08
朝食抜きは、女性の美容に大敵

朝は、何かと時間的に切迫したり、あるいはダイエット減量のためだったりで、今時の若い女性は朝食を抜いて仕事に向かいがちだ。英国の雑誌「美容」の報道によると、ポーラン...

Pixabay
2020.04.06
美肌を手に入れる カンタンにできる7つの技

自分の顔を変えるのは難しいが、お肌を変えるのはそんなに難しいことではない。次の7つの技が美肌への近道である。ただし、何事も「継続は力なり!」

(GREG WOOD/AFP/Getty Images)
2020.04.05
美容は健康から 見落しがちな8つの健康常識

美しくなるには、まず健康から。効果的なダイエット法や最新のアンチ・エイジング療法まで最新の美容・健康情報が満載の米誌『Prevention Magazine』は、...

Getty Images
2020.03.12
古代中国宮廷美人たちの美容法

美しくなりたい、美しさを保ちたいという女性たちの心は、今も昔も変わりません。古代に生きた美女たちは、どんな方法で美しさを保っていたのでしょうか。

毎日の洗顔「コレ」を加えるだけで、60歳になってもシミができない( ryanking999/depositphotos)
2020.03.05
安くて手軽
毎日の洗顔「コレ」だけで、60歳になってもシミができない

乾燥や紫外線、睡眠不足、ストレスなど肌を痛める原因はいろいろ。特に、歳を重ねるにつれて気になるのが顔のシミです。美白化粧品を使うのもいいですが、値段が高いのがちょ...

広州の地下鉄で、メイクを落とす若い女性(スクリーンショット)
2019.10.25
広州地下鉄の検査所、女性に過剰なメイクを落とすよう求める

最近、広州の地下鉄駅利用客は、改札付近の手荷物検査所で、保安員によりメイクを落とすよう要求されている若い女性たちの動画を撮影し、SNSに掲載した。

Getty Images | Dave Kotinsky
2019.07.30
フレンズのモニカ役、コートニー・コックス美容整形して後悔、本当の美とは

ハリウッドで女優を目指す道のりは険しい。容姿端麗であるのは大前提として、若さも大きな武器になるからだ。女にとって、若さに価値のある業界は、どこへいっても辛い。大女...

(pixabay)
2019.05.24
意外と変わる!ヘアカラーが与えるイメージを色ごとに解説

多くの女性が美容院でいつも悩んでしまうヘアカラー。 何となくで選んでしまったり、イメージがつかなくて今の色を変えられなくなっていたりしていませんか?

(Fotolia)
2019.02.06
漢方医師が教える 美容に良いお茶レシピ

ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。クコの実は、肝腎の精血を補い、機能を促進する。レーズンは、気血...

冬の乾燥肌は、簡単な方法で改善できます(Fotolia)
2018.12.24
冬の乾燥肌を改善 自宅でできる4つのコツ

肌がカサカサして乾燥する冬。米医学と科学専門のウェブサイト「Medical Daily」が自宅でできる乾燥肌の改善方法を紹介しています。

Getty Images
2018.10.11
古代中国宮廷美人たちの美容法

美しくなりたい、美しさを保ちたいという女性たちの心は、今も昔も変わりません。古代に生きた美女たちは、どんな方法で美しさを保っていたのでしょうか。

5月18日、 バンコクの大型スーパーで売られているコスメ商品(2018年 ロイター/Soe Zeya Tun)
2018.06.05
カタツムリコスメ大人気、中国人観光客ブームに沸くタイ

「カタツムリの分泌液ろ過物の保湿成分」──。バンコクの大型スーパーで売られている顔用クリームの白とピンクの箱には、このようなラベルが誇らしげに貼られている。カタツ...

過食で太っていた頃のクリスティン・カーターさん(NTD Inspired)
2017.11.08
継続は力なり
自信がなかった肥満女子 ダイエットしてファッションモデルに

米国テキサス州ダラスに住むクリスティン・カーターさん(28)は、極度の肥満に悩み、自分に自信が持てませんでした。つき合っていたボーイ・フレンドは嫉妬深い性格で、ク...

結婚式の頃。二人の体重はピークに達していた(NTD Inspired)
2017.09.01
「生きるか死ぬか」と医師に言われて発奮!
172キロのダイエットに成功した肥満カップル 

長年の食習慣は、確実にその人の身体に現れるもの。特に、暴飲暴食によって身についた体重は、そう簡単に落とせるものではありません。医師から「ダイエットして生きるか、死...

2017.07.19
日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ
エアウィーヴ × ロフテー 佐伯チズ氏 プロデュース“Beauty Pillow (ビューティーピロー)”が、おもてなしセレクション金賞を受賞

エアウィーヴとロフテーが共同で開発した“Beauty Pillow (ビューティーピロー)”は、美容家である佐伯チズ氏監修のもとに女性ならではの目線で開発された、...

しっとり潤うのかと思いきや、意外と肌が荒れやすい梅雨の時期(ぱくたそ:モデルファクトリー)
2017.06.22
美容
肌荒れの原因は睡眠不足、梅雨の6月も要注意=化粧品メーカーdecencia

気象庁は今月7日、四国や中国、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたと発表しましたが、梅雨らしくない空が続いています。一部の地方では水不足の心配も出ていますが、晴...

(花王株式会社)
2017.06.13
「サクセス×機動戦士ガンダム プロジェクト」始動

メンズヘルスケアブランド「サクセス」30周年を記念し、対象商品の購入者にサクセスオリジナルカラーのガンダムプラモデルや、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』...

毎日の洗顔「コレ」を加えるだけで、60歳になってもシミができない( ryanking999/depositphotos)
2017.05.07
安くて手軽に
毎日の洗顔 水に「コレ」を加えてシミ予防

乾燥や紫外線、睡眠不足、ストレスなど肌を痛める原因はいろいろ。特に、歳を重ねるにつれて気になるのが顔のシミです。美白化粧品を使うのもいいですが、値段が高いのがちょ...

香り高いジャスミン茶。女性に嬉しい効果が(fotolia)
2017.03.18
身体の中からきれいに
ジャスミン茶 女性に魅力的な効果とは?

何とも言えない魅惑的な香りがするジャスミン茶。中国では、「春の匂いがする花」 と言われ、また別名「子宮のハーブ」と称されています。緑茶やウーロン茶の葉にジャスミン...

冬の乾燥肌は、簡単な方法で改善できます(Fotolia)
2017.01.22
冬の乾燥肌を改善 自宅でできる5つのコツ

肌がカサカサして乾燥する冬。米医学と科学専門のウェブサイト「Medical Daily」が自宅でできる乾燥肌の改善方法を紹介しています。

美容と健康にすぐれたセロリ(Fotolia)
2016.08.19
セロリはちょっと苦手。。しかし高血圧や美容に驚きの効果あり!

Ian D. Keating/Flickr
2015.06.12
バナナの皮を使った美容マッサージ

【大紀元日本6月12日】バナナを食べた後、皮を捨てていませんか?実は、バナナの皮には女性に嬉しい活用方法があるのです。美容効果 あまり知られていませんが、バナナの...

(則天武后/ウィキペディア)
2012.06.27
【医学古今】 則天武后 美容の秘法

【大紀元日本6月27日】資料によれば、則天武后は年老いても皮膚の艶や弾力性が良好だったといいます。その理由として考えられるのが、ある秘法の漢方薬です。後に、その処...

kaybee07/Creative Commons
2012.06.20
【医学古今】 漢方と美容

【大紀元日本6月20】漢方美容法は、顔の症状以外に内臓機能を確認したうえで行えば、より効果が得られやすくなります。同じ症状であっても、臓腑機能の状況が違えば、異な...

(新唐人テレビより)
2010.06.05
フェイスリフト 自然で安全な鍼治療が密かにブーム

 【大紀元日本6月5日】1500年前に中国から日本へ伝わった鍼治療が、美しさへの新たなる秘密兵器としてにわかに脚光を浴びている。 伝統的な鍼治療の人気の秘密は、そ...

^