大紀元時報
トップ トランプ米大統領
トランプ米大統領
NTDTV
2019.03.04
【動画ニュース】ペンス副大統領 社会主義への警戒を呼びかける=米保守派最大政治イベントCPAC

米保守派の最大政治イベント、保守政治行動会議CPAC(シーパックConservative Political Action Conference)が、2月27日か...

パットン将軍とトランプ大統領(Getty Images/大紀元合成)
2018.11.06
英雄パットン将軍とそっくりなトランプ大統領

「トランプ大統領は偉大なパットン将軍とそっくりだ。パットン将軍もよく失言していたけど非常に優れた将軍だった。彼は第二次世界大戦でアメリカを勝利に導いた。トランプ大...

ジョン・ボルトン安全保障担当大統領補佐官(Scott Olson/Getty Images)
2018.08.20
米中間選挙、中国、イラン、北朝鮮からの干渉を防止する=ボルトン安全保障担当

米国政府は2018年中期選挙に向けて、干渉が予想される中国、イラン、北朝鮮からの影響を防止する措置を取る。ジョン・ボルトン安全保障担当大統領補佐官は19日にテレビ...

スティーブ・バノン首席戦略官兼大統領上級顧問(Chip Somodevilla/Getty Images)
2017.11.18
中国分析
「中国は覇権国になると警告する」トランプ大統領元首席戦略官スティーブ・バノン氏

元トランプ大統領首席戦略官のスティーブ・バノン氏は11月15日、中国民主化運動の研修会に出席して、中国当局の世界的野心について語った。バノン氏によると、中国共産党...

習近平主席と会談に赴くトランプ大統領。(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.11.10
インタビュー
トランプ氏訪中は米中関係に何をもたらすのか=ジャーナリスト黄金秋氏

8日から訪中したトランプ大統領は習近平国家主席と対談し、互いに親密さをアピールした。日程にはプライベートの対談も含まれ、今年4月のマール・ア・ラーゴ同様、比較的く...

2017.11.07
トランプ米大統領訪中へ、ネット封鎖でツイッターを利用できるか

トランプ米大統領は8日から中国を初訪問する。公式ツイッター愛用者の大統領は、中国政府のネット封鎖を突破してツイッターに書き込みできるかは、話題になっている。

早稲田大学にそびえ立つ大隈講堂。(大紀元資料室)
2017.11.07
トランプ氏訪日で相次ぐ爆破予告、早稲田大学では構内立ち入り禁止に

早稲田大学は7日午前7時頃、同大学に対する爆破予告がされているため、安全確保の目的でキャンパス内への立ち入りを禁止し、該当時間帯を休講にすると発表した。

来日中のトランプ米大統領は6日午後、東京の迎賓館で、北朝鮮による拉致被害者の家族らと面会(Getty Images)
2017.11.06
【写真】訪日トランプ米大統領 北朝鮮の拉致被害者と面会

来日中のトランプ米大統領は6日午後、東京の迎賓館で、北朝鮮による拉致被害者の家族らと面会した。

 11月5日、トランプ米大統領が午前10時過ぎ、東京都内の米軍横田基地に到着。その後、基地内で演説し、日本は重要な同盟国であると述べるとともに、北朝鮮を念頭に米国の決意を軽視してはならないと述べた。(2017年 ロイター/Toru Hanai)
2017.11.05
米大統領、「どんな独裁者も米の決意を軽視してはならない」

[東京 5日 ロイター] - トランプ米大統領が5日午前10時過ぎ、東京都内の米軍横田基地に到着した。その後、基地内で演説し、日本は重要な同盟国であると述べるとと...

米トランプ大統領を乗せた米専用機エアフォースワンが11月5日午前、東京の横田基地に到着した(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2017.11.05
アジア歴訪
【写真】米トランプ大統領、横田基地に到着 在日米軍にメッセージ

11月5日10時頃、トランプ米大統領の乗る専用機が、東京都の米軍横田基地に到着した。大統領専用機「エアフォース・ワン」にタラップが設置されると、まもなくしてトラン...

トランプ大統領が、5日に日本に到着し、13日間のアジア歴訪を開始する。写真は11月3日、ハワイに到着したトランプ大統領夫妻(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.11.05
トランプ大統領、5日からアジア歴訪 北朝鮮問題が焦点

9月15日のミサイル発射を最後に、北朝鮮は新たな挑発行為を起こしていない。韓国国情院は2日、北朝鮮の研究施設で活発な活動が見られ、新たなミサイル発射実験を実施する...

 9月24日、トランプ米大統領は、イスラム圏6カ国からの入国を制限する大統領令に代わり、北朝鮮、ベネズエラ、チャドを対象国に追加し、スーダンを除外する新たな規制策を導入すると発表した。ニュージャージーで大統領専用機に乗る同大統領(2017年 ロイター/Aaron Bernstein)
2017.09.25
トランプ米大統領、北朝鮮・ベネズエラ含む新たな入国規制を発表

トランプ米大統領は24日、イスラム圏6カ国からの入国を制限する大統領令に代わり、北朝鮮、ベネズエラ、チャドを対象国に追加し、スーダンを除外する新たな規制策を導入す...

 9月21日、トランプ米政権は、軍や米中央情報局(CIA)によるドローンを使った攻撃や奇襲攻撃に関するオバマ前政権時代の規制を緩和する準備を進めている。ニューヨーク・タイムズ紙が政府関係者の話として伝えた。写真は2016年7月、米国旗と軍事用ドローン。2016年7月、フィラデルフィアで撮影(2017年 ロイター/Dominick Reuter)
2017.09.22
ドローン使った軍事攻撃巡る規制、米政権は緩和へ=報道

トランプ米政権は、軍や米中央情報局(CIA)によるドローンを使った攻撃や奇襲攻撃に関するオバマ前政権時代の規制を緩和する準備を進めている。ニューヨーク・タイムズ紙...

2017.09.21
国連総会演説
共産主義と社会主義は世界の荒廃に繋がる=トランプ大統領

米ニューヨークの国連本部で現地時間19日、加盟国首脳によるスピーチが行われた。同会議では初めて米トランプ大統領のそれだ。北朝鮮に対して軍事的手段を選択肢としている...

セッションズ司法長官はDACAプログラムの廃止を公表した。(Alex Wong/Getty Images)
2017.09.07
アメリカ不法移民問題
移民法を通していないDACAは「違憲」=米司法長官 

トランプ政権は9月5日にDACA(ダカ)計画の廃止を発表し、代替策の立案を国会に要請した。同日行われた記者会見でセッションズ司法長官は、DACA計画は法定の手続き...

ホワイハウスは18日、スティーブ・バノン首席戦略官兼大統領上級顧問(63)が退任すると発表した(Chip Somodevilla/Getty Images)
2017.08.19
米中経済
米バノン首席戦略官が退任 2日前「米中は経済戦争状態」と発言

米ホワイトハウスは18日、スティーブ・バノン首席戦略官兼大統領上級顧問(63)が職を退任すると発表した。米フォックスニュースは、トランプ政権内で強硬的な大衆主義者...

5月、ハノイで開かれたAPECに参加した米通商代表ロバート・ライトハイザー氏(AFP/Getty Images)
2017.08.12
米中関係
米国、中国へ制裁を検討 貿易調査を14日指示=米紙

米トランプ大統領は中国に対して貿易調査を準備している。米政治メディア「ポリティコ」が11日、米政府筋の話として報じた。調査の結果により高関税が設けられる可能性があ...

1999年、ドナルド・トランプ氏はインタビュー番組で北朝鮮の脅威について言及(NBCのTwitter投稿スクリーンショット)
2017.08.10
朝鮮半島
18年前、トランプ氏はすでに北朝鮮の核の脅威に言及

ドナルド・トランプ大統領は、18年前の米NBCのインタビュー番組に出演した際、自分がもし大統領になった場合の対北朝鮮政策について語っていた。トランプ氏は「核拡散は...

7月、G20サミットに参加するため、ドイツのハンブルクの空港に到着した、ドナルド・トランプ大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー米大統領上級顧問と、娘のイバンカ・トランプ大統領顧問(BERND VON JUTRCZENKA/AFP/Getty Images)
2017.08.10
米中関係
「友情」築こうとする中国、トランプ氏の娘夫婦に専門家「警戒を」

中国問題に詳しい専門家は、中国共産党による外交手法は、個人的な「友情」関係を築き、中国に不都合な発言を米連邦議会に持ち上げない人物を操作することだとし、2人が中国...

26日、台湾の富士康(フォックスコン、Foxconn)親会社「鴻海」の郭台銘CEOは、ホワイトハウスでの共同会見で、単体の外国企業投資としては米史上最大規模となる10億ドル投資と工場建設について発表。ドナルド・トランプ大統領と手を取る郭CEO(SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
2017.07.28
1兆円の投資 米史上最大
富士康、米に液晶パネルの工場建設 初期はシャープTV用か

アップルなどの電子部品を製造する台湾の富士康(フォックスコン、Foxconn)は、米ウィスコンシンにLCD液晶パネル工場を建設する。同社の親会社「鴻海」の郭台銘C...

トランプ米大統領の娘婿であるジャレッド・クシュナー大統領上級顧問はホワイトハウス玄関前で24日、会見を開き、ロシアとの共謀を否定した(Mark Wilson/Getty Image)
2017.07.25
調査
米国民、「ロシア」より医療保険に関心=調査

このほど実施された世論調査で、米国民がトランプ政権のロシア疑惑に関心が低いことが分かった。トランプ米大統領の娘婿のジャレッド・クシュナー大統領上級顧問や息子のドナ...

米雇用統計局によると、3分2の州で非農業部門の雇用者数は大幅に増加した。7月22日、米海軍の式典に出席するためホワイトハウスから離れるトランプ大統領(Ron Sachs - Pool / Getty Images)
2017.07.24
米経済
米雇用、全米3分2の州で大幅に増加 失業率も低下

米国労働統計局(BLS)の最新発表によると、非農業部門の雇用者数は前月比で22万2000人増え、全米50州のうち33の州で増加した。増加幅は市場予測を上回り、4カ...

7月8日、ドイツ・ハンブルグでG20開催期間中、ドナルド・トランプ米大統領と習近平中国国家主席は2国間会談を行った(SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
2017.07.09
G20
北朝鮮問題は最終的には解決する=トランプ大統領

8日、ドイツ・ハンブルグで開催された主要20カ国首脳会議(G20)の2日目、トランプ大統領は中国習近平国家主席と今年2度目の会談を行った。トランプ大統領は会談後、...

北朝鮮は4日朝、大陸間弾道ミサイルを発射。写真は報道を見ている韓国市民。(Chung Sung-Jun/Getty Images)
2017.07.05
北朝鮮、ICBMを発射 専門家「米中が野放しにしない」

これまで北朝鮮に対して圧力や制裁を重視してきた米中はICBMの発射を受け、北朝鮮問題の解決に決心を下す可能性が高いと、中国軍の元高官辛子陵氏は大紀元の取材に「米中...

ニューヨークのトランプタワーで2016年12月7日、トランプ氏は日本の実業家・孫正義氏らと会談(Spencer Platt/Getty Images)
2017.07.03
呉芬湘コラム
親友が明かす ドナルド・トランプ「解説書」 その2

トランプ大統領を多面的にとらえてみると、建築業者としては、コストをカットし工期を短縮できるならば、建築現場の作業者だろうがエンジニアだろうが、あらゆる人の意見に耳...

6月27日、米国務省の年次の人身売買報告書の発表にあわせて演説した、レックス・ティラーソン米国務長官(Win McNamee/Getty Images)
2017.06.28
米人身売買報告書、中国は北朝鮮と同じ最低ランク

米国は、中国を北朝鮮と同じ「人身売買最悪国」に指定した。米国務省は6月27日(現地時間)、人身売買に関する年次報告書を発表し、4段階評価で、中国を北朝鮮の同じ最低...

習近平氏の旧友で駐中アメリカ大使は中国SNSで「米中は共通課題に直面」と語った。2013年4月15日、アイオワ州知事テリー・ブラインスタッド氏は、中国国家主席・習近平氏と北京で面会(Andy Wong-Pool/Getty Images)
2017.06.27
米中関係
習近平氏の旧友 駐中国アメリカ大使「米中は共通課題に直面」

まもなく中国に着任するテリー・ブランスタッド(Terry Branstad)駐中国米国大使は最近、「米中は共通課題に直面している」とし、北朝鮮の核脅威を止め、米中...

米中両政府はワシントンで初の外交・安全保障対話を開き、北朝鮮の核・ミサイル問題について協議した。写真はレックス・ティラーソン米国務長官(左)とジェームズ・マティス米国防長官(中央)(Reuters/Aaron P. Bernstein)
2017.06.22
米中の北朝鮮対策
米中初の外交安保対話、対北圧力の強化へ

米ドナルド・トランプ大統領が、「中国の北朝鮮制裁措置が失敗した」と発言した翌日の21日、米中両政府はワシントンで初の外交・安全保障対話を開き、北朝鮮の核・ミサイル...

5月23日、ローマに到着したジャレッド・クシュナー米大統領上級顧問とイヴァンカ・トランプ大統領補佐官(MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
2017.06.21
米中会談
中国当局、トランプ大統領の娘と婿を北京へ招く

中国当局は、トランプ大統領の実娘で大統領補佐官イヴァンカ・トランプ氏と、夫で大統領上級顧問ジャレッド・クシュナー氏を北京に招待する。大統領の訪中準備とも推測されて...

トランプノミクスの効果はいかに。(Drew Angerer/Getty Images)
2017.06.16
トランプ政権
混迷する米政局とは裏腹 トランプノミクスで米経済は上向き

アメリカの政局は混乱の様相を呈しているが、経済についてはさほど影響を受けていないようだ。トランプノミクス効果のもと、アメリカ経済が見せる新しい趨勢とは。

^