中国当局はニュージーランドで女性を拉致した=中国元外交官

2007年07月20日 11時12分
 【大紀元日本7月20日】豪州政府に政治亡命した中国元外交官・陳用林氏は7月18日、ニュージーランド国会での記者会見で、中国当局は同国で、居住権を持つ女性を拉致し、中国に送還したことを暴露した。

 陳用林氏は中国駐シドニー領事館の元政治参事。2005年5月、豪州政府に政治亡命した。同氏によると、中国当局は2005年、ニュージーランド国内で、同国の居住権を有する女性を拉致し、同国の海域に停泊の中国籍の船に乗せ、国内に送還した。

 陳用林は緑党が主催する記者会見で、「私はある案件を知っている。拉致案件である。ニュージーランドで発生した拉致。もし、ニュージーランド側が興味があれば、私は詳しい情報を教える」などと発言した。

 この情報はニュージーランド全国で強い反響を起こし、テレビなどのメディアが相次ぎ報道した。

 緑党の外交事務スポークスマンのキース・ロック(Keith Locke)氏は、これは深刻な事件と示し、警察が調査するよう促した。 クラーク首相オフィスも、陳用林氏に対し、警察に詳細な情報を提供するよう求めた。

 アムネスティ・インターナショナルの同国スポークスマンのゲーリー・リーズ(Gary Reese)は、「中国共産党を長い間観察してきた。このような拉致行為するのは、予想外なことではない」と話した。

 中国駐ニュージーランド大使館はメディアの取材に対し、コメントを拒否している。

 陳用林氏は、各団体と政党が19日ウェリントンで主催する大規模抗議活動に参加するため、ニュージーランドを訪れた。抗議集会のテーマは、中国当局によると国内での人権侵害と、その迫害がニュージーランド国内までに蔓延している現状を伝えることであるという。

 
(記者・唐誠)


関連キーワード
^