大紀元時報
トップ トランプ政権
トランプ政権
写真は米国務省(ALASTAIR PIKE/AFP/Getty Images)
2021.01.22
米国務省、「中国の脅威」「5G」などの政策課題をHPから取り下げる

米バイデン新政権が発足した20日の翌日、国務省のウェブサイトから、中国の脅威、5G(次世代移動通信網)セキュリティを含む6つの主要政策項目が取り下げられたことがわ...

イスラエルのエルサレムでイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相との共同演説の際に演説するポンペオ米国務長官=2020年11月19日(Maya Alleruzzo/Pool via Reuters)
2021.01.10
ポンペオ米国務長官、台湾との接触規制を撤廃 「北京への配慮はもうしない」

マイク・ポンペオ米国務長官は1月9日、台湾当局者との接触を制限する国務省の「自主規制」を撤廃すると発表した。この発表は、台米間の関係が深まる新たな流れを示した。...

2020年米大統領選挙の民主党大統領候補、ジョー・バイデン氏(Joshua Roberts/Getty Images)
2021.01.05
バイデン陣営が対中政策を明示せず、インド専門家「中国の軍事拡張に機会」

インドの有識者は、米大統領選挙の民主党候補、ジョー・バイデン氏が対中政策に関して明白な方針を示していないことについて、中国側の拡張主義に「機会」を与えていると懸念...

米国防総省本庁舎、ペンタゴン(U.S. Air Force/Getty Images)
2020.11.28
トランプ政権、国防総省顧問団の人事刷新 キッシンジャー氏ら11人を解任

トランプ政権は25日、国防総省の防衛政策委員会(Defense Policy Board)の11人のメンバーを解任した。ヘンリー・キッシンジャー元国務長官などが含...

トランプ米大統領(Getty Images)
2020.11.17
トランプ政権、対中強硬政策を強化へ 「中国の略奪的で強圧的な行為に対抗」

トランプ政権は、中国共産党の略奪的かつ強圧的な行為に対抗し、米国および同盟国の利益を守るため、これまでの対中強硬政策をさらに拡大していくことがわかった。米誌「ワシ...

米政府によるファーウェイへの新たな輸出規制が2020年9月15日発効された(GettyImages)
2020.09.16
米「ファーウェイ禁止令」発効 日韓台の半導体大手が供給停止

米国による中国のファーウェイ(華為技術)に対する半導体輸出規制が9月15日より発効され、これまでファーウェイが依存度の高い日韓台の大手半導体メーカーは、同社への供...

中国国営メディアは、バイデン氏への支持を示した(Reuters)
2020.08.25
中国国営メディア、バイデン氏の大統領就任を支持「トランプ氏より円滑」

中国の国営メディアはバイデン氏の大統領選への支持を表明しており、米中関係においてジョー・バイデン氏はドナルド・トランプ大統領よりも 「より円滑に」 対処できるだろ...

上海で3月撮影(2020年 ロイター/ALY SONG)
2020.08.24
「習近平氏を国家主席で呼ぶことを禁止」米議員、法案を提出

米議員は公式文書においての中国の指導者である習近平氏の呼び方を変更する法案を提出した。「President」(国家主席/大統領)で習氏を呼ぶことを禁止し、「中国共...

写真は米国務省(ALASTAIR PIKE/AFP/Getty Images)
2020.08.02
米政府、中国外交官の大幅削減を要求か スパイ対策の一環で

米政府は中国に対し、米国内の外交官の数を大幅に削減し、中国に駐在している米国人外交官と同じ水準にするよう命じる可能性が出ている。

中国版ツイッターの微博で、中国人ネットユーザーは米政府の中国共産党員の入国禁止を支持するコメントを投稿した(スクリーンショット)
2020.07.18
「脱党」がグーグルトレンド入り 米が共産党員の入国禁止の報道受け 

米紙ニューヨーク・タイムズは7月15日、トランプ政権が中国共産党員とその家族の入国を全面的に禁止することを検討していると報道した。中国当局の公表では、中国には92...

2020年1月4日、イランの首都テヘランの主要道路に掲げられたイラン軍の元司令官カシム・ソレイマニの肖像画(ATTA KENARE/AFP via Getty Images)
2020.01.07
ソレイマニの死、イラク政治が変わる=専門家

国際テロ組織に指定され、イラン革命防衛隊コッズ部隊のカシム・ソレイマニ司令官の殺害は、イラク内での政治的ゲームチェンジャーになりうる。中東の政治アナリストは、最近...

米国人債権者は米政府に対して、清王朝が残した債務の返済について中国当局に圧力をかけるよう求めた(ネット写真)
2019.09.02
米国人ら、清王朝が残した債務の返済を中国に要求=米誌

中国の清王朝が発行した債券を保有する米国人債権者は、トランプ政権に対して、中国当局に債務を返済させるよう求めている。債務規模は現在の価値では、1兆ドル(約106兆...

2019年7月16日、米国務省主催の宗教の自由推進会議が開幕した。壇上でセッションする(左から)サム・ブラウンバック宗教自由大使、ナンシー・ペロシ下院議長、フランク・ウルフ元議員(ライン・リン/大紀元)
2019.07.17
「信仰の抑圧、世界的な危機」宗教自由大使が警鐘 宗教の自由推進会議開幕

米国のサム・ブラウンバック国際宗教自由大使は7月16日、ワシントンで、信仰に対する抑圧はあまり関心が寄せられていないが、世界規模の危機にあると述べた。

トランプ米大統領とユンケル欧州委員会委員長は25日、自動車を除く工業製品に対する「貿易障壁撤廃、ゼロ関税、ゼロ政府補助金」へ向けて取り込むことで合意した(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2018.07.27
米EU、「敵」から一転 貿易戦回避へ 中国は苦境

トランプ米大統領は25日、訪米中の欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のユンケル委員長と米EU間の貿易をめぐって協議を行った。両首脳は、今後自動車を除く工業...

米国上院は2月28日、米国全レベルの高官の台湾訪問許可を盛り込んだ『台湾旅行法(Taiwan Travel Act)」を全会一致で可決した。写真はアメリカ合衆国議会議事堂。(Stefan Zaklin/Getty Images)
2018.03.06
「台湾旅行法」が成立へ、台米協力関係を強化

米国上院は現地時間2月28日、米国全レベルの高官の台湾訪問許可を盛り込んだ『台湾旅行法(Taiwan Travel Act)」を全会一致で可決した。下院は1月にす...

米スポーツメーカー・ニューバランスは、中国企業を相手取った商標侵害訴訟で勝利した。米マサチューセッツ州の工場で撮影(Adam Glanzman/Getty Images)
2017.08.26
異例の判決
米ニューバランス、中国商標侵害で勝訴 賠償金1000万元

米スポーツ用品大手のニューバランス(New Balance)は、中国企業2社と1個人を相手取った商標侵害の訴訟で、勝訴した。地裁は被告に対して過去最高額となる10...

習近平氏は最近「有事に備えよ」と軍幹部らに訓示した、北朝鮮への警戒強化がうかがえる。写真は2015年9月、北京の天安門広場で開かれた軍事パレードで整列する兵士たち(GettyImages)
2017.04.20
朝鮮半島
習近平氏「有事に備えよ」軍に訓示、北朝鮮への警戒強化

中国の習近平国家主席は最近、軍幹部と面会し、「いつでも有事に備えよ」などと訓示した。当局は北朝鮮に対して警戒を強めている。

米海軍原子力空母カール・ビンソン、2011年撮影(Aaron Tam/AFP/Getty Images)
2017.04.11
米軍、朝鮮半島へ空母派遣「習氏が米の単独行動を黙認か」=専門家

米国海軍当局は8日、原子力空母カール・ビンソンを中心とする打撃群はシンガポールから朝鮮半島に向けて出航したと発表した。これは挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制する目...

中国関連の問題で自分が第一にやるべきことは、囚人や臓器提供を望まない人から臓器を摘出することを阻止することであると自らの決意を語った ( Chip Somodevilla/Getty Images)
2016.12.03
次期国務長官有力候補ローラバッカー氏「中国の臓器狩り止めさせる」

トランプ新内閣の国務長官候補に上がっているダナ・ローラバッカー(Dana Rohrabacher)下院議員は11月28日、ロサンジェルスで新唐人テレビのインタビュ...

^