大紀元時報
トップ 日本
日本
扇子を手に風景を楽しむ北京市民。2020年9月撮影(Photo by Kevin Frayer/Getty Images)
2021.03.04
「扇」に凝縮された豊かな伝統と文化

扇(おうぎ)は中国で3000年以上の歴史があると言われています。扇には植物で作ったもの、羽で作ったもの、絹張りなど様々なものがありますが、現在、日本で使われている...

ベトナムで歓迎を受ける菅首相(Photo by MINH HOANG/POOL/AFP via Getty Images)
2021.03.03
「日本は最も信頼できるパートナー」米中対立の間に立つASEAN諸国の本音

シンガポールのシンクタンク「東南アジア研究所(ISEAS Yusof Ishak Institute)」のASEAN研究センター(ASC)が2月に発表した報告書に...

日本にも輸出されている台湾産パイナップル(台北駐日経済文化代表処のツイッターアカウントより)
2021.03.02
台湾産パイナップル 中国が突然禁輸措置「決してたじろがない」桃園市長に支持集まる

中国の税関当局は2月26日、台湾産パイナップルの輸入を3月1日から禁止すると突然発表した。パイナップルの産地である台湾桃園市の鄭文燦市長は2月26日、ツイッターで...

2020年11月17日、訪日した豪州のモリソン首相と菅総理が会談を行った(EUGENE HOSHIKO/POOL/AFP via Getty Images)
2021.02.26
山上駐豪大使、台湾めぐり日豪協力をさらに強化すべきだ=豪紙

山上信吾・駐オーストラリア大使(59)は26日、豪紙オーストラリアンに寄稿し、台湾問題などにおいて日本とオーストラリアの軍事協力を一段と強化すべきだと強調した。...

2020年1月、カナダ政府施設内で開かれた記者会見で発言するマーク・ガルノー運輸大臣(当時)。カナダのジャスティン・トルドー首相とハルジット・サジャン国防相は両脇に立つ(DAVE CHAN/AFP via Getty Images)
2021.02.17
人質外交を批判する宣言 日本や米豪英など58カ国署名 カナダが呼びかけ

カナダ政府は2月15日、「国家間の恣意的拘禁に反対する宣言」を発表した。これは、外交手段として外国人を逮捕し人質にすることを非難したもので、名指しではないが中国を...

神奈川県横浜市の桜木町駅前で集会を行う日本の法輪功学習者(大紀元)
2020.12.28
脱党支援団体が横浜でパレード 中国共産党の解体訴え 原田義昭前環境相、杉田水脈議員らがメッセージ

NPO法人「全世界脱党支援センター日本」は12月27日、中国共産党の解体運動を促すパレードを横浜市内で開催した。パレード前には集会が開かれ、国会議員らが法輪功の学...

カナダ・トロントのチャイナタウン(穆楓/大紀元)
2020.12.25
19年中国人1000万人が海外移住、日米などが人気

中国の研究機関が12月22日発表した「中国国際移民報告2020」によると、2019年、中国国内から約1073万人が外国に移民した。米中関係が悪化したにもかかわらず...

香港ビクトリア・ピークから一望するビクトリア・ハーバー(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2020.11.04
政府、国際金融センター構想を推進 東京都などが「ポスト香港」を目指す

中国当局が締め付けを強める香港の国際金融センターとしての地位が失われつつあると懸念されている。このなかで、政府は日本が新たな国際金融センターを目指して、外資企業の...

スペイン南部マサゴンで開かれた展示会で、ボーイング社の子会社であるInsitu社が開発した無人航空機スキャンイーグル(ScanEagle)の航空ショーが行われた=2018年5月15日(Courtesy Insitu/Handout via Reuters)
2020.11.02
政府、中国製ドローンの政府使用を禁止へ 安全保障の懸念から=報道

政府は来年、政府機関が中国製ドローン(無人航空機)の購入を禁止する新たな規制を施行すると、10月30日付のロイター通信が日本政府・与党関係者6人の話を引用して報じ...

菅義偉内閣総理大臣(CARL COURT/POOL/AFP via Getty Images)
2020.10.22
主張:日本は中国共産党と「利害一致」してはならない

日中両政府は、中共ウイルス(新型コロナウイルス)のまん延で休止となったビジネス目的の往来を再開することで調整に入っている。加藤勝信官房長官は10月20日の記者会見...

中国軍の極超音速滑空ミサイルの東風17( GREG BAKER/AFP via Getty Images)
2020.10.19
中国、極超音速ミサイルを実戦配備、台湾や米空母打撃群などを狙う

中国当局は台湾などに対する軍事的な威嚇をさらに強めている。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は10月18日、中国当局の情報筋の話として、中国...

10月6日、来日した米ポンペオ国務長官と挨拶を交わす菅義偉首相(GettyImages)
2020.10.07
ファイブ・アイズ、日本とNZでメンバー交代を=豪学者が提案

オーストラリアの著名な社会学者でシドニー大学の准教授でもあるサルバトーレ・バボネス (Salvatore Babones)氏は9月29日、自身のブログおよびオピニ...

新型コロナウイルス(COVID-19)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.08.07
<中共ウイルス>日本の死亡率は欧米の3分の1=国立国際医療研究センター

中共ウイルス(新型コロナウイルス)に感染した日本国内の入院患者の死亡率が7・5%と、欧米と比べ3分の1であることが、国立国際医療研究センターの調査で分かった。

上海中心地にある銅像「チャージング・ブル」。作者はアメリカの彫刻家、アルトゥーロ・ディ・モディカ氏(GettyImages)
2020.08.05
海外にある中国の友好協会、統一戦線と一致する動き=米シンクタンクCSBA

米シンクタンク・戦略予算評価センター(CSBA)はこのほど「欧州における中国の影響力を明らかにする」と題した報告書を発表し、その浸透工作を分析した。共同著者は在米...

米ニミッツ (USS Nimitz, CVN-68)空母打撃群は7月20日、インド洋で、インド海軍と合同演習を行った(U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Donald R. White, Jr.)
2020.07.28
南シナ海、米中が軍事演習 米偵察機が福建省領海に接近

米中関係が一段と悪化する中、南シナ海をめぐって米中の軍事的緊張も高まっている。中国軍は、7月25日から中国南部の広東省南西部にある雷州半島で実弾演習を実施している...

5月、記者会見に臨む安倍晋三首相(GettyImages)
2020.07.28
日本における中国の影響力 注力は「沖縄」=米有力シンクタンク

米有力シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)はこのほど、日本における中国の影響力についての報告書を発表した。報告は、2年間(2018~19年)をかけて約40...

ハコベの花(撮影・ハナビシソウ)
2020.04.09
【身近な植物】「七草粥」でお馴染みの繁縷(ハコベ)

ハコベは日本全土の日の当たる野原など、どこにでも見られるナデシコ科の2年草。春から夏にかけて盛んに繁殖し、枝先に、2つに裂けた5弁の白い花が咲きます。陽だまりでは...

ムクゲの花(白)(撮影=大紀元)
2020.04.08
木槿(ムクゲ)
「槿花一日自為榮」槿の花は一日でも自ずと花盛りとなる

中国原産で、世界各地で観賞用として栽培されているアオイ科の落葉低木。5弁花で白、紫をはじめとして色とりどりですが、八重咲きも多く、ほとんどが一日花です。白楽天の『...

ニオイスミレ(撮影・ハナビシソウ)
2020.04.08
【身近な植物】野路菫(ノジスミレ)

野路菫は日本全土の日当たりのよい山地、道端に生えるスミレ科の多年草。スミレ科の仲間は多く、日本には50種以上もあり、似た種類もあります。無茎類と有茎類に分けられま...

キバナカタクリの花(撮影・ハナビシソウ)
2020.04.08
自然からの「片栗粉」

片栗は日本各地の山野に自生するユリ科の多年草。早春に鱗茎(りんけい・地下茎の一種)より1本の花茎を出して、先端に紫紅色の可憐な花を下向きにつけ、葉は帯紫色の模様が...

牡丹の花(写真・大紀元)
2020.04.08
牡丹(ボタン)
中国史上唯一の女皇帝が愛した花 「花の王」

ボタン科の落葉低木で、原産地は中国。日本に渡来した8世紀頃には薬用として栽培されていました。その後、則天武后も愛でたといわれる牡丹は「花の王」として親しまれ、日本...

2006年4月、東京の上野公園で、幼い娘に満開の桜を見せる父親(Getty Images)
2020.03.27
掛谷英紀コラム
ちびまる子ちゃんやドラえもんにみる 家庭教育という社会資本

新型コロナウイルス感染が世界規模に拡大している。今のところ、日本は他国に比べると感染を抑制することに成功している。(もちろん、今後どう推移するかは全く分からないの...

2020.03.16
<社説>このウイルスは中国共産党に狙いを定めている

今年に入ってから、中国共産党政権の情報隠ぺいが原因で、中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)が世界中に急速にまん延し、世界を恐怖に陥れた。感染症が無情だとは言え、...

イタリアのミラノ大聖堂を訪ねるマスク姿の観光客(Getty Images)
2020.03.11
<武漢肺炎>今こそ中国共産党と決別せよ

中共肺炎(COVID-19、武漢肺炎とも言う)の感染者が全世界で急増している。発生源の中国を除き、感染者が1000人を上回った国はイタリア、韓国、イラン、日本、フ...

国際人権団体フリーダム・ハウスは年次報告で、中国共産党はますます抑圧的になっていると分析した。写真は2月19日、武漢の病院を独自報道したことで拘束された市民ジャーナリストの解放を訴える香港市民(GettyImage)
2020.03.06
中国共産党、ますます抑圧的に=フリーダム・ハウス年次報告

国際的な人権団体フリーダムハウスは、3月4日、民主主義に関する年次報告書の中で、世界全体の自由度は低下しているとの分析を示した。中国は、自国民への残酷な弾圧のみな...

四川航空の投稿(微博)
2020.01.26
新型肺炎、日本から支援物資 マスク100万枚

四川省成都にある四川航空は25日、微博の公式アカウントで日本から100万枚のマスクが輸送されたと投稿した。

(写真/牛彬)
2020.01.25
神韻日本公演
神韻福岡公演 演目一つ一つから人間のもっている魂を感じる

しなやかで力強い洗練された舞踊、鮮やかな色彩に目を奪われる美しい衣装、新しい響きなのにどこか懐かしさを感じさせる音楽。世界に中国伝統文化の精華を伝える神韻芸術団は...

日本は米国に代わって、ファーウェイの最大の部品供給先となる見通しだ(陳柏州/大紀元)
2019.11.22
アメリカ市場に締め出されたファーウェイ、日本から部品1.1兆円調達

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は21日、東京都内で記者説明会を開いた。出席した同社の梁華会長は、「日本は重要なマーケットの1つで、グローバルサプライチ...

今の自衛隊総兵力はこの軍縮レベルの人数にも足らず約23万人だから、軍縮レベル以下の総兵力だといえます(Photo by Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
2019.10.28
上岡龍次コラム
世界から見た日本の安全保障 自衛隊の兵力は軍縮レベル以下

現在の陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊を合わせた自衛隊総兵力は約23万人。この総兵力で日本の国防が行なわれています。そして国際社会に協力するため、自衛隊を海外派...

(Illustration - Shutterstock)
2019.10.03
小さなゴリラのように立つカラスにみんな困惑

私たちの多くはカラスが何か信じられないことをするのを知っている。この素晴らしい賢い鳥は”話す“ことを教えられるだけではない。彼らは人間の表情を認識し、食べ物を得る...

^