体内を解毒するために「爽やかな汗を流しましょう」(2)

体内の毒素を発汗で排出するにはどのような方法があるのだろうか。ほとんどの運動やスポーツで汗をかくことができるが、運動が苦手な人はどうすればよいだろう
2022/03/20

体内を解毒するために「爽やかな汗を流しましょう」(1)

ヒトは体内にたまった老廃物や有毒物を発汗や排せつによって体外に排出する解毒機能を持っている。そのうち発汗は体内にたまった殺虫剤や重金属などの毒素を排出する上で、発汗は、排尿よりも効果的な機能だという
2022/03/19

皮膚から考える全身の健康「美容から、がん予防まで」

皮膚に現れたいくつかの小さな変化は、体内の大きな病気を反映している場合があります。この異変に早く気づかないと、あとで重篤な症状が現れた時には遅すぎるということにもなりかねません
2022/03/18

心筋梗塞を予防するために「皮膚と耳たぶの兆候に注意して」

デンマークの「コペンハーゲン心臓研究」が35年にわたって追跡した資料によると、耳たぶに「斜めしわ」ができる人は、虚血性心疾患、心筋梗塞を発症する確率が9%高かったと言います
2022/02/10

脂肪を下げ、血管をきれいにするローゼル

ローゼルには抗酸化物質が豊富に含まれ、コレステロールや脂質を減らすなど多くの効能があり、植物界の「ルビー」とも言われています。漢方医によると、このハーブは3つの生薬や成分と組み合わせることで、より効果を発揮するそうです。
2022/01/31

「白血病という病」に向き合うために

「白血病」という病気があります。 半世紀前であれば、この病名には、当時の医療で完治がかなう希望的な響きはなく、むしろ「不治の病」として、小説や映画における主人公の「残された人生の時間」が描かれる題材にもされていました
2022/01/30

長寿と美容への新たなアプローチ「体温を1度上げましょう」

なぜ体温が低いと体に良くないのか。体が冷えることは、血液の温度が下がるのと同じ。血液の温度が下がると、血液の循環にも変化し、血液の流れが悪くなる。この記事では「体温を1度上げる」ユニークな方法を紹介する
2022/01/20

「気がつかない14の恐怖」ビタミンD欠乏症を予防するために

必須栄養素の一つであるビタミンDは、カルシウムの吸収促進や骨の形成に重要な役割を担うもので、人体に不可欠な物質です。ビタミンDは、ウイルスや細菌の感染症に対抗する免疫力の維持にも大きく関わっています。
2022/01/06

就寝中の激痛「なんで足がつるの?」 効果的なカルシウム補給法 

カルシウムは、人体に最も多く含まれるミネラルですが、現代人に不足しがちな栄養素の一つでもあります。カルシウムが不足すると、いわゆる「筋肉がつる」痙攣を起こしやすくなるほか、骨粗鬆症の原因にもなるなど、体にさまざまな問題を生じさせます。日常の食事からカルシウムを意識的に補うことが大切です。
2021/05/29

あなたには知らない日焼け止めの真実…1日だけで血液へ

夏には手放せない日焼け止め。しかし、たった一日、日焼け止めを使用しただけで、それらの成分が体内の血流にまで浸透していることが、アメリカ食品医薬品局の研究で明らかになった。
2019/06/04

ガン検査に朗報 マイクロチップで血液検査=米研究

 【大紀元日本1月7日】「血液中のガン細胞を見つける」という新たなガン検査用マイクロチップが発明された。10億個の健康な血液細胞の中から、たった一つのガン細胞を見付け出すことができるという。 ボストン
2011/01/07

血液型は性格に影響する=韓国研究者が証明

 【大紀元日本10月5日】人の性格は血液型と本当に関係しているのか。この問題に対してこれまで、医学的な根拠が示されなかったため、結論は曖昧だった。最近、韓国の研究者らは、血液型が確かに性格に影響を与え
2007/10/05

中国河南省:エイズ患者350人が政府当局へ直訴

 【大紀元日本4月14日】河南省柘城県より350人あまりのエイズ患者は医療条件を改善するために鄭州当局に対して訴えた。ラジオ自由アジアが伝えた。 報道によると、4月11日に350人あまりのエイズ患者は
2007/04/14

大紀元読者投稿「大陸の人体臓器売買: その実態と内幕」

 【大紀元日本4月27日】私は一介の大紀元読者であるが、仕事の関係で、中国大陸の人体臓器売買、および何も知らない患者を実験台としている内幕を比較的知っているので、できる限りのことを皆さんに紹介する。 
2006/04/27