印刷版   

中国当局の愛国教育に不満、僧侶自殺=チベット自治区

 【大紀元日本7月29日】中国四川省甘孜チベット族自治区雅江県央登寺の僧侶は、6月中旬に中国当局の強制的な愛国思想教育に抗議し自殺した。四川省宗教事務所幹部は同件の問い合わせに対して口を濁している。

 今年3月14日、チベットで商店を破壊し放火した事件が発生してから、中国当局ではチベットおよびチベット族地区寺院への愛国思想教育を強化している。今回の僧侶の自殺はこれに強く反発したもの。

 チベット亡命政府の緊急協調チームによると、7月24日、中国当局側が寺院に対して中国の国旗を掲揚させ愛国主義教育を受けさせたと表明。僧侶たちは強制的にダライ・ラマを中傷させられたとしている。僧侶としてダライ・ラマを中傷することはできないと頑なに拒否してきた忠瑪さんは、毎日繰り返される愛国思想教育にもうこれ以上我慢できないと、6月18日に自殺をはかった。

 情報筋によると、当局側は僧侶らに同自殺の件を外部に漏えいしないよう厳重に警告。また、寺院の付属学校も閉鎖したという。

 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/07/29 05:47)  





■関連文章
  • チベット・ラサ:中共軍派遣増加、五輪直前の制圧を強化(08/07/26)
  • 台湾・馬英九総統:統一は強要しない、独立は自然に任せる(08/07/17)
  • フリーチベット世界トーチリレー in NIPPON (08/07/15)
  • ダライ・ラマに学位授与で中国に謝罪?英国の大学が否定(08/07/14)
  • 中国人の共産党離脱運動、日本にも意義重大=NPO法人「世界脱党支援センター」、東京で初報告会(08/07/13)
  • 欧州議会決議案、中国人権問題を非難(08/07/12)
  • オバマ氏、ブッシュ大統領五輪参加を非難(08/07/11)
  • 貴州抗議事件:被害者家族行方不明、村民ら沈黙(08/07/10)
  • 貴州抗議事件、強化される情報封鎖(08/07/03)
  • 貴州大規模抗議事件:逮捕者300人超えか(08/07/02)
  • NY有名モデル、高層マンションから転落して死亡(08/07/01)
  • IOC:中国当局へ、政治とスポーツを分けるよう要求(08/06/28)
  • 五輪報道自由の約束不履行で、中国当局を非難=国境なき記者団(08/06/27)
  • グローバル人権聖火リレー、名古屋に到着(08/06/26)
  • 米国議会、北京五輪前の宗教弾圧報告会(08/06/26)