印刷版   


五輪開会式1時間前、「鳥の巣」付近でチベット旗で抗議

 【大紀元日本8月10日】北京五輪開会式1時間前に、チベットの自由を支持する複数の外国人が「鳥の巣」付近で、チベットの旗を掲げて、中国政府に対して抗議を行った。外国人はすぐに大勢警察に取り押さえられた。抗議した外国人の国籍は不明。今月6日にも外国人による抗議活動があった。
(写真:フリーチベットネット)


(翻訳/編集・余靜)

 (08/08/10 02:43)  





■関連文章
  • 五輪開幕式:蒸し風呂の「鳥の巣」、570人熱中症(08/08/09)
  • 北京五輪開会式中、北京首都空港は5時間閉鎖(08/08/09)
  • 北京五輪:観光名所で米国人旅行者が襲われる、1人死亡・2人重症(08/08/09)
  • 8・8 都内で北京五輪反対集会(08/08/09)
  • 北京五輪開幕、世界各地で抗議活動(08/08/09)
  • トルキスタン・イスラム党の録画映像、北京五輪襲撃などを予告(08/08/08)
  • 「北京2008 我々の悪夢」=米牧師、北京ホテルの壁にペンキで抗議(08/08/08)
  • 五輪開催前、バス爆発事件連続発生=北京(08/08/08)
  • 「鳥の巣」での開幕式、雨の中で進行か(08/08/08)
  • 開催10時間カウントダン、緊張高まる北京=写真報道(08/08/08)
  • 国境なき記者団は今夜、世界9都市の中国大使館前で同時集会(08/08/08)
  • 五輪直前の北京街頭の様子(08/08/08)
  • カナダ選手団約半数、五輪開幕式に不参加(08/08/08)
  • 北京市のタクシー全車両、盗聴装置を装着か(08/08/08)
  • 五輪参加選手40数人、中国当局に連名嘆願書提出か(08/08/07)