印刷版   

北京五輪:観光名所で米国人旅行者が襲われる、1人死亡・2人重症

 【大紀元日本8月9日】北京五輪開幕翌日の9日、凶器をもった中国人男性が北京市中心部に位置する東城区鼓楼で米国籍観光客を襲撃する事件が起きた。米国人男性の旅行者1人が死亡、その親類である米国人女性1人と中国籍女性ガイド計2人が重症を負った。

 北京市政府によると、現場にあった身分証明書から、容疑者は浙江省杭州市出身の唐永明(タン・ヨンミン=47歳)であることが判明。唐容疑者は、観光客を襲った直後に鼓楼から飛び降り、即死したという。唐容疑者の犯行に至った動機は現在調査中。

 死亡した米国籍男性と重症を負った米国籍女性は、いずれも観光用のビザを所持していた。米国オリンピック委員会(USOC)が明らかにした情報によると、両者は共に五輪に出場するバレーボールチームのコーチの親族だという。

 五輪開催直後、注目が集中する真っ只中の中国では、厳重な警備態勢にもかかわらず、観光スポットで起きた突発的な外国人観光客殺人事件は、国際社会に衝撃を与えた。

 
(翻訳・唱楽)


 (08/08/09 21:23)  





■関連文章
  • 北京五輪開幕、世界各地で抗議活動(08/08/09)
  • 「北京2008 我々の悪夢」=米牧師、北京ホテルの壁にペンキで抗議(08/08/08)
  • 五輪開催前、バス爆発事件連続発生=北京(08/08/08)
  • 開催10時間カウントダン、緊張高まる北京=写真報道(08/08/08)
  • 五輪直前の北京街頭の様子(08/08/08)
  • 行方不明の高智晟弁護士、監禁され拷問か(08/08/06)
  • 天安門広場:立ち退き者が抗議活動(08/08/06)
  • 北京五輪:人権団体、労働収容所ガイドを発表(08/08/06)
  • 8月3日【大紀元セミナー】チベット弾圧、四川大地震、北京五輪…中国はどこに行くのか?(08/07/30)
  • 北京五輪トーチリレー、史上最多の火が消えた記録(08/07/29)
  • チベット・ラサ:中共軍派遣増加、五輪直前の制圧を強化(08/07/26)
  • 雲南省昆明市:連続バス爆発事件、専門家は五輪警備の限界性を指摘(08/07/23)
  • 【オピニオン】北京市民の目に映る「北京五輪」(08/07/19)
  • 北京五輪ヨットレース、会場地の緑藻被害が拡大(08/07/14)
  • 北京五輪警備費、100日で4235億円 (08/07/10)