印刷版   

雅魯藏布江(ヤルツァンポ江)に新たに架けられた橋を通るトラック(CHAI HIN GOH/AFP/Getty Images)

ブラマプトラ河上流で水力発電所建設 中国:「インドへの影響なし」

 【大紀元日本4月26日】22日、ブラマプトラ河(上流の中国では雅魯藏布江)に建設された水力発電所に関して、下流への影響はないと中国がインドに対して保証したと、インドのクリシュナ外相が伝えた。インド紙「ヒンダスタン・タイムズ」が報道。同紙は印中両国の水資源問題上の協力は、両国間の信用度を高めるとしている。

 この報道に対し、インドのネットユーザー間では様々な意見が飛び交っている。一部のユーザーは、中国の保証に対する不信やインド政府への批判をコメントしている。また一部のユーザーは、合理的な解決法であると評価している。あるユーザーは、パキスタンへの水源を絶った経歴のあるインドに対する「応報」であると指摘している。

(翻訳編集・坂本)


 (10/04/26 06:48)  





■キーワード
水力発電所  雅魯藏布江  ヤルツァンポ江  ブラマプトラ河  印中水利問題  クリシュナ外相  ヒンダ  


■関連文章
  • 広東省農民工死傷事件・続報、企業と現地政府の癒着、路頭に迷う農民工(07/07/04)
  • インド東北部、洪水で被災者6万6千人(06/06/10)