印刷版   

黄砂で視界50mとなった道路(ネット写真)

青海省で砂の「雪」 吉林省長春、黄砂で薄暗い空

 【大紀元日本4月13日】中国西部の青海省格爾木(ガアム)市では10日、砂から成る「雪」の天気に見舞われた。強風も吹いていないのに、街中は砂に覆われていた。

 中国気象ネット11日の報道によると、青蔵高原の腹地にあるこの地区では例年のこの時期、強風に伴う砂嵐の天気に遭うのだが、今回のような強風がないままの砂の雪は初めてだという。気象部門は、隣の新疆で発生した砂嵐による影響だと説明している。

 一方、8日、東北部の吉林省長春市では黄砂を含む強風が吹き、屋根などが飛ばされる被害が出た。9日、風は弱まったものの雨となり、最高気温は11度にまで低下した。

 長春気象台によると、8日午前、農安市では瞬間最大風速がレベル9に達し、同日午後4時にはレベル10に達する地区もあった。この強風のため、長春、農安、德惠では黄砂が巻き上げられ、空は黄色に染まった。電柱がなぎ倒されたり、屋根が吹き飛ばされたりなど多くの被害が報告されたが、ケガ人は出ていない。

 中国の風速レベル9とは風速20・8メートルから24・4メートルで、煙突や平屋の屋根が損壊するレベル。レベル10は風速24・5メートルから28・4メートルを指し、樹木が根こそぎ倒れたり、建物に深刻な損壊が出るレベルを指す。

(翻訳編集・坂本)


 (10/04/13 05:58)  





■キーワード
黄砂  強風  長春  青海省  吉林省  


■関連文章
  • 開通3年目、軽軌鉄道の高架橋に亀裂発見=中国長春市(10/04/07)
  • 「黄砂」とはどこから来て何なのか?(10/04/06)
  • 黄砂が再び北京を襲う 警報も発令(10/03/24)
  • 中国16省で砂嵐警報 2・7億人に被害 日本・台湾でも影響(10/03/22)
  • 欧州西部:ハリケーン級の暴風雨 死者62人(10/03/04)
  • 中露国境地区でM6・7の地震発生(10/02/19)
  • 10年来最低気温 北京市、零下14度を記録(09/12/27)
  • 【フォトニュース】シドニーの空を包む、まっ赤な砂嵐(09/09/25)
  • チベット旗を掲げ、当局のチベット人僧侶逮捕に抗議=中国青海省(09/09/21)
  • 各地で豪雨、死者87人=中国四川省(09/08/07)
  • 肺ペスト感染、新たに1人が死亡=中国青海省(09/08/06)
  • 肺ペスト発生死者2人、感染地域閉鎖=中国青海省(09/08/03)
  • 黄砂13日間で地球一周=九州大チーム発表(09/07/22)
  • 野鳥121羽が鳥インフルで死亡=青海省(09/05/20)
  • 千人有害ガス中毒185人入院、デモ防止600人警察出動=中国吉林省(09/05/18)