米FBI、中国系科学者夫婦を起訴 虚偽陳述や密輸の容疑で 

米連邦捜査局(FBI)はカリフォルニア州サンディエゴに住む中国系女性科学者とその夫を虚偽陳述や密輸の容疑で起訴した。
2021/12/14

中国への木材密輸が深刻化、プーチン氏が取締りを指示

ロシアの有力日刊紙コメルサント(Kommersant)1日付によると、同国税関や治安当局は2.6億ルーブル(約4.2億円)相当の木材を中国に不正輸出した犯罪組織を摘発したと報じた。
2021/11/04

「船舶のIDロンダリング」…北朝鮮の制裁を迂回する密輸業者

米国を拠点とする研究組織が2021年9月に発表したところでは、北朝鮮に課されている制裁の迂回を図る密輸業者等が制裁対象船舶の識別要素を偽造する計画に目を向けた。
2021/09/28

米、 違法薬物販売で中国籍男を指名手配 500万ドル懸賞金提供

米国務省は8月30日、国際犯罪組織のリーダー格、中国国籍の張建(ちょう けん、Zhang Jian)の逮捕につながる有力情報の提供者に、最大500万米ドル( 約5億5000万円)の懸賞金を与えると発表した。
2021/09/01

米司法省、中国政府代理人で中国軍中尉らを起訴 すでに出国

米国司法省は、中国軍中尉・葉燕青(音訳Ye Yanqing、29)ら3人を、中国政府の代理人であることを通告していないとして、刑事起訴した。3人はすでに米国から出国している。
2020/01/30

「海のコカイン」絶滅危惧の魚の浮袋、密輸容疑で中国人2人逮捕=米国カリフォルニア

米カリフォルニア州警察は、中国籍の男2人は、絶滅危惧の大型魚トトタバの浮袋の密輸容疑で逮捕した。この浮袋は中国で珍味として高額取引され、裏に闇組織が係わることから「海のコカイン」とよばれる。今回の押収量の市場価格は94万~376万ドルに及ぶ。
2019/06/21

中国海兵、豪州産粉ミルクを爆買 シドニー港寄港中

6月8日、オーストラリアのメディアは、シドニー港海軍基地に中国海軍の艦船3隻が停泊し、住民ら国民を驚かせたと報じた。現地メディアは、海軍兵士が、中国で高額で販売されるオーストラリア産粉ミルクを軍艦へと運び入れている様子を収めていた。
2019/06/10

クマの手867本など密輸容疑 中国籍3人に有罪判決=ロシア

ロシアの地方裁判所は2月26日、中医薬の材料として高値で取引されるクマやトラなど希少動物を殺害し、皮や手などを密輸しようとしたとして、中国籍3人に有罪判決を下した。
2019/02/28

貨物の中身は実弾と軍用銃、警官隊突入で現場制圧=台湾

台湾の刑事局は5月5月、香港から輸入された貨物の中から109丁の銃器と一万発以上の銃弾を発見したと発表した。貨物の受取人らは現在拘束され、主犯はまだ明らかになっていない。銃器などのブラックマーケットでの推定価格は合計1.5億円とみられる。台湾紙「蘋果日報」等が報じた。
2018/05/06

北核開発支援で拘束中の女性経営者、中国当局が容疑を明言せず=米メディア

中国当局はこのほど、北朝鮮への核兵器関係物資を密輸したとして拘束中の遼寧省貿易企業女性創業者、馬暁紅氏(45)について、あらためて「経済犯罪容疑」で捜査中と公表した。しかし、当局は馬氏の北朝鮮核開発への直接関与の事実などをまだ把握していないとした。米紙・ニューヨークタイムズ中国語電子版が伝えた。
2018/01/14

謎の荷物を抱える北朝鮮「外交官」 検査を拒否しアメリカ税関職員ともみ合い

米国ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で16日、北朝鮮籍の3人が荷物検査を逃れようと抵抗したため、税関職員ともみあいになる騒動があった。米CNNなどで報じられるところによると、3人は米国へは入国できず、北朝鮮へ戻ったという。荷物の中身は公表されていない。マレーシアの空港で金正男氏がVX剤で殺害された事件では、北朝鮮当局者の関与が報じられ、国外へ渡る北朝鮮官員の動きに各国は警戒が高まっている。
2017/06/21

欧米に毎月6000万円相当 覚せい剤を製造・密輸 武漢の准教授に有罪

欧米に毎月6000万円相当の覚せい剤を輸出していたとして、昨年逮捕された中国武漢の大学の准教授に6日、有罪判決が下った。
2016/12/10

北朝鮮のマネーロンダリングを手伝う中国企業、大量破壊兵器の拡散に関わりか

米国政府は9月26日、中国遼寧省丹東市の会社、「遼寧鴻祥実業発展有限公司」(以下、鴻祥)と創業者の馬暁紅氏ら4人に対して、米国と国連の制裁対象となっている北朝鮮の朝鮮光鮮(クァンソン)銀行に代わって大量破壊兵器の拡散に関わるマネーロンダリング(資金洗浄)を行っていたとして、刑事訴訟すると発表した。
2016/10/04

遼寧省丹東市トップ更迭 北朝鮮へ核開発物資密輸に関連か?

9月中旬、中国遼寧省丹東市の遼寧鴻祥実業発展有限公司(以下鴻祥)が北朝鮮に核とミサイル開発物資を密輸した容疑で、中国当局による同社会長の逮捕に続き、遼寧省当局は24日、同市共産党委員会(以下は党委)書記の人事調整を発表した。市トップによる密輸関与の可能性と、責任を問われての更迭とみられる。
2016/09/27

北朝鮮へ核開発資材を密輸 中国の貿易会社会長を逮捕

中国企業、遼寧鴻祥実業発展有限公司(以下は鴻祥)の馬暁紅会長は、北朝鮮に核兵器とミサイル開発に必要な資材や物品を密輸した容疑で、9月初め、中国当局に逮捕されていた。馬氏は当局の取り調べに対して、遼寧省丹東市の一部の官員が密輸に関与していたと供述した。9月21日韓国の「ディリーNK」が報じた。
2016/09/24

中国当局が北工作員を拘束 輸出禁止品目増やす

中国政府は6月上旬、国連が制裁対象と指定した電子製品を密かに購入したとして北朝鮮の工作員幹部と2人の貿易関係者を拘束した。また当局は北朝鮮向けの輸出禁止品目を追加発表した。
2016/06/22

象牙706本を密輸の中国人 懲役35年=タンザニア

タンザニア当局は19日、象牙の密輸を行ったとして、中国人男性2人に懲役35年の実刑判決を言い渡した。近年、同国では国際保護動物密猟・密輸の罪で禁固刑が下される中国人が増えている。
2016/03/23

希少動物、中国インターネットで取引多く 全体5割以上

【大紀元日本12月3日】世界中の動物の保護活動を続けるIFAW(国際動物福祉基金)は、ワシントン条約で国際取引規制対象の野生動物が、中国のインターネットで多く売買されていることを明かした。ウォール・ス
2014/12/03

習主席の随行団、タンザニア象牙を大量密輸か

【大紀元日本11月10日】ロンドンに拠点を置く国際環境保護団体「環境調査エージェンシー」(以下はEIA)は6日、中国の習近平国家主席や中国政財界幹部が昨年3月にタンザニアを公式訪問した際、随行員が違法
2014/11/10

中国で高値転売のiPhone6 密輸摘発まで

【大紀元日本9月24日】中国では未発売だが、インターネットや店頭で破格な高値で売られているiPhone6。密輸の摘発が行われていることもわかった。 香港紙「明報」によると、19日~21日の3日間、香港
2014/09/24

越境通学の児童、密輸に利用される 香港税関が摘発

【大紀元日本4月24日】香港は毎日、中国本土から越境通学の児童1万人5千人を迎えている。税関は最近、これらの児童が家族や家政婦等の密輸品の運び屋として利用される事例が増えていると指摘した。香港メディア
2014/04/24

中国、6.1トンの密輸象牙を公開処分 

【大紀元日本1月7日】中国国家林業局と税関総署は6日、広東省で没収した密輸象牙6.1トンを公開粉砕した。中国での需要拡大で密猟が増えていることが国際社会に批判されているなか、取り締まり強化の姿勢をアピ
2014/01/07

中国輸出トラックから大量の覚せい剤 末端価格約177億円=豪州

【大紀元日本10月12日】豪州で今月はじめ、大量の覚せい剤密輸事件が摘発された。上海からメルボルンに輸出されたトラックから、覚せい剤の一種メチルアンフェタミン200キロが発見された。警察当局によると、
2013/10/12

当局「中国の粉ミルクは輸入品より上質」ネットであざけられる

【大紀元日本5月3日】中国国内報道によると、香港の粉ミルクメーカーと薬局経営企業は香港当局に、中国本土に対する輸出規制を廃止するよう求めたという。 香港当局は、中国本土へ乳児用粉ミルクが大量に密輸され
2013/05/03

本土住民の密売、香港市民が自主的取り締まり 209人逮捕

【大紀元日本10月10日】近年、中国本土から観光ビザを使って香港に入り、闇市場で密輸品を売るという犯罪が増加している。これを嫌う香港市民が自主的にインターネットで呼びかけて防犯団体を設置、境界近くの駅
2012/10/10

アモイ密輸事件主犯・頼昌星、12年ぶり北京送還 中共高層に衝撃

 【大紀元日本7月25日】「中南海ではフリーパス」と中国共産党高層とのパイプを豪語し、12年前にカナダに逃亡した中国アモイ巨額密輸事件「遠華事件」の主犯格・頼昌星容疑者が、23日午後北京に強制送還され
2011/07/25

【フォトニュース】違法の象牙 1600万ドル分燃やされる=ケニア

 【大紀元日本7月21日】積み上げられた大量の象牙がケニアのトサボ国立公園で20日、焼却処分された。あわせて約5トン、価値にして約1600万ドル(約12億円)の象牙の焼却処分は、密輸が絶えない象牙を公
2011/07/21

国際マフィア、中国産ニンニクEUに密輸

 【大紀元日本2月14日】国際マフィアはニンニクにまで手を染めたか。独紙ニュルンベルク・デイリー(Nürnberg Daily)によると、今年1月、ポーランド警察はニンニクの密輸犯罪マフィア
2011/02/14