タマネギとニンニクは大腸がんに効果大!! 体内の8種類のがんのリスクを低減

ネギやニンニクの強い味は、食べた後に「後味」が長く残るので苦手な人も多いはずです。 しかし、ネギや野菜が大腸がんを含む、8種類のがんのリスクを低減させるという研究結果が発表され、見方を変えたほうがいいかもしれません。
2022/09/19 黄媽華

「早期発見ができる大腸がん」内視鏡検査の大切さ

国際がん研究機関(IARC)が発表した2020年の世界最新の「がんデータ」によると、症例数の多い上位10位の各種がんのうち、大腸がんが3位に入っていました。 大腸がんは、発生率は高い種類のがんですが、中年期以降に大腸内
2021/10/22

病院でがんと闘っていた2人の幼児が、再会の場でお互いに花束とハグを贈り合う

アリゾナ州に住む2人の幼児が病院で出会い、共にがんと闘いました。その愛らしい友情の様子は皆の心を温めました。 退院から2ヶ月後、再会を果たした二人は、お互いに愛情いっぱいに抱きしめ合いました。
2021/10/15

犬の鼻は医療器具より優れている? 肺がんをはじめとする様々な病気を嗅ぎ分ける

人間の良い友である犬は、訓練によって、ランドセルに隠したリンゴや、空港の麻薬売人が密輸した麻薬を嗅ぎ分けることができるだけでなく、肺がんや前立腺がんをはじめとする人間のさまざまな病気を嗅ぎ分ける事ができます。
2021/10/12

がん疲れには「体を動かすことが大切」台湾医師からのアドバイス

現在、がん療養中の患者さんと、そのご家族の皆様へ。 私は台湾の医師、林旭華と申します。今回皆様にお話しすることは、皆様のきっとお役に立つことを念頭に、がんの完治へつながるような具体的な内容になります
2021/10/06

がんを考える機会のために「男性の乳がんもあります」

国立がん研究センターの最新がん統計によると、「一生のうちにがんと診断される確率は男性65.0%、女性50.2%」。つまり、日本人の2人に1人が、生きているうちに何らかのがんに罹患するとされています。
2021/10/02

末期ガンから12年「ますます元気」 台北医大教授が語る人生再建

2008年4月に肝臓ガンが発見されて以来、複数回にわたって再発を繰り返しながらも、自身のガンを克服したのは台北医学大学公衆衛生学部の教授・韓柏檉氏。当初は余命3カ月と宣告された同氏でしたが、現在は完全に健康を取り戻し、人生の喜びを味わいながら自身の体験と、それを支えたポジティブ思考の大切さを世に伝えています。(以下、韓氏自身の語り調で、稿を進めさせていただきます)
2021/06/04

人生の不運と幸運

私と長年の付き合いがあるルーシーは、少しでも体の調子が悪いと、私の診療所を訪れて漢方の治療を受けていました。彼女の家族も漢方医を信頼していて、どこか調子が悪いところがあればまず漢方薬の処方と鍼灸にかかるので、私は彼女の生活状況などが徐々に分かってきました。
2021/05/13

彼の病気は本当に治ったのか

数年前、ある末期の肝臓ガン患者が私を訪ねてきました。彼は、大手の病院ではもう治療の施しようがないので、漢方で運試しするしかない、と言いました。彼は顔色が暗く、腹水が溜まっているようでした。
2021/04/30

あなたはどのバナナを選ぶ? 見た目だけではわからないメリット

バナナはカリウムが豊富で栄養価が高い上、手軽に食べられる果物です。 皆さんは店頭に並んでいるバナナを見たとき、どの熟れ具合を選んで購入していますか?
2020/08/25

顔面が癌に侵され23歳でこの世を去った花嫁を看取った新郎

癌を患い、顔の半分と目の片方を失った23歳のある女性を最後まで支えてくれた恋人の愛は本当にかけがえのないものでした。 オーストラリアのクイーンズランド州出身のジョアン・コールマンさんは、珍しいタイプの皮膚癌に侵され、2016年に診断を受けた後、2019年8月28日に亡くなりました。コールマンさんは昨年11月に高校時代からの恋人ジョシュさんと結婚しました。末期の患者のための結婚式を主催する慈善団体「マイ・ウェディング・ウィッシュ」という団体が協力し、結婚式はとり行われました。
2020/07/26

早期診断、癌の兆候に注意

多くの癌患者が治療のチャンスを逃すのは、発見が遅れたためである。悪性腫瘍の初期には、何らかの徴候が現れる場合が少なくない。これらの兆候に注意すれば、早期診断、早期治療につながる可能性が高い。
2020/05/08

病気治療には運気も関わる

現代科学の理論に染まった人々にとって、病気治療と運気の関わりは理解しがたい問題である。病気治療中に発生する良し悪しの結果は、習慣的に偶然のことだと思われる場合が多いが、必然ではないと証明することができないのも、事実である。
2020/04/29

毎日の化粧で年間2キロの化学物質を体内に吸収

生物化学研究家の警告によると、女性が毎日化粧をすることで、1年間に約2キログラムの化学物質を体内に吸収していることになるという。
2020/04/27

善良も一種の薬

小さい頃の事だ。母と同年代で、周おばさんという隣人がいて、とても優しい人だった。当時、我の家は特殊な身分=「黒戸」(共産政権から批判対象に指定された階級身分)だったため、私たちは多くの人から見下されていた。
2020/04/23

若返りに効果 今注目のスーパーハーブ・アシュワガンダ

インドの伝統医学、アーユルヴェーダに使われるハーブ・アシュワガンダ。この脅威的な力を持つハーブが今注目を集めています。
2020/01/16

ステージ3の乳がん治療の母親、無事に娘を出産する

2019年10月18日、あるマレーシア女性が発信したSNSの投稿が話題を呼んでいる。エイミー・スーンさん(40)は、ある日、胸のしこりに違和感を覚え、病院で検査を受けると、ステージ3の乳がんと診断される。それと同時に妊娠5ヶ月であることも発覚したという。
2019/12/05

犬が癌を嗅ぎ取る 確実性が高く専門家も注目

アメリカの研究者は、犬の嗅覚受容体は人の1万倍正確であり、人が感知できない匂いや異常も敏感に嗅ぎ取ることができると報告しました。彼らは新しい研究の中で、犬は肺癌を嗅ぎ取るとこができ、その確実性は約97%であり、そのため癌の早期発見に繋がる希望をもたらすとの発表をした。
2019/08/24

心温まる…末期ガンの農民のために18台の収穫機が集まった

広大な農地で作物を収穫するのは骨の折れる作業だ。しかしある農民がステージ4の皮膚癌に侵され仕事ができなくなったとき、同じ地域の農民たちは彼の仕事を無償で請け負ってくれた。友人にこれ以上苦労をしてほしくないという一心で。
2019/08/08

癌の痛みを緩和する音楽の力 効果的な聞き方は

音楽を聴くことで癌の痛みを緩和することができるとういのです。疲れや食徳不振、集中力の欠如などの症状にも効果的だということが台湾の研究で分かりました。
2019/06/30

がんの治療費っていくらかかるの? 闘うためのがん保険【PR】

がんは三大疾病のうちのひとつで、日本人の死因男女とも1位となっています。
2019/06/20

修煉を始め、タバコをやめたカジノのディーラー

ある冬の日の明け方、まだ空が真っ暗な中で、冷たい風に吹かれながら、一人の男性が右手にテープ・レコーダーと座禅用の座布団、左手に法輪功の資料を持って煉功する場所に向かっています。彼は法輪功の修煉を始めてから、春夏秋冬、天候の良し悪しに関わらず、毎日欠かさず煉功してきました。しかし、彼はわずか1年半前まで一日3箱のタバコを吸い、カジノで生死をさまようような人生を送っていたと、誰が想像できるでしょうか。
2017/11/26

【動画】スモッグを食べて空気浄化!未来型4800メートルの超高層ビルを3Dプリントで建造

2017年を迎えたばかりだけれど、未来志向の建築企業は、すでに2062年のことを語っている。建築企業Arconicは、3Dプリントで建造した建築資材で高さ3マイル(約4800メートル)の超高層ビルの完成図を発表した。しかも建物外壁や窓ガラスには空気洗浄できる塗装剤「EcoClean」が使われるという。
2017/01/15

「汚い雪で遊ばないで」北京当局が警告

北京では5日、今年初めてとなる降雪が観測された。しかし、気象当局は「非常に汚い」雪であり、室内で過ごすよう市民に警告した。
2017/01/08

北京のスモッグ 電子顕微鏡2000倍で見ると

北京の空に厚く垂れこめるスモッグの正体は何か―。このたび北京の大学が電子顕微鏡でスモッグの粒子を2000倍に拡大したところ、工業で排出されるあらゆる成分が検出された。
2017/01/05