3年間のダイエットで奇跡の変貌を遂げる 肥満体質340kgの女性

テネシー州に住むミラ・クラークさん(51)は5人の子供を持つ一見普通の母親である。当時、体重は約340キロもあった。彼女はいつも寝たきりで、1人では何もできない状態であったため、子供たちが母親の世話をしていた。風呂に入れてもらったり、食事を与えてもらったりと、ミラにとってはそれがとても屈辱的であり、何よりも惨めだったという。
2020/04/01

過食が児童の知能に与える影響

一度にたくさん食べたり、あるいは食べるのを延々と止めなかったりすると、体内の血液が胃腸に集中するので、大脳の血流が減少してしまう。充分な血液の循環が発育の前提なので、大脳血流の不足状態が続くと、必然的に脳の発育に影響する。
2020/03/14

うつに悩む十代を救え

十代という年代は、人生の中で最もエキサイティングで前向きな時です。学校があり、友人に囲まれ、デートもして、ホルモンバランスの変化があり、自分の立ち位置を見極めるために自身を鼓舞したり悩んだりもします。導きや支援、家族、友人、専門家からのアドバイスが不可欠な時期でもあります。
2019/08/25

心臓病を引き起こす 6つのワースト食品

心臓疾患による死亡者は、米国だけでも毎年61万人に達しており、南北アメリカでは男女ともに死因のトップとなっています。性別、民族、家系的な遺伝要因とは異なり、心臓疾患は自助努力で防ぐことが可能です。
2019/08/21

肥満女性はオンライン上で恥ずかしい写真をからかわれたが、その真相は?

人を知らずして、惨めな思いをさせたり、人となりを判断したりしてはいけない。肥満女性が自身の写真をネット上でからかわれた際、勇気を出して写真にはうつらない真実を打ち明けた。
2019/07/30

テレビを見ながらの寝落ち 健康上のリスクとは?

あなたが毎晩テレビでニュースやドラマの最新エピソードとともに眠りにおちるなら、あなたの健康に害があるかもしれません。新しい分析ではベッドにおける夜間のテレビ視聴に関する危険を示しています。
2019/07/01

タイで警察の肥満撲滅運動が話題

最近、タイでは太っている警察官を対象に、全国的なダイエット活動を展開しました。
2019/04/11

長時間のデスクワーク 肥満のもと=カナダ研究

食事の量を減らしても、運動量を増やしても、太るのはなぜ?モントリオール大学の研究チームは今月初め、長時間のデスクワークが肥満に拍車をかけているとオンラインジャーナルPreventive Medicineに発表した。
2019/02/15

ココナッツオイルはダイエットだけじゃない! 抗菌性も高い

ココナッツオイルは熟成したココナッツの果肉から作り出した油脂で、成分は中鎖脂肪酸(体脂肪になりにくい)とラウリン酸(抗菌作用)、飽和脂肪酸(酸化しにくい)の三つである。
2019/01/29

過食が児童の知能に与える影響

一度にたくさん食べたり、あるいは食べるのを延々と止めなかったりすると、体内の血液が胃腸に集中するので、大脳の血流が減少してしまう。充分な血液の循環が発育の前提なので、大脳血流の不足状態が続くと、必然的に脳の発育に影響する。
2019/01/23

やればできる!タイの男の子がすっきりとしたナイスガイに

ダイエットしたいと思ってもなかなか続かないというあなた。意志が弱い人は、皆にダイエット中であることを宣言し、その過程を公開するというのはいかが?自分にとっても、周りの人にとっても、きっと励みになるはず。成功した暁には、思わぬ出会いがあるかもしれませんね。
2018/02/08

自信がなかった肥満女子 ダイエットしてファッションモデルに

米国テキサス州ダラスに住むクリスティン・カーターさん(28)は、極度の肥満に悩み、自分に自信が持てませんでした。つき合っていたボーイ・フレンドは嫉妬深い性格で、クリスティンさんが痩せることや友人を持つことを嫌がり、束縛が激しかったと当時を振り返ります。
2017/11/08

172キロのダイエットに成功した肥満カップル 

長年の食習慣は、確実にその人の身体に現れるもの。特に、暴飲暴食によって身についた体重は、そう簡単に落とせるものではありません。医師から「ダイエットして生きるか、死ぬかだ」と宣告されたカップルが、ともに減量にチャレンジ。胃の切除手術を受けた後、ヘルシーな食事を実践したところ、二人で172キロのダイエットに成功しました。二人の変身ぶりがインスタグラムで話題になっています。
2017/09/01

孤独による死亡リスクが高まる=米国

肥満よりも、社会的孤立や孤独による死亡の危険度が高いとの研究報告がアメリカ心理学会(American Psychological Association)の年次総会で発表された。研究チームによると、このリスクは年々高まっており、早急に対策を講じるよう呼びかけている。また、退職してから孤独に陥らないよう、貯金を含む定年後の生活を前もって準備すべきだと勧めている。 
2017/08/16

45キロ減量したダイエット成功者 肥満児から健康アドバイザーへ

厚い脂肪の上着を脱ぎすて、健康アドバイザ―へと華麗なる転身を遂げた男性の話。15歳ですでに体重120キロだったチャールズ・チェンさんは、医師から糖尿病と心臓病になる可能性が高く、体重を減らさなければ早死にすると強く警告されていました。
2017/06/05

中国の公務員9割、健康問題かかえる=調査

最近、中国医療サービス企業が大都市の公務員30万人を対象に行った健康診断で、9割以上が何らかの健康目安とする数値に問題を抱えていることがわかった。特に、肥満および高コレステロールとそれぞれ診断されたのは全体の5割に達した。ネットでは「公務で肥えた」と皮肉るコメントが相次いだ。
2017/03/17

肥満はタンパク質不足が原因か=米研究

貧困層のラテンアメリカの女性に見られる肥満について、タンパク質が足りないことが原因であるとする論文が発表された。これまで、肥満の原因は炭水化物や脂肪と考えられてきたが、今回の論文はそれに一石を投じることになりそうだ。
2017/03/10

肥満予防対策 ファミレス等ドリンクバー禁止=フランス

フランス国内のファーストフード、ファミリーレストラン、学校食堂などのドリンクバーは1月27日から消えてしまった。政府は肥満予防対策として打ち出した決議案が実行されたことが理由。
2017/01/31

水分を十分に摂らないと太る?

皆さんは毎日どれくらい水を飲んでいますか?毎日の水分補給は健康維持に欠かせませんが、水分を十分に摂らないと太ってしまうことはご存知ですか?最新号の「家庭医学年鑑」(Annals of Family Medicine)に掲載された研究報告によると、毎日の水分摂取量が少ない人は、多い人より肥満になるリスクが50%高くなるそうです。
2016/08/21

内臓脂肪が30%増加?清涼飲料水に注意

 夏になると暑さから清涼飲料水の摂取量が増加する。コンビニやスーパーではもちろん、自動販売機でも容易に購入できるため、暑い夏にはつい買ってしまう人も少なくないだろう。米国国立心肺血液研究所の研究によると、加糖飲料を毎日1杯摂取すると、体重の増加だけではなく、内臓脂肪の増加を招き、様々な慢性疾病を患う要因となることが分かった。
2016/05/23

食品に高含有量の抗生剤 児童の肥満を誘発=中国研究チーム

中国では食品に対する抗生剤の使用が当たり前に行われるようになった結果、8割の児童の体内から抗生剤が検出されるという事態を引き起こしている。英タイムズ紙が24日に報じた。
2016/02/26

「糖尿病大国」中国、2025年の治療薬市場は2.6兆円

中国の糖尿病人口は1億1千万人を超え日本の全人口に匹敵し、糖尿病予備軍も5億人と言われている。世界の製薬会社はこの巨大な市場に注目し、積極的な投資を進めている。ある市場調査によると、2025年には中国の糖尿病治療薬の市場規模は230億ドル(2.6兆円)にふくらむという。
2016/01/22

中国の子供、太り過ぎが倍増 身長体重は大きく増幅

中国衛生・計画生育委員会は6月30日、人口の栄養と慢性疾患に関する2015年報告書を発表した。それよると、10年前の統計と比較して6歳~17歳の青少年の身長体重は著しく増幅した。
2015/07/02

【フォトニュース】米自治区でジャンクフード税 全米初

【大紀元日本4月7日】米西部の先住民居留地ナバホ自治区は今月から、食生活の改善と肥満率の低下を目指し、炭酸飲料やスナック菓子などに課税する「ジャンクフード税」を導入した。 同税制の導入は全米初で、ファ
2015/04/07

中国軍の新規則「肥満は昇格できない」ネットで毛沢東の孫が槍玉に

【大紀元日本2月16日】中国軍は先日、「体重は階級に影響する」との新規則を発表した。言い換えれば、「太りすぎていたら昇格できない」ということだ。インターネットでは皮肉にも、太り過ぎで有名な毛沢東の孫の
2015/02/16

体重300キロの男性が死亡 厚い脂肪で検査できず

肥満で死亡した孫亮さん(ネット写真)【大紀元日本4月23日】中国は世界的で最も高い糖尿病患者率を抱える。肥満は中国の深刻な健康問題の一つとなっている。中国国営メディアによると20日、中国一の肥満男性と
2014/04/23

長時間のデスクワーク 肥満のもと=カナダ研究

 【大紀元日本10月23日】食事の量を減らしても、運動量を増やしても、太るのはなぜ?モントリオール大学の研究チームは今月初め、長時間のデスクワークが肥満に拍車をかけているとオンラインジャーナルPrev
2010/10/23

胃バイパス手術で糖尿病が治った=米国人女性

 【大紀元日本8月26日】肥満と高血圧、糖尿病に悩まされていた米国人女性が、減量のため胃バイパス手術(※)を受けたところ、糖尿病が治ったという。米CBSが伝えた。 米バージニア州に住むメアリー・ライチ
2010/08/26