大紀元時報
トップ 記憶
記憶
(GaudiLab/Shutterstock)
2019.09.05
なぜ人は過去にとらわれるのか、人間と記憶の関係性

人は日記を習慣的につけたり、著名人の自伝を読んだりと、何かと記憶や過去にこだわる。その理由はなぜだろう。

米国飛天大学人文学部準教授 章天亮 博士(イメージ・YouTubeスクリーンショット)
2019.08.24
世界の民族に共通 もっとも重要な3つの記憶

歴史学者の章天亮(しょう てんりょう)博士は、最近講演で「世界中に、山や砂漠や海などにより隔てられた多くの民族があり、彼らは異なる文化や言葉を持っている。だが彼ら...

(Courtesy of Paul Minne Photography)
2019.08.20
内なる敵と戦う方法 ある武術家の発見

テレサ・バーン(Theresa Byrne)は子供の頃、映画“The Karate Kid”を見た時から、登場人物であるミヤギ老人(空手の使い手)にあこがれていま...

Pixabay | susanne906
2019.08.19
世の中の出会いは お別れ後の再会 〜 前世は一匹の馬 〜

世の中の出会いはお別れ後の再会です。中国の民間伝説では、恩を報いるため、または借金を取り立てるために生まれ変わる物語が多くあり、世の中の出会いは偶然ではなく、前世...

(Fotolia)
2018.12.23
日常の物忘れ
不意に用事を忘れてしまった経験はありませんか?

何か用事があって2階に上がってきたら、「何をしにきたんだっけ?」と思い出せなかった経験はありませんか? あるいは相手に何かを伝えようとしたのに、急に話をさえぎられ...

Ramesh NG/Flickr
2018.09.21
植物にも学習能力がある?

植物にも動物と同じような学習能力や記憶力があるとする研究結果が生態学の雑誌『Oecologia』に掲載された。研究に関わったのは、西オーストラリア大学進化生物学セ...

(velkr0/Creative Commons)
2018.02.25
医山夜話
第一印象

私が大学院生だった頃、次のような印象深い出来事がありました。 ある日、講義が始まる数分前、教壇に座っていた先生は少しも気にかけない様子で本をめくっていました。そし...

(Fotolia)
2017.03.05
日常の物忘れ
不意に用事を忘れてしまった経験はありませんか?

何か用事があって2階に上がってきたら、「何をしにきたんだっけ?」と思い出せなかった経験はありませんか? あるいは相手に何かを伝えようとしたのに、急に話をさえぎられ...

(David McNew/Getty Images)
2017.02.27
アルツハイマー患者 記憶障害が全くない場合も

最新の研究によると、一部の老人は脳に広範なアルツハイマーの病状が見られるにもかかわらず、彼らには認知症の症状がないばかりか、逆に記憶力が高い人もいることが分かった...

(Mario Tama/GettyImage)
2017.01.30
最新医学
車の排気ガス 認知症発症のリスクを高める=カナダ研究

車の排気ガスが認知症にかかるリスクを高めるという論文が、医学誌「ランセット」1月7日号に掲載された。これまでにも、専門家の間では大気汚染とアルツハイマーなどの神経...

(Danny Molyneux /Flickr)
2017.01.19
電子書籍より紙がいい=米科学誌

コンパクトで大量のデータを蓄積できる便利な電子書籍。一方、紙の方が目も疲れないし、読書をじっくり楽しめるという人も。両者を比べた場合、私たちの脳にはどのような違い...

Donna Sullivan Thomson/Flickr
2016.02.24
この世に誕生する前の記憶を持つ人たち

輪廻転生があるとしたら、魂はどのタイミングで赤ちゃんの身体に入るのでしょうか?世の中には、生まれる直前の記憶を持つ人たちがいます。彼らによれば、赤ちゃんは、自ら自...

2015.10.05
生命の不思議 僅かな脳組織でも正常に生活できる

脳には中枢神経がある。医学の常識から考えると、たとえ僅かでも脳組織が欠損してしまうと、重大な機能障害を引き起こす可能性がある。欠損範囲が大きくなれば障害の程度も大...

Ramesh NG/Flickr
2014.03.11
植物にも学習能力がある?

【大紀元日本3月11日】植物にも動物と同じような学習能力や記憶力があるとする研究結果が生態学の雑誌『Oecologia』に掲載された。研究に関わったのは、西オース...

  (velkr0/Creative Commons)
2012.01.08
≪医山夜話≫ (56) 第一印象

 【大紀元日本1月8日】私が大学院生だった頃、次のような印象深い出来事がありました。 ある日、講義が始まる数分前、教壇に座っていた先生は少しも気にかけない様子で本...

2008.04.16
臓器移植者、ドナーと同様の自殺

 【大紀元日本4月16日】自殺したドナー(臓器提供者)の心臓を移植した男性が、ドナーと全く同じ方法で自殺するという事件が米国で発生した。英デイリー・メールが7日伝...

2007.12.16
コーヒーは高齢女性の記憶力低下に予防効果がある=フランスの研究

 【大紀元日本12月16日】フランスの最新の研究によれば、65歳以上の女性が毎日コーヒーかお茶を飲めば、思考力と記憶力の低下を緩和することができ、さらに、毎日3杯...

2007.08.23
前世を記憶する老僧

 【大紀元日本8月23日】ある老僧が屠殺場を通りかかった際、涙が流れるのを禁じえず、深い哀しみを覚えた。人々はとても不思議に思い、なぜ哀しんでいるのか、老僧に尋ね...

2007.07.10
米シスコなど6社、政府情報の保護技術を共同開発

 米ネットワーク機器最大手のシスコ・システムズ(CSCO.O: 株価, 企業情報 , レポート)、ソフトウエア大手のマイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情...

19年間の「夢」から目覚めたヨウ・グラフスキンさん
2007.06.19
植物状態の19年間 感覚も記憶もあった

 【大紀元日本6月19日】19年間植物状態に陥っていたポーランドのヨウ・グラフスキンさんは、2007年4月12日、奇跡的に目覚めた。しかも驚いたことに、植物状態で...

2006.10.18
前世の記憶を持つ イギリスの6歳の男の子

【大紀元日本10月18日】イギリスのグラスゴー市には6歳の小さい男の子がいる。名前はカメロン・マコーレー(Cameron Macaulay)。カメロンは常に彼の母...

^