印刷版   

3月28日、干ばつが深刻な雲南省。残り少ない貯水地から水を汲む村人たち(AFP/AFP/Getty Images)

百年に一度の大干ばつ 食糧難の可能性も=中国

 【大紀元日本4月4日】中国の温家宝首相は、先月19日から21日にかけて大干ばつに見舞われている中国西南部の貴州省と雲南省を視察し、地元政府の幹部に「最悪の事態に備えよ」と指示したという。3月半ば、貴州省は干ばつの影響が84の郡、市や地区におよび、1700万人が水不足に見舞われていると発表した。それによると、300万人以上の人々が、食糧難に直面していると推定されている。

 昨年秋に始まった干ばつは、今年の夏まで続く可能性も指摘されている。その場合、雲南省では700万人の食料に影響が出ると推定されている。

 中国の財政部と民生部は、被災地への救援として1億5500万元(約21億2400万円)を拠出した。平均で、一人あたり3元(約41円)の計算になる。

 温首相が言う「最悪の事態」は、貴州省興義市に住む楊明全さんにとって、「死に直面するような大災害だ」

 楊明全が住む村は、「桃花の谷」と呼ばれる。1300ヘクタールもの桃の木が並び、桃源郷にようであることからこの名がついた。しかし、現在はその桃の木の6割はすでに枯れてしまっている。

 「昨年6月15日以来、雨が降っていない。湧き水は枯れ、貯水池の水も尽きた。河にも水はない。村の間を流れていた小川も干上がった。麦、野菜もすべて全滅だ」と楊さんは深刻な状況を大紀元記者に伝えた。

 楊さんによると、村人たちは毎日約20kmも離れた場所にある小川から水を汲み、飲み水を確保しているという。地元政府が水の配給に来るが、十分というには程遠い。「家畜にやる餌もない。ほとんどは、屠殺(とさつ)するか売り払った。家畜を飼う余裕さえない。皆、生き延びるために必死だ」

 「米は以前1キロで2・6元だったが、現在5元以上で、倍になった。白菜の値段も4倍になった」と楊さんはため息をつく。

 雲南省硯山県アモン鎮のある村の幹部王朝雲さんは、大紀元の取材に応じ、「干ばつで飲み水がなく、7mも離れた所から水を汲んでこなければならない。河は干上がり、水は井戸にも貯蔵庫にもない。野菜や麦は全滅した。山の木々も枯れている。何も残っていない」と嘆く。

 百年に一度といわれる深刻な大干ばつが雲南省、貴州省、広西省、四川省、大都市の重慶など中国西南部を襲っている。中国政府によると、その影響は約6100万人におよび、1800万人の市民と、1170万頭の家畜の飲み水が不足している。耕作地は乾燥し、作物の収穫は絶望的。経済的損失は、240億元(約3200億円)に上る。

 (10/04/04 09:14)  





■関連文章
  • メコン河流域4国 中国に対しダム放水を要求(10/03/30)
  • 【写真報道】干ばつ続く中国西南部各地の様子(10/03/29)
  • 北部地区も干ばつ、中国経済を揺がす水資源の不足(10/03/29)
  • 森林伐採、大干ばつの要因の1つか=衛星写真から見る雲南省原生林(10/03/27)
  • 「世界水の日」に特大干ばつ 深刻化する中国の水汚染問題(10/03/25)
  • 「アジア最大の滝」水量4分の1に、珠江水源も断流 中国西南部の干ばつで(10/03/25)
  • 中国西南部の大干ばつ、米7年前予測 疑問視される中国の発展モデル(10/03/23)
  • 中国西南部、「百年に一度」の干ばつ 二千万人飲み水難(10/03/19)
  • 中国西南地方の深刻な干ばつ 青藏高原の環境破壊が原因(10/03/08)
  • 50年に一度の大干ばつで385万人が水不足=雲南省(10/02/05)
  • 秋季干ばつにより、17万人の飲用水不足=福建省(09/10/18)
  • 中国南方、深刻な干ばつ(09/09/01)
  • 「南水北調」プロジェクト、三峡ダムより深刻な環境破壊の恐れ=中国(09/08/31)
  • 大型台風8号、過去50年で最悪の被害=台湾(09/08/10)
  • 連日の猛暑、広範な干ばつと飲用水不足=湖南省(09/07/25)