印刷版   

世界中で品薄が続くiPadだが、すでにコピー品が中国で出回り始めた。写真は本物のiPad(DAVID GANNON/AFP/Getty Images)

【フォトニュース】大人気の「iPad」、早くもコピー出回る

 【大紀元日本4月20日】米アップルの新型タブレット型コンピューター「iPad(アイパッド)」が好調だ。品薄のため米国以外での発売時期が当初予定より1カ月延期され、中国では早速コピーが出回り始めた。

 ある深センのコピー商品メーカーは、アップルが今年1月にiPadの仕様などを発表してからわずか60日で、タッチ式を真似たマルチ機能情報端末を作り、iPadより先に市場に出したという。IT専門紙「電脳報」が伝えた。また北京の地方紙聞「北京青年報」は「iPadはまだ中国で売り出されていないが、すでに多くのコピー商品メーカーが模倣している」と伝えた。

(佐渡)


 (10/04/20 06:19)  





■キーワード
iPad  コピー商品  


■関連文章
  • iPad、販売初日に70万台の売上げ=アナリスト推定(10/04/09)
  • 何でもできる『タブレット型iPad』米発売、ライバル他社競合へ(10/04/08)
  • ロシア当局、中国貨物10万トンの処分を開始(10/01/31)
  • タブレット型端末『iPad』を発表=米アップル社(10/01/29)
  • 世界で最も細菌の多い観光スポット、トップ5(09/07/24)