雲南省で大干ばつ、497万人被災

2013年03月12日 14時30分
長期にわたる水不足でひび割れた農地(スクリーンショット)

【大紀元日本3月12日】中国南西部の雲南省が大規模な干ばつに見舞われている。同省水利庁が8日に発表した公報は、省内では長期的な干ばつにより水の供給が厳しい状況にあるとしている。

 それによると、干ばつの被災者は約497万人、そのうちの約143.7万人、79.6万頭の家畜に十分な飲用水を供給することができない。農作物の被災面積は804万ムー(約53.6万ヘクタール)、そのうち、382万ムー(約25.47万ヘクタール)の農地は深刻な干ばつに見舞われ、収穫不可能な農地面積は83万ムー(約5.53万ヘクタール)に達した。また、省内の134の河川は枯渇し、138箇所の小型ダムの水はほぼ無くなった。経済損失は25.5億元(約393億円)に上る見込みだという。

 同省気象庁はこれまでの4年間、高温少雨の天候が続いたことが原因だとみている。さらに、今年1月1日~2月28日までの各地の平均降水量は前年よりさらに64%減少し、13.4ミリしかなかったと干ばつに拍車をかけた。

(翻訳編集・叶子)


  

関連キーワード
^