医者としてのモラル

職業道徳を尊重し、忠実に職務をこなし、誠心誠意、患者を診療することが医者のモラルである。患者の安否は医者にかかっているため、いいかげんな診療をしてはならない。
2021/05/31

医者の道徳

「医学の父」と呼ばれる古代ギリシャの医学家・ヒポクラテス(紀元前377年~460年)が書いた『ヒポクラテスの誓い』は西洋医学史の中でも有名な医者の倫理に関する文章で、『ヒポクラテス全集』に収録されています。米国の医学部生は卒業後、医療の道に進むにあたり、この『ヒポクラテスの誓い』に沿ってどのように道徳理念と人道主義を守るのか、という誓いの言葉を書かなければなりません。
2021/05/11

赤ちゃん救うために3回信号無視したドライバー、家族は証言拒否=中国広東省東莞

広東省東莞市の配車アプリのドライバーがこのほど、急病の赤ちゃんを病院へ送り届けるために3回も信号無視し、警察から罰金の通知が届いた。しかし、赤ちゃんの家族は、「ドライバーの信号無視は自分とは何の関係もない」と証言を拒否した。同事件は中国のネットで多くの議論を引き起こし、ネットユーザーは一家を非難した。
2020/12/15

横転したトラックから「豚肉争奪戦」100人超参加=中国江蘇省

中国江蘇省で先日、豚肉を積んだトラックが交通事故に遭い、近隣住民が豚肉の多くを持ち去った事件が発生した。ネットユーザーらは「これは共産党の支配下で人々のモラルが崩壊した現状である」と嘆いた。
2020/08/12

サドルに針?中国の自転車シェアリングにご用心

中国国内では近年、便利な自転車シェアリングがブームになっている。しかし、国内一部の利用者のモラルの低さで、自転車を乱暴に扱い、故意に破壊し、QRコードを損壊して、勝手に自転車に鍵をかけて私物化するなど多くのトラブルが起きている。このほど、中国ネットユーザーはサドルに針が刺さっている自転車の写真をネット上に投稿したことで話題となった。
2017/02/14

雪をポストに入れる…北海道で中国人の迷惑行為 「モラル低下」の背景は?

旧正月の休暇期間、中国人旅行客にとって人気の高いのは日本の北海道だ。しかし、彼らのルールを守らない行動に、地元住民たちは迷惑している。悪評は本土へも伝わり、恥ずかしいとの声があがっている。「マナーの悪い人物は(渡航禁止の)ブラックリストにいれるべきだ」などの強硬意見も飛び交う。このルールを守らず、地域の配慮ができない横暴な今日の中国人の態度は、中国共産党による伝統的価値観の崩壊に起因する。
2017/02/07

お土産に?上海ディズニーのドナルド・ダックの飴玉飾りが盗まれる

酉年を象徴するアヒルにあやかるつもりか、旧正月の旅行記念としてお土産にするのだろうか。上海ディズニーランドの入場門近くにあるドナルド・ダックの像が抱えていた飴玉の飾りは、来場客によりほとんど盗まれていたことが明らかになった。もちろん、飴玉は食用ではない。
2017/01/18

「二度轢きはやめて」と命乞い タンクローリーとの衝突事故で=河南省

「轢かないで」。6月30日午後1時半ごろ、河南省滎陽市で起きた交通事故で、大型タンクローリーの下に巻き込まれた女性がこうしてタンクローリーのドライバーに命乞いをした
2013/07/04

赤信号みんなで渡れば安心? 「中国式道路横断」がネットで話題に

赤信号を無視して道路を横断する群れ(ネット写真)【大紀元日本10月17日】中国国内のネットで「中国式道路横断」の書き込みが話題を呼んでいる。信号が赤でも何人か集まれば道路を渡ってしまう、いわゆる「みん
2012/10/17

転倒老人 助けない見物人と大泣きする外国人女性=上海

上海新華路淮海西路で、10日午前、後頭部から血を流した老人が、路上で倒れていたにもかかわらず、周りの見物人は誰一人助けようとしないため、最初に老人を助けた外国人女性が見物人を罵
2012/08/15

地下鉄で野菜の下ごしらえをする夫婦=南京

【大紀元日本5月31日】人目をはばからず、地下鉄の車内で野菜の下ごしらえをする夫婦。南京市のネットユーザーが29日、偶然撮ったこの夫婦の写真をマイクロブログ・微博に掲載し、話題を呼んだ。 写真は南京地
2012/05/31

18人が放置の女児死亡 善意とモラルを守ることが危険な国

 【大紀元日本10月22日】悦悦ちゃんが亡くなった。ここ数日、中国広東省佛山市の街角にある監視カメラに写された映像が世界を震撼させた。よちよちと歩く2歳の女児・悦悦ちゃんが2台の車に轢き逃げされ、18
2011/10/22

出会いを求めてIKEAへ、身勝手な上海の中高年たち 

スウェーデンの家具小売IKEAの中国上海徐匯店店内にある無料ソフトドリンクを提供するカフェテリアが、中高年の出会いの場と化しており、店側は頭を悩まされている。店を訪ねる客の破天荒な使い方に店は驚くばか
2011/10/03

<中国人が見た日本>日本の街頭にはゴミ箱がない!

 【大紀元日本8月24日】週末に新宿や秋葉原などの繁華街に出かけると、多くの中国人観光客に出会う。デパートや大手の電気店に入ると、必ず耳にする「店内はタバコ禁止」の中国語アナウンス。多くの店の外には「
2010/08/24

<上海万博>小学生もベビーカー 「裏ワザ」横行で、優先ゲート相次いで閉鎖

 【大紀元日本6月8日】開幕から約1か月が経過した上海万博では、ニセ身障者、ニセ赤ちゃん、高齢者の大家族付き添いなどの行列回避「裏ワザ」が問題となり、一部のパビリオンが優先ゲート利用の一時閉鎖に追い込
2010/06/08

<上海万博>ニセ入場券・ニセ身障者  「最も大切な展示品は国民のモラル」=著名教育者

 【大紀元日本6月2日】混雑や「ニセ身障者」事件。モラルの問題が問われる騒動が万博会場で相次いでいる。5月28日に、万博会場で、中国の著名な教育者であり、原子核物理学者の楊福家(ヤン・フージャー)教授
2010/06/02

[ショートストーリー] 億万長者の遺言

30年前、アメリカであるビジネスマンの妻がうっかり財布を病院でなくしてしまった。それを聞いたビジネスマンは、急いで病院にかけつけた。その財布には、10万ドルの現金が入っていたばかりか、重要な機密書類を挟んでいたからだ。
2008/01/23