印刷版   

英国研究チーム、老年性黄斑変性症の最新治療法開発

 【大紀元日本7月9日】英国の科学者が、老年性黄斑(おうはん)変性症という目の病気に有効なレーザー治療法の開発に成功した。

 老年性黄斑変性症とは、眼底にある光を感知する神経細胞が排出した排泄物が視線を妨げ、視界がゆがんだり欠損して見える病気で、英国では20万人以上のお年寄りが患っており、欧米諸国全体では60歳以上の人の失明の最大の原因となっているという。

 若い人の場合、体から発せられた酵素によってこれらの自然排泄物を体外に排出できるが、年配者の場合、この機能が著しく衰えてしまう。

 英国のキングス・カレッジ・ロンドンのマーシャル教授が率いる研究チームが、レーザーの短いパルスを用いて、患者の体内の酵素の生成を誘発して、眼部に溜まる視力妨害の自然排泄物を排出させることに成功したという。

 初期的な臨床試験の結果、良好な治療効果が得られているという。

 マーシャル教授は、この治療方法が5年以内に臨床で応用されることに期待を寄せており、最終的には、老年性黄斑変性症の家族遺伝がある40代以上の人に予防治療法として施すことが可能になると述べた。

(翻訳・叶子)

 (09/07/09 02:06)  





■関連文章
  • 一夜で有名になった英国女性歌手、出演料うなぎ上り(09/06/20)
  • 世界最安の水素自動車か、英自動車メーカーが新車発表 (09/06/18)
  • 温首相に靴を投げつけた大学生、無罪判決(09/06/07)
  • ホンダ英国工場、4ヶ月ぶり操業再開(09/06/02)
  • 世界が注目する天使の歌声、惜しくも優勝ならず(09/06/02)
  • 天使の歌声にアクセス数1億、「メモリー」を熱唱したスーザンさんが決勝進出=英国(09/05/28)
  • 珍しいブロンドの巻き毛豚=英国(09/05/11)
  • 英国の「母の日」(09/05/05)
  • 米元宇宙飛行士がUFO証言、極秘情報の公開を呼びかける(09/04/25)
  • ただのオバサンじゃないぞ! 47歳、奇跡の美声で全英を感涙(09/04/18)
  • 【英国通信】一味違った復活祭(09/04/16)
  • 世界最速の風力自動車、時速200キロ超え(09/04/01)
  • 中国、海外株投資で800億ドル超巨額損失=英経済紙(09/03/19)
  • 英国研究:女性の顔付きで性格が分かるか(09/02/15)
  • 訪英中の温首相、抗議者から靴を投げられる(09/02/03)