印刷版   

ヘアーサロン「commune(コミューン)」(山崎)

【ニューヨークに生きる】日本人ヘアースタイリスト、アキさん

 【大紀元日本4月25日】ニューヨーク州ブルックリン地区のウイリアムズバーグは、アーティストやミュージシャンが多く住んでいて、通りを歩くだけで楽しく、インスピレーションが湧いてくるような若いエネルギッシュな町です。日本人ヘアースタイリスト、セリタ・アキ(芹田亜紀)さんがオーナーをつとめるヘアーサロンが、そんな町並みの一角にあります。

 店の名は、ヘアーサロン・コミューン(commune)。一見ギフトショップと見まがうほど、アンティークのジュエリーや小物、デザイナーのオリジナル・ジュエリーなどが飾られたとてもおしゃれなお店です。
お客さんとの会話を大切にしながら髪を切るアキさん(山崎)
店内のインテリアは水と光がテーマで、白を基調とした色彩の中にゆったりとした空間を演出しています。お店は予約制で、お客様との触れ合いを大切にした接客を心掛けているとか。明るくテキパキとした動きの中にも、お客様をリラックスさせる楽しい会話を織り交ぜ、日本人だけでなく、アメリカ人のお客様にも大変人気があります。私も先日、縁あってアキさんに髪を切ってもらいましたが、髪型といいおしゃべりといい、本当に気に入ってしまいました。

 アキさんは、15年前に神奈川県の川崎市からニューヨークへ。こちらに来たきっかけは、子供の頃から外国暮らしを夢見ており、美容師になって世界でもっともパワフルな街ニューヨークで、自分のキャリアにチャレンジしてみたかったからだとか。ニューヨークは「やる気とアイデアさえあれば、誰にでもサクセスの機会をあたえてくれるところ」だそうで、サクセスのためには、「具体的な目標をいつももっていること。それを見失わないように。あとは行動あるのみ」だそうです。
ヘアーサロン・コミューンのオーナー、アキさん(山崎)


 開店して5年目になるこのお店は、今でこそ多くのお客様にひいきにしてもらっていますが、最初の頃はお店のことを皆さんに知ってもらうためにチラシを配ったりホーム・ページを作ったりと、宣伝するのに大変だったとか。ここまでお店が順調にこれたのは、アーティスト・コミュニテイやご主人に支えられたお陰だといいます。

 お店のお勧めメニューは「プロテイン・オゾン・トリートメント」。毎日の髪のお手入れはとても大変ですが、カラー、パーマ、紫外線、ドライヤー、塩素などで痛んだ髪にはトリートメントが欠かせず、できるだけ髪に優しいナチュラルな素材を選んでお客様に安心と満足をしていただくのがお店のモットーで、これからももっとお勧めメミューを増やしてお客様に喜んで頂きたいとのこと。

 お店の名前「コミューン」は、コミュニケーション、コミュニティからインスパイヤーされたそうで、お客様との会話をとても大切にしているアキさんの気持ちがよくわかりました。

 素敵なお店のホーム・ページはこちらです。

お店に飾られているデザイナーズ・ジュエリー(山崎)

お店のギフト商品(山崎)

アンティークの商品(山崎)

店内は白を基調としたゆったりとした空間が演出されている(山崎)

(NY=山崎)


 (10/04/25 05:00)  





■キーワード
ヘアーサロン  ニューヨーク  日本人  ヘアースタイリスト  


■関連文章
  • ≪縁≫-ある日本人残留孤児の運命-(88) (第一部完)(10/04/11)
  • 日本人3人、中国で処刑  覚せい剤密輸容疑(10/04/10)
  • ≪縁≫-ある日本人残留孤児の運命-(87)(10/04/04)
  • 【フォトニュース】日本人2人に建築界最高の「プリツカー賞」(10/04/01)
  • ≪縁≫-ある日本人残留孤児の運命-(86)(10/03/29)
  • 【ニューヨーク通信】犬とリスのにらめっこ 冬の陽だまりのマディソン・スクエア公園(10/01/05)
  • 【ニューヨーク通信】雪の中のハッピー・ホリデー!(09/12/23)
  • 世界初、キーカードホテル=ニューヨーク(09/10/07)
  • 【ニューヨーク通信】新観光スポット「ハイライン」(09/10/03)
  • 【ニューヨーク通信】安上がりでとってもおしゃれな結婚式(09/09/16)
  • 【ニューヨーク通信】名誉の旗“Flag of Honor”(09/09/12)
  • ウイグル人権活動家、神韻を絶賛(09/09/02)
  • 【ニューヨーク通信】バーベキュー・パーティーで不景気を吹き飛ばそう!(09/08/24)
  • 【ニューヨーク通信】ステーキハウス「ピーター・ルガース」(09/08/20)
  • NY市長候補者、人権改善を要求し訪中拒否(09/08/13)