中国共産党の浸透工作に新たな手口 今度は「道教」を利用

中国共産党は民間信仰の「道教」を利用して、統一戦線工作(スパイ工作)を行っている。専門家は、「世界道教連合会」を「第2の孔子学院」と見なしている。
1日前
トップニュース
注目の話題
地域別トピック

「桃太郎」の雛祭り【季節の便り】

ハイテク時代の春の川を下る桃太郎の桃は「どんぶりこっこ、どんぶらこっこ」とひなびた隠れ里を下り、人知れず大海の淵へと深く呑み込まれて行くのだと言います。

漢字の神秘(8):黨(党)

「黨」(党)は、日本語と同じく、政党、徒党というように、組織や団体、グループの意味で、マイナスの要素を含みます。

つらい花粉症 食事と小物で上手に乗り切る

今や国民病と呼ばれる「花粉症」。くしゃみと鼻水が止まらず、仕事や勉強に集中できないという人も多いはず。メガネやマスク、帽子などの小物を使った対策や、食事療法をご紹介します。

南極で珍しい白いペンギンが目撃される

普通、皆さんがイメージするペンギンは、ほとんどが白と黒の模様です。しかし、チリの研究者たちは最近、南極の研究基地でまれな白いペンギンを偶然発見しました。そのペンギンはほとんど完全に白く、非常に目立っています。

南極大陸で初の高病原性鳥インフルエンザ確認、ペンギン群に脅威

研究員が南極大陸で初めて、高病原性鳥インフルエンザウイルスを確認し、南極に生息するペンギンに潜在的なリスクがあることを示した。
ライフスタイル