認知症を予防するために「週3回は魚を食べましょう」(2)

脳の正常な血流を維持するには、心臓が健康でなければなりません。そこで、ぜひ食べていただきたい食品、摂取してほしい栄養素、実行したい生活習慣を中心に、「認知症にならない5つの方法」をご紹介します
2022/03/23

ブルーベリーは「スーパーフード」がん予防から心臓の保護まで

「ブルーベリーにはアントシアニン、ビタミンC、食物繊維などの栄養素が含まれており、なかでも、強力な抗酸化栄養素であるアントシアニンが最も際立っている
2022/03/22

若さを保つ神秘の栄養素「ポリフェノールは毎日摂りましょう」

あなたの若さを保つ「神秘の栄養素」。それは強い抗酸化力があるポリフェノールです。毎日の食事のなかで、ポリフェノールを摂取する方法を3つ、ご紹介しましょう
2021/12/10

子どもの集中力を高める、栄養価の高いおいしいランチ食材8種類

子どもの学校での成績に影響を与える要因は数多くありますが、その中でも特に重要なのが、3食の食事です。 すべての年齢の子どもたちには、1日中集中して最高のパフォーマンスを発揮できるような、充実したランチが必要です。
2021/11/15

慢性疾患の予防にオススメ「病気にならないスーパーフード」

ハーバード大学は、「がん、心臓病、糖尿病」のリスクを減らし、その他の慢性疾患の予防に役立つ重要な栄養素を含む10種類の「スーパーフード」を薦めています。 日常生活でよく食べられるスーパーフードは、以下の通りです。
2021/11/08

「若さの源は食事」7種の食物で最強アンチエイジング

食事は、生命を維持する上で、最も基本となる営みです。 誰しも、健康で、その年齢に添った若さを保つことを願っていますが、そのためにも理にかなった良質な食生活を心がけることは欠かせません。
2021/10/22

【おうちカフェ】翌日でもおいしい「リベイク」方法

鯛焼きはその場で食べるのがほとんどですが、美味しすぎて、たくさん買ってしまった場合がありますよね?でも大丈夫。翌日でも焼きたての美味しさを再現できるので、たくさん買っても良いですよ(笑)。
2021/03/17

【おうちカフェ】目の疲労をやわらげるブルーベリー

長時間のパソコン作業や手先の細かな作業をすることでで目に負担をかけていませんか? ブルーべリーの注目成分はやはり「アントシアニン」です。
2021/03/12

ブルーベリー 循環器疾患のリスクが最大15%軽減

ブルーベリーの効能は次々に明らかになっている。その一粒に栄養が凝縮されており、様々な方法で健康が促進される。新たな研究により、1日1カップのブルーベリーを摂取すると、循環器疾患のリスクが最大15%軽減することが明らかになった。
2019/06/28