THE EPOCH TIMES
トップ 検閲
検閲
2018年3月北京で撮影、パソコン画面に映るグーグルのロゴ(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
グーグルが中国検閲版の検索エンジン開発 「企業理念に反する」関係者がリーク
2018.08.02
中朝首脳会談が行われ、中国国内の28日付け各紙は一面で報じた(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
デブデブデブも禁止?金正恩氏の訪中で検閲ワード目白押し
2018.03.29
米ワシントンのキャピタルヒルで開かれた会議で配布されたTwitter社の資料、1月17日撮影(BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/Getty Images)
ツイッターなどSNSのユーザ検閲、米上院議員「多くの人が懸念」=公聴会
2018.03.15
オーストラリア国防省は3月、中国大手チャットアプリWeChat(ウィーチャット、微信)を使用禁止したことを現地紙オーストラリア・フィナンシャル・レビューに明かした(Flickr)
情報セキュリティ   豪国防省、ウィーチャットを使用禁止 安全性を懸念=豪紙
2018.03.14
3億2800万人のユーザを抱える世界的SNSツイッター。中国共産党当局の圧力を受け、検閲に協力せざるを得ない状況について、このたび元技術者が暴露した(Leon Neal/Getty Images)
中国のネット情報統制   ツイッター、中国の検閲に協力「ハッキングされるから」元技術者が暴露
2018.02.15
中国当局は2月2日、国内SNS運営会社に対して新たな管理規定を発布し、ネット規制を一段と強化した。(大紀元による合成図)
新浪微博、中国当局の取り締まりで株価下落 1600億円超蒸発
2018.02.07
2月2日、国際ジャーナリスト連盟は香港で会見を開き、中国の報道の自由に関する年次レポートを発表した。(VOA)
「衰退の十年」   今もなお38人拘留、中国での報道環境ますます悪化=国際団体
2018.02.04
米ワシントンのキャピタルヒルで開かれた会議で配布されたTwitter社の資料、1月17日撮影(BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/Getty Images)
SNSの検閲   「トランプ支持」「愛国」保守層コメントを表示させない Twitter偏向性を暴露=NGO
2018.01.19
2017年6月、北京の青果市場にて、QRコードで決済する若い女性(Getty Images)
アプリの脅威   人気アプリ「WeChat」ユーザの全データを中国当局に送信
2017.09.18
ケンブリッジ大学出版社はこのたび、中国側の輸出入代行業者の要求に基づいて、ウェブサイトに掲載していた中国研究の論文300以上を取り下げた。写真は2009年、ケンブリッジ大学のキャンパス(SHAUN CURRY/AFP/Getty Images)
共産党の検閲   中国が圧力 ケンブリッジ大学が300論文を取り下げ
2017.08.21
中国で情報検閲を回避できるVPN接続は最近、利用できなくなっている。6月、携帯電話を操作している北京の若者たち(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
情報検閲   中国当局、VPN取り締まり強化 ネットで「活路を断ち切られた」
2017.07.27
(kansasphoto/flickr)
中国VPN禁止でネット不自由な企業 救い手となるソフトは?
2017.01.27
画像加工アプリ「美図秀秀(Meitu Pics)」はデータを収集し中国に転送していると米専門家が指摘(同社広告スクリーンショット)
人気の画像アプリ「美図秀秀」が顧客データを収集 中国へ転送
2017.01.24
(bykst/pixabay)
情報検閲   中国当局、ネット規制回避できるVPNを取り締まり 許可制に
2017.01.23
中国大手交流アプリWeChatは、中国の携帯電話番号で登録したユーザは、たとえ国外へ出ても、引き続き検閲されていることが、調査で明らかになった。写真は、WeChatのロゴが表示された小型パソコン(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
情報検閲   人気アプリ「WeChat」中国番号で登録後、国外でも引き続き検閲=研究
2016.12.07
国際的な人権監視団体は、最新レポートを通じて、中国を世界で最もネットが不自由な国と認定した。写真は11月16日、浙江省烏鎮で開かれた中国政府主催「第3回世界インターネット大会」でビデオ演説する習近平主席(STR/AFP/GettyImages)
知る自由のない国   インターネット自由度 中国、2年連続で最下位=国際NGO
2016.11.18
中国の情報封鎖を体験できるネットカフェが時期限定オープン(庄翊晨/大紀元)
中国ネット検閲を体験   情報封鎖体験ネットカフェ、時期限定でオープン=米ニューヨーク
2016.03.16
中国人ジャーナリスト・李新さんが海外メディアに公開した、禁止キーワードの一覧の一部(スクリーンショット)
メディア・コントロール   亡命はかる中国人ジャーナリスト、当局の検閲リストを暴露
2015.12.11
中国の習近平国家主席は、民主化への道を歩むと、元北京大学助教授は分析(AFP/GettyImages)
【特別取材】習近平主席、民主化へ歩み=元北京大学助教授
2015.11.27
米グーグル本社ビルのロゴ。2010年撮影 (Robert Scoble/Flickr)
グーグル、5年ぶりに中国本土復帰か 会長が北京で発言
2015.11.09
 ミニブログ「微博」や、ポータルサイト「新浪」を運営する企業・新浪のオフィスで作業する男性。北京で2014年4月16日撮影。(Wang Zhao/AFP/Getty Images)
金盾と大砲   ネットの自由度 世界最悪は中国 日本は7位=調査
2015.11.03
中国共産党文化部の微博(スクリーンショット)
中国文化部がブログを設立 コメントは30万件の政府不満で埋まる
2015.11.02
9月3日、北京で抗日戦勝記念70周年に軍事パレードが行われた(Eugene Kaspersky/Flickr)
中国軍事パレード   北朝鮮、中国軍事パレードをテレビで見た市民を逮捕
2015.09.14
情報員として「活躍」する大媽たち (北京青年報ウェブ版7月12日のスクリーンショット)
市民監視役「おばちゃん」密告者として活躍
2015.07.30
 (Lionel Bonaventure/AFP/Getty Images)
オンライン百科事典ウィキペディア、中国語版はブロック
2015.06.11
英語「Civil Rights(公民権)」を入力すると、画面からアメリカの国旗が相次いで降ってくる (スクリーンショット)
「アメリカの国旗を降らせてゴメン」中国ネット大手テンセントの謝罪に疑問の声
2015.01.22
世界インターネット自由度ランキング2014。緑が自由、黄色が一部自由、青は自由ではない、白はデータがない国(スクリーンショット)
世界インターネット自由度ランキング 中国とイランが最悪の監視国
2014.12.06
中国インターネット大会の開催地・浙江省烏鎮 (大紀元)
中国インターネット大会 国際人権団体が批判強める
2014.11.19
ドラマ配信も「審査が先」 複数の米ドラマ、中国動画サイトから消える
2014.04.30
 (米大手雑誌出版社リーダーズ・ダイジェスト)
米人気月刊誌、中国の検閲に応じ 不都合な内容を削除=英ガーディアン紙
2014.04.03
^