大紀元時報
トップ 肥満
肥満
ファーストフード食品は痩せた人を身体的にも精神的にも不健康にする原因の一つ(提供:nappy / Pexels)
2020.08.13
痩せていても安心は禁物 高脂肪、高糖質食品の過剰摂取は認知機能に悪影響

米国全国健康・栄養調査によると、成人の70%が過体重もしくは肥満と診断されている。また、オーストラリアも同様、63%もの割合を占める過体重、肥満が確認されていると...

新型コロナウイルス(COVID-19)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.08.07
<中共ウイルス>日本の死亡率は欧米の3分の1=国立国際医療研究センター

中共ウイルス(新型コロナウイルス)に感染した日本国内の入院患者の死亡率が7・5%と、欧米と比べ3分の1であることが、国立国際医療研究センターの調査で分かった。

減量プログラムに参加する子どもたち=2007年7月、江蘇省南京で(Photo by China Photos/Getty Images)
2020.04.27
医学研究:肥満症は「伝染」する?

【大紀元日本7月29日】「朱に交われば赤くなる」と言われたように、肥満症も「伝染」するらしい。『ニューイングランド医学雑誌』最新号に掲載された研究報告は、もし身辺...

Pixabay
2020.04.26
児童の過食は、知能の発達に有害

過食により大脳血流量が減少 一度にたくさん食べたり、あるいは食べるのを延々と止めなかったりすると、体内の血液が胃腸に集中するので、大脳の血流が減少してしまう。

Pixabay
2020.04.25
高脂肪食、体内時計のリズムを乱す恐れ

高脂肪食は体内時計のリズムを乱し、これによって、新陳代謝のバランスが妨害され、生活習慣病を起こす一因になる恐れがあるという。

Pixabay
2020.04.24
厳しい母親の子供は、肥満になりやすい

母親のしつけが厳しい子どもは、肥満になりやすいという研究結果が、ボストン大学メディカル・スクールの研究チームから発表された。報告によると、子どもに厳しい「専制型」...

(Pixels, Shutterstock)
2020.04.13
心臓病を引き起こす 6つのワースト食品

心臓疾患による死亡者は、米国だけでも毎年61万人に達しており、南北アメリカでは男女ともに死因のトップとなっています。性別、民族、家系的な遺伝要因とは異なり、心臓疾...

(Illustration - Shutterstock)
2020.04.01
3年間のダイエットで奇跡の変貌を遂げる 肥満体質340kgの女性

テネシー州に住むミラ・クラークさん(51)は5人の子供を持つ一見普通の母親である。当時、体重は約340キロもあった。彼女はいつも寝たきりで、1人では何もできない状...

(GettyImages)
2020.03.14
過食が児童の知能に与える影響

一度にたくさん食べたり、あるいは食べるのを延々と止めなかったりすると、体内の血液が胃腸に集中するので、大脳の血流が減少してしまう。充分な血液の循環が発育の前提なの...

(Antonio Guillem/Shutterstock)
2019.08.25
うつに悩む十代を救え

十代という年代は、人生の中で最もエキサイティングで前向きな時です。学校があり、友人に囲まれ、デートもして、ホルモンバランスの変化があり、自分の立ち位置を見極めるた...

(Pixels, Shutterstock)
2019.08.21
心臓病を引き起こす 6つのワースト食品

心臓疾患による死亡者は、米国だけでも毎年61万人に達しており、南北アメリカでは男女ともに死因のトップとなっています。性別、民族、家系的な遺伝要因とは異なり、心臓疾...

Shutterstock
2019.07.30
肥満女性はオンライン上で恥ずかしい写真をからかわれたが、その真相は?

人を知らずして、惨めな思いをさせたり、人となりを判断したりしてはいけない。肥満女性が自身の写真をネット上でからかわれた際、勇気を出して写真にはうつらない真実を打ち...

The light of a television or smartphone can disrupt your sleep and contribute to conditions ranging from depression to obesity. (Milkovasa/Shutterstock)
2019.07.01
テレビを見ながらの寝落ち 健康上のリスクとは?

あなたが毎晩テレビでニュースやドラマの最新エピソードとともに眠りにおちるなら、あなたの健康に害があるかもしれません。新しい分析ではベッドにおける夜間のテレビ視聴に...

タイで警察の肥満撲滅運動が話題(新唐人スクリーンショット)
2019.04.11
タイで警察の肥満撲滅運動が話題

最近、タイでは太っている警察官を対象に、全国的なダイエット活動を展開しました。

GettyImages
2019.02.15
長時間のデスクワーク 肥満のもと=カナダ研究

食事の量を減らしても、運動量を増やしても、太るのはなぜ?モントリオール大学の研究チームは今月初め、長時間のデスクワークが肥満に拍車をかけているとオンラインジャーナ...

ココナッツオイル(Fotolia)
2019.01.29
ココナッツオイルはダイエットだけじゃない! 抗菌性も高い

ココナッツオイルは熟成したココナッツの果肉から作り出した油脂で、成分は中鎖脂肪酸(体脂肪になりにくい)とラウリン酸(抗菌作用)、飽和脂肪酸(酸化しにくい)の三つで...

(GettyImages)
2019.01.23
過食が児童の知能に与える影響

一度にたくさん食べたり、あるいは食べるのを延々と止めなかったりすると、体内の血液が胃腸に集中するので、大脳の血流が減少してしまう。充分な血液の循環が発育の前提なの...

(NTD Inspired)
2018.02.08
公開ダイエット
やればできる!タイの男の子がすっきりとしたナイスガイに

ダイエットしたいと思ってもなかなか続かないというあなた。意志が弱い人は、皆にダイエット中であることを宣言し、その過程を公開するというのはいかが?自分にとっても、周...

(Creative Commons)
2018.01.19
医山夜話
金銭で買えない病気の代役

私の友人に、ダイアナという女性がいます。ある日、病院に行った彼女は医者に言いました。「この世の中、何でもお金で買えますが、私の代わりに病気にかかってくれる人はなぜ...

過食で太っていた頃のクリスティン・カーターさん(NTD Inspired)
2017.11.08
継続は力なり
自信がなかった肥満女子 ダイエットしてファッションモデルに

米国テキサス州ダラスに住むクリスティン・カーターさん(28)は、極度の肥満に悩み、自分に自信が持てませんでした。つき合っていたボーイ・フレンドは嫉妬深い性格で、ク...

結婚式の頃。二人の体重はピークに達していた(NTD Inspired)
2017.09.01
「生きるか死ぬか」と医師に言われて発奮!
172キロのダイエットに成功した肥満カップル 

長年の食習慣は、確実にその人の身体に現れるもの。特に、暴飲暴食によって身についた体重は、そう簡単に落とせるものではありません。医師から「ダイエットして生きるか、死...

高齢の人は、積極的に社会的な繋がりを持つほうがいい(Fotolia)
2017.08.16
肥満より深刻
孤独による死亡リスクが高まる=米国

肥満よりも、社会的孤立や孤独による死亡の危険度が高いとの研究報告がアメリカ心理学会(American Psychological Association)の年次総...

45キロ減量したダイエット成功者のチャーリ・チェンさん。自身の経験を伝える健康アドバイザーへ(www.charleschen.tv)
2017.06.05
華麗なる転身
45キロ減量したダイエット成功者 肥満児から健康アドバイザーへ

厚い脂肪の上着を脱ぎすて、健康アドバイザ―へと華麗なる転身を遂げた男性の話。15歳ですでに体重120キロだったチャールズ・チェンさんは、医師から糖尿病と心臓病にな...

2015年5月、天津の病院で痩身プログラムを受ける男(FRED DUFOUR)
2017.03.17
健康
中国の公務員9割、健康問題かかえる=調査

最近、中国医療サービス企業が大都市の公務員30万人を対象に行った健康診断で、9割以上が何らかの健康目安とする数値に問題を抱えていることがわかった。特に、肥満および...

タンパク質が不足すると太りやすい(Fotolia)
2017.03.10
身体と栄養
肥満はタンパク質不足が原因か=米研究

貧困層のラテンアメリカの女性に見られる肥満について、タンパク質が足りないことが原因であるとする論文が発表された。これまで、肥満の原因は炭水化物や脂肪と考えられてき...

フランスではファーストフード、ファミリーレストラン、学校食堂などのドリンクバーを撤去した(GREGOR/pixabay)
2017.01.31
肥満予防対策 ファミレス等ドリンクバー禁止=フランス

フランス国内のファーストフード、ファミリーレストラン、学校食堂などのドリンクバーは1月27日から消えてしまった。政府は肥満予防対策として打ち出した決議案が実行され...

(fotolia)
2016.08.21
水分を十分に摂らないと太る?

皆さんは毎日どれくらい水を飲んでいますか?毎日の水分補給は健康維持に欠かせませんが、水分を十分に摂らないと太ってしまうことはご存知ですか?最新号の「家庭医学年鑑」...

ココナッツオイル(Fotolia)
2016.08.18
スーパーフード
ココナツオイルはダイエットに優れた効果、抗菌性も高い

(Fotolia)
2016.08.16
生活習慣見直しのアドバイス
長時間座りっぱなしは肥満、糖尿病などに悪影響

加糖飲料は心疾患、糖尿病を誘発(gettyimages)
2016.05.23
内臓脂肪が30%増加?清涼飲料水に注意

 夏になると暑さから清涼飲料水の摂取量が増加する。コンビニやスーパーではもちろん、自動販売機でも容易に購入できるため、暑い夏にはつい買ってしまう人も少なくないだろ...

^