1人で悩まないで、仲間と体を動かそう 幸福感を上げるには運動が一番です

運動は、活動的で健康的な生活を維持し、ストレスや緊張を和らげるなど、人の心身の健康全般に良い影響を与えます。多くのプロスポーツ選手は、心身の健康を維持することで成功したとさえ言われています。 思春期の男の子がメンタルヘルスを向上させたいと考えているならば、毎日の生活に運動を取り入れることを検討してみてください。

体内を解毒するために「爽やかな汗を流しましょう」(2)

体内の毒素を発汗で排出するにはどのような方法があるのだろうか。ほとんどの運動やスポーツで汗をかくことができるが、運動が苦手な人はどうすればよいだろう
2022/03/20

体内を解毒するために「爽やかな汗を流しましょう」(1)

ヒトは体内にたまった老廃物や有毒物を発汗や排せつによって体外に排出する解毒機能を持っている。そのうち発汗は体内にたまった殺虫剤や重金属などの毒素を排出する上で、発汗は、排尿よりも効果的な機能だという
2022/03/19

皮膚から考える全身の健康「美容から、がん予防まで」

皮膚に現れたいくつかの小さな変化は、体内の大きな病気を反映している場合があります。この異変に早く気づかないと、あとで重篤な症状が現れた時には遅すぎるということにもなりかねません
2022/03/18

冬季うつ病を防ぐ4つの方法「屋外で運動しましょう」

冬季は日照時間が短いこともあり、誰でも気分が落ち込みやすくなります。これは、ある意味で体の正常な反応なのですが、あまりに気分が晴れなくて、体も動かせなくなると「冬季うつ病」と呼ばれる病的な状態になります。
2022/02/04

「やはり起きていた」コロナ禍のなか糖尿病16%増加

コロナ禍中の2年間で、全世界の糖尿病患者数が16%増加したと言います。現在、オミクロン株によると思われる感染の第6波が猛威をふるっていますが、許容される方法によって体を動かすことは、私たちの健康維持に必要なことです。
2022/01/19

自己回復のための正しい睡眠、快眠のための7つのコツ

メラトニンは、睡眠中に脳の松果体から分泌される重要なホルモンで、昼夜のリズムを整え睡眠を促すだけでなく、免疫力の強化、ガン予防、老化防止、ストレスや感情の緩和など、人間の健康にさまざまな重要な影響をを及ぼす
2021/12/30

「寝つけない。眠りが浅い」この7つの悪習慣から改善しましょう!

睡眠に影響を与える原因はたくさんあるが、眠りにつけない、あるいは深く眠れないなどで困っているなら、その原因が自身の生活の中にあるかもしれない。
2021/11/25

良い朝を迎えるための10の習慣、一日が効率的になる

朝、起きてから出勤するまでの間、多くの人は毎日バタバタしているでしょう。この朝の時間を有効に使うことができれば、私たちの一日や仕事に大いに効率的になるのではないでしょうか。 では何をすれば良いでしょうか? 
2021/11/15

疲れの原因は「体内の湿気」どうやって排出しますか?

現代人は「湿性体質」が多い、と言われています。 これは漢方医学からの診方(みかた)で「痰湿」とも言いますが、いずれにしても体内に滞留する水分が過剰になって、体調不良を起こしている状態です。
2021/11/08

がんの疲れを癒す2つの簡単なエクササイズ

がん患者さんの中には、がん治療の痛みや疲労が蓄積し、長い間寝たきりになってしまう方が少なくありません。しかし、体を動かすことは健康にとても重要です。
2021/11/04

「ストレスが老化の原因」10歳若返るストレス解消法

「ストレスが多い人は老化しやすい」ということは、残念ながら事実として認めなければなりません。この場合の老化は、外見と体の内面の二つの側面から説明する必要があります。
2021/10/28

脳の老化を早める7つの悪習慣を見直そう

現代人にとって、脳の老化を加速させてしまういくつかの悪い習慣があります。例えば、炭酸飲料を飲みながらスマホを見ていると、自分でも気づかないうちに脳の老化が進んでしまいます。 
2021/10/16

研究:ダイエットの成否「カギを握るのは腸内微生物群か?」

食事管理も運動もほぼ同じように努力しているのに、ダイエット効果がすぐに現れてスリムになれる人と、ダイエットどころか、ますます「巨大化」する人の差は、一体どこから来るのでしょうか。
2021/10/16

がん疲れには「体を動かすことが大切」台湾医師からのアドバイス

現在、がん療養中の患者さんと、そのご家族の皆様へ。 私は台湾の医師、林旭華と申します。今回皆様にお話しすることは、皆様のきっとお役に立つことを念頭に、がんの完治へつながるような具体的な内容になります
2021/10/06

漢方医おすすめ、視力回復も夢ではない「老眼の改善法」

昔から言われる「読書の秋」は、まさに静かな至福の時間が過ごせるようで、良い響きの言葉ですね。 まさか、そればかり夢中になって「パソコンの秋」「スマホの秋」とは言わないでしょうが、すでにそれらの機器が生活の一部になってい
2021/10/04

夕食を抜いて体重を減らすのは効率的? 40歳後に食事制限いらずで自然に体重が減る方法

食事や生活習慣は変えていないのに、40歳から太りやすくなる、痩せにくくなるのには3つの原因があります。
2021/07/14

人生100年「元気で長生き」 まずは五つの改善から

「人生100年」と言われますが、ただ長命であればいいというものではありません。
2021/07/08

めまいや動悸はなぜ起こる? 漢方が提示する五つの改善法

めまいや立ちくらみ、動悸などの症状にしばしば悩まされている方がいらっしゃるかと思います。特に年齢を重ねていくにつれて、このような症状が顕著に表れてきたと感じることもあるでしょう。これらの症状を漢方では「血虚(けっきょ)」と呼んでいます。上記の症状のほかにも、顔色が悪い、肌が荒れやすい、髪や爪が傷みやすいといった症状が現れる場合もあります。
2021/06/14

なんとかしたいお腹回り テレビ見ながらできる2種の運動

男女を問わず、中年以降になると無常に出てくる下腹部が気になるものです。「お気に入りのズボンやスカートがはけなくなった」などの悩みだけではなく、そうした肥満が生活習慣病の要因になることは否定できない事実。コロナ禍のため活動制限もまだ続く昨今ですが、せめて年齢相応の健康を維持するために、メタボな「お腹」をなんとかする努力を今から始めましょう。
2021/05/30

夏に向けて今からダイエット 運動は軽めで十分 

海や山へ出かける活動的な夏がやってきます。その前に、少しは体重を落として、自分の体をスリムにしておきたいもの。そうは思うのですが「過去に何度もリバウンドしてきた経験からして、ハードな運動はしたくない。どうしたらいいの」。いえいえ、自分でできる方法で持続すれば、ダイエットは難しくありません。
2021/05/26

食事制限と運動だけではダメ ダイエットには睡眠も不可欠

ダイエットといえば、食事と運動が体重を減らすための主な重要な2大要素として考えられがちです。しかし、実は睡眠も重要な役割を果たしていることが分かりました。
2020/09/23

気分が落ち込んだり不安なときこそ運動療法が効果的

気分が乗らないから今日の運動はやめておこう。そう考えたことはありませんか? 最新の研究により、気分が落ち込み不安な時こそ、運動が必要だということが明らかになりました。運動は心の病を治す効果があり、精神病患者の治療を早めることができるのです。
2020/09/18