南極大陸で初の高病原性鳥インフルエンザ確認、ペンギン群に脅威

研究員が南極大陸で初めて、高病原性鳥インフルエンザウイルスを確認し、南極に生息するペンギンに潜在的なリスクがあることを示した。
編集部おすすめ NEW
トップニュース
地域別トピック
妊娠中にコロナワクチンを接種した女性の胎盤や胎児にmRNAが広がる可能性=論文 コロナワクチンが子宮内環境に到達する能力を初めて実証した新たな報告

妊娠中にコロナワクチンを接種した女性の胎盤や胎児にmRNAが広がる可能性=論文

最近医学誌に掲載された論文の新たな報告によると、新型コロナワクチンのmRNAは接種後に注射部位に留まらず、妊娠中に接種を受けた女性の胎盤や胎児の臍帯血へと「全身的に広がる」可能性があるという。

日本でも一部合法的使用が認められた大麻…「遺伝子変化させうる可能性」=研究

日本では昨年12月、大麻取締法改正案が成立し、てんかんの治療薬の材料として活用が認められた。いっぽう、大麻(マリファナ)の使用が著しく増加し、「グリーンラッシュ」と呼ばれ州の合法化が進む米国では、人体への影響を懸念する声もある。新たな研究によれば、大麻はDNAの変化を引き起こし、遺伝子の突然変異やその後の深刻な病気を引き起こす可能性があるという。

砂糖を食べるのをやめると起こる10の驚くべき出来事(下)

いくつかの合理的な例外を除いて、食事から砂糖を減らすことに決めた場合、予期せぬ変化が起こる
ライフスタイル