写真で世界を振り返る 1月25日から1月31日まで

2016/02/05 00:25

 

1月31日、中国江蘇省・蘇州市、故郷に帰って家族と旧正月を過ごすための人々で溢れ返っていた蘇州駅。この日一日で故郷を目指す13万5千人が蘇州駅から出発した。世界最大規模の「大移動」と言われる年一度の帰省ラッシュ「春運」は、旧正月前後の40日間に、延べ約29億人が移動する見込みだという。(大紀元資料室)

 

1月26日、ブラジルの港湾都市レシフェ、オズヴァウド・クルース病院の小児感染科で、医師が2か月の小頭症の赤ちゃんを検査している。この半年で、過去5年間のおよそ10倍にあたる2,400人の小頭症の新生児が確認されたという。母親が妊娠期にジカ熱に感染したことが原因ではないかと指摘されている。(Mario Tama/Getty Images)
1月28日、韓国・平昌、毎年冬恒例の米韓合同の軍事訓練が行われた。約200名の韓国と米国兵士が、零下20度の雪の中で上半身裸での耐力訓練や射撃訓練などに参加した。(Chung Sung-Jun/Getty Images)
1月25日、アメリカ・バージニア州、約900便のフライトが欠航したワシントン・ダレス国際空港の外で、雪に埋められた車。週末に記録的な大雪に見舞われた米東部の多くの主要都市で、政府機関が休業、学校が休校、国内線約1400便が欠航した。(PAUL J.RICHARDS/AFP)
1月27日、フィリピン首都マニラ、ジョセフ・エストラダ・マニラ市長からマニラの象徴的な鍵を受け取られる天皇陛下。国交正常化60周年の友好親善を主な目的とし、54年ぶりにフィリピンを公式訪問されていた天皇皇后両陛下は、滞在中、日本とフィリピン双方の慰霊碑で戦没者を追悼し供花した。(Jay DIRECTO/AFP)

 

1月25日、インド・ニューデリー、「共和国記念日」を祝うパレードの前日に、リハーサルに参加した小学生。1月26日は、インド憲法が公布された「共和国記念日」で、インドの伝統舞踊やラクダの行進から、戦車や最先端の兵器まで、恒例の壮大な軍事・文化パレードが行われた。今年は初めて米国のオバマ大統領を式典に招待した。(INDRANIL MUKHERJEE/AFP)

 

1月29日、2016年に新発売されるバービー人形には、新たに「ふくよか」、「長身」、「小柄」3タイプ体型の人形が加わり、さらに「多様性」をアピールするため、7種のスキントーン、22色の瞳、24種の髪型で構成されていると、米マテル社が発表した。50年以上の歴史があるバービー人形は、世界的な人気を長年誇ってきた一方、「体型は現実からかけ離れている」と批評されてきた。(AFP)

 

関連記事
注目記事
^