印刷版   

(ネット写真)

宇宙人の襲撃? イギリス酪農家に羊被害、目撃者も

 【大紀元日本4月7日】イギリスのシュロップシャー郡(Shropshire)の酪農家に、多くの羊が奇妙な傷跡を残して死ぬ被害が出たと、5日付の英紙「ザ・サン(The Sun)」が伝えた。なお、被害が発覚した前夜、オレンジ色の発光飛行体が当地で目撃されたという。

 シュロップシャーを活動拠点とするUFO研究の民間団体を率いるフィル・ホイリー(Phil Hoyle)さんと仲間が先月、夜間の観察活動をした時に夜空にオレンジ色の発光体を目撃したという。「これらの発光体は明らかに我々人類のものではない。一時はまるで映画『スターウォーズ』のバトルを見ているようだった」とホイリーさんは証言する。

 翌日、ホイリーさんと仲間が周辺の酪農家を調査した結果、無惨な羊被害の実態が明らかになった。「ほぼすべての酪農家に被害があった。姿を消した羊や死んだ羊。死んだ羊の体には奇妙な傷跡が残っており、内臓や筋肉まで持ち去られたケースもあった。この襲撃の中で使われた『外科技術』は恐ろしく高い」とホイリーさんが話した。

 10年近く家畜の不可解な死を調査したホイリーさんは、多くの襲撃事件は赤とオレンジの発光飛行体の目撃情報と関連することがわかったという。これらの目撃情報は特にシュルーズベリー(Shrewsbury)とポーイス郡(Powys)の80キロの間に集中し、家畜被害もこの地域で多発しているとホイリーさんが話した。

(翻訳編集・心明)


 (10/04/07 05:00)  





■関連文章
  • 太陽周辺に群がる巨大なUFO群=米メディア(10/03/22)
  • くっきり!イギリスの空に神秘な飛行体(10/03/13)
  • 古代壁画に描かれた宇宙人とUFO=インド(10/03/08)
  • 地球人はみんな宇宙人?=英科学者(10/02/13)
  • UFO? 光る飛行物体が出現=新疆(10/01/18)
  • ノルウェー上空に現れた奇妙な光の正体は?(09/12/15)
  •  神秘に包まれたリング状の雲、モスクワ上空に出現(09/10/13)
  • 鳩山次期ファースト・レディー、「UFOに乗って金星へ」(09/09/07)
  • エイリアンの赤ちゃんを捕獲=メキシコ(09/09/02)
  • UFOが夜空に30分以上出現、光るV字形を数百人目撃=重慶市(09/08/31)
  • 米元宇宙飛行士がUFO証言、極秘情報の公開を呼びかける(09/04/25)
  • 北極地下に人類が生活していた?(08/11/30)
  • 【バンクーバー通信】2007年 UFO目撃者が増加(08/10/21)
  • 英空軍退役中佐 UFOの目撃を証言(08/09/28)
  • 上空にUFO出現、3時間停留=中国四川省重慶(08/09/06)