マレーシア不明機、ハイジャック犯が自殺をはかったか=英紙

2014年03月25日 12時45分
【大紀元日本3月25日】マレーシアのナジブ首相は24日夜、8日未明に消息を絶ったマレーシア航空MH370便はインド洋南部に墜落したとの見解を発表し、「生存者はいないと想定せざるを得ない」と述べた。

 予定針路から大きく離れた理由は明らかにされていないが、英紙デイリー•テレグラフは調査団に近い「信頼できる情報源」から得た情報として、不明機は当時故障や火災などによる異常は一切なく、墜落は同機をハイジャックした犯人が自殺をはかったからだという見方が強まっていると伝えた。

 報道によると、不明機は「人為的で理性的な操作」で急に針路を変更し、約7時間静かに飛んだ後、海に墜落したという。

(翻訳編集・王君宜)


 

 

 

関連キーワード
^