パパイヤは「良いことだらけの果物」がん予防から抗酸化まで

中国語で「木瓜(もっか)」。別名「万寿果」と呼ばれるパパイヤ(パパイア)は、夏と秋に甘みが強く、風味だけでなく豊かな栄養を摂取できる果実です。
2021/11/17

子どもの集中力を高める、栄養価の高いおいしいランチ食材8種類

子どもの学校での成績に影響を与える要因は数多くありますが、その中でも特に重要なのが、3食の食事です。 すべての年齢の子どもたちには、1日中集中して最高のパフォーマンスを発揮できるような、充実したランチが必要です。
2021/11/15

抗酸化と老化防止のフルーツ「ブドウは皮も種も食べられます」

「ブドウの種を食べると盲腸になる」。そんな俗説を、昭和のころに子供時代を経験した人ならば、必ず一度は聞いたことがあるはずです。 もちろん、これは全く根拠のない迷信です。ブドウの種で盲腸炎になることはありません
2021/11/12

「腎虚」のリスクを回避する「健康的な朝食のとり方」

3食のうち、朝食はいつも「犠牲」になる食事です。しかし、長期にわたって朝食を食べないと、とくに腎臓が弱まり、脾臓や胃までも傷つける可能性があります。
2021/11/11

「不眠は大脳退化の前兆か?」飲食の改善でリスク回避を

「欧先生。私は服用している薬のせいで、よく眠れません。毎晩、寝返りばかりしていて、とても辛いです」 私(欧瀚文)の外来患者に、こんな悩みをもつ人がいました。
2021/11/11

記憶力の低下を招く「デンプン質の食べ過ぎにご注意を」

1日の食事にデンプン質の割合が多すぎるとどうなるだろうか?記憶力を低下させるだけでなく、長期的には他の病気を誘発する可能性もある。例えば、不眠症、糖尿病、高脂血症、生理不順、精神疾患など
2021/11/10

「抜け毛、白髪、どちらも防ぎたい」その原因と改善方法はこれ

どうして抜け毛が多くなったり、白髪になったり、髪が乾燥して黄ばむように痛む人がいるのでしょうか。
2021/11/06

ご注意ください!「朝食を食べない」8つのリスク

朝食は、1日のうちで最も重要な食事です。 昨晩の夕食から今日の朝まで、10数時間の間に胃腸内の食物は、すでに消化されています。ここで朝食を抜くと、胃酸の過剰分泌による胃腸粘膜が損傷します
2021/11/02

忙しい朝に最適「5分でできる簡単ダイエットスープ」2種

慌ただしい朝でも、何か少しでも口にしてから自宅の玄関を飛び出したいもの。かといって、ご飯と味噌汁の本格的な朝食を準備する時間もないので、ここは5分でできる簡単スープで間に合わせましょう。
2021/10/30

ダイエットの肝は「太りにくい体質になること」

減量と聞くと、「炭水化物(糖質)を抜く」と考える人が多いかもしれません。 しかし、このような食事法をとると、確かに一時的に体重は落ちますが、なかなか根気が続かないため再び太りやすくなります。
2021/10/30

「秋はサーモンの季節」おいしく食べて健康効果もアップ

大型のサケ(鮭)である「三文魚(サーモン)」は台湾でも人気で、寿司のネタとしてもよく食べられています。
2021/10/20

「デンプン食を、どう食べる?」記憶力低下を招かないために

ご飯、つまり白米がいけないということではありません。 体を多く使う仕事を引退した後も、食事の量を全く減らさなかったことが原因のようです。 確かに、これは認知症の前兆と見てもよい事例だったので、張医師は、食事の量と内容を
2021/10/08

免疫力を高める簡単な方法「自分を守り、皆を守るために」

日本の緊急事態宣言が全て「解除」されました。 その間、飲食業や観光業はもちろん、全ての経済活動に関わった方々のご苦労はいかばかりであったか、察するに余りあるほどです。
2021/10/07

週1日の胃腸休暇で「あなたは、もっと美しくなる」

「週に一回、胃腸を休める日を設けることで、あなたはもっと美しくなれますよ」。 その「胃腸の休日」とは、全く何も口にしないのではなく、普段とは違って、胃腸に負担をかけない食物を選んで適量を食べる日のこと。
2021/10/07

「畑の肉とは限りません」 おいしくて役立つ豆の話

中国大陸からもってきた「豆」がインゲン豆と称され、日本でも広く栽培されるようになった、と言われています。
2021/09/04

主婦の賢い節約術 安くて高タンパクな食品6選

物価が高騰している現在、いかに経済的に家族全員を養うかは、多くの主婦にとって大きな問題となっています。昔から多くの家庭で、タンパク質の栄養源として使われてきた肉は、すでに高価な食材となっており、現在も価格は上昇しています。主婦はどのようにして高品質のタンパク質を選択すると同時に、節約することができるでしょうか?
2021/09/01

漢方医からのアドバイス「腎臓を守る食事療法」

日本の皆様、こんにちは。私は台湾の新北市にある漢方医院「心医堂中医診所」の院長・呉國斌です
2021/08/02

朝食を食べるベストなタイミングを大公開

三食の中で、朝食は一番抜きがちです。しかし、朝食を食べないでいると、腎虚になったり、脾胃を痛めたりすることがあります。朝食に適した食事とはどのようなものでしょうか。
2021/07/12

「タンパク質不足に注意!」 筋肉量を減らさない食べ方

タンパク質は、人間が筋肉を保つために欠かせない、重要な栄養素です。しかし、ご注意いただきたいのは、ベジタリアン(菜食主義者)、ダイエット中の人、高齢者の3種の人は、その食生活の影響により、タンパク質が不足しやすいのです。
2021/06/23

「目にも、肝臓にも良い」漢方医が薦める薬膳スープ

スマホやパソコンに向かうことの多い日々。目が疲れると、体全体に疲労感を感じるものです。
2021/06/15

一年中の困りもの「アレルギー性鼻炎」 その原因と改善法

スギ花粉が飛散する春が過ぎ、毎年花粉症に悩まされている人は、ひとまず安心していることでしょう。ところが、アレルギー性鼻炎というのは厄介なもので、花粉だけが原因ではなく、アレルギーを引き起こす原因物質(アレルゲン)が存在する限り、季節に関わらず発症します。
2021/06/09

タンパク質欠乏「7つのサイン」 食事改善でウイルスに強くなる

タンパク質は、人が生命を維持するため、抜けてはいけない「積み木」の一つです。皮膚、毛髪、器官、筋肉、骨格、神経など、全ての構成に不可欠なタンパク質が欠乏すれば、それこそ全身の機能を深刻に損ないかねません。自分の体のタンパク質欠乏を早期に発見し、重大な事態に至らないうちに、適切に対処することが肝要です。
2021/06/08

ダイエットの手始めは「朝食を上手に食べること」

健康な一日は、適切な朝食から始まります。朝食をとらないと、かえって太りやすくなったり、午前中の仕事に集中力が出なかったりと体調を崩しやすいもの。漢方医師・杜美賢氏が、ダイエット効果も高く、血糖コントロールにも役立つ「朝食のとり方」をご紹介します。
2021/06/03

免疫力を強くする5種の食物 

風邪やインフルエンザの季節に限らず、免疫力を高めるため日常的にサプリメントを摂取している人も少なくないと思います。しかし、人間の免疫力を適切に保つ最善の方法は、普段の食事のなかに栄養価のすぐれた食べ物を加えることです。
2021/05/18

【おうちカフェ】パイナップルを食べて、健康・美容対策!

台湾パイナップルを全然買えない状況の中、何とかパイナップルを食べたくなりましたね。実は、甘くてみずみずしいパイナップルは、ビタミンB1をはじめ、ビタミンA、ビタミンCが豊富!
2021/03/10

指定難病「潰瘍性大腸炎」の自己抗体発見 根治の可能性示す

京都大学大学院医学研究科・消化器内科らの研究グループは、指定難病である潰瘍性大腸炎の新たな自己抗体を発見した。研究発表によれば、根治的治療が存在せず長期間にわたる治療が必要となるこの難病に、病態解明と根治の可能性が示された。
2021/03/10

【おうちカフェ】甘いものが楽しめる時間帯?

ご存知ですか?午後3時頃は、脂肪を溜め込ませるBMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質が1日の中で最も少ない時間帯と言われ、つまり、生体リズムの観点では午後3時に甘いものを食べるのは仕事の効率アップにつながるそうです。
2021/03/09

コカ・コーラと牛乳をまぜるとどうなるか?!

1980年代~90年代、アメリカの一般的な家庭では定番の飲み物であったコカ・コーラと牛乳ですが、現在は時代が変わり最近では、人気に陰りが見え始めています。というのも、最近は砂糖が大量に含まれているソフトドリンクはヘルシーではないため、嫌煙されがちだからです。また牛乳も、地球や牛に対して悪影響だということで、牛乳を飲まない人も増えてきています。
2019/12/03

すぐに9キロ痩せる 簡単4ステッププログラム

完全にナチュラルな食事改善と、家でできる内臓脂肪燃焼エクササイズで9キロ減量可能な方法をご紹介。
2019/09/03