THE EPOCH TIMES

【バンクーバー通信】2007年 UFO目撃者が増加

2008年10月21日 14時06分
 【大紀元日本10月21日】このニュースサイトには良くUFOやエイリアンの記事が掲載されますね。なのでバンクーバー通信もトラックバックしたいと思います。

 BC州はUFOの目撃者の数では常にトップの座にいるわけですが、昨年2007年度はカナダの4つの州、ニューブランズウィック、ノーバ・スコーシア、オンタリオ、ケベックなどでもUFOの目撃者の数が増えたとのことです。

 ウィニペッグに本部を置く非営利団体ユーフォロジー・リサーチ・インスティチュートの報告によると、カナダ交通局や防衛庁に報告されたものも含め、昨年UFOを見たという報告例は836件で、前年度より12%増加しました。

 報告者には政府関係者、軍関係者、警察官、農場労働者、パイロットなどからの通報も少なくありません。

 集められた情報を分析した結果、全体の16%がどうしても説明できませんでした。その中の1つは2007年3月10日にニューブランズウィック州のハモンズ・プレインで数人の目撃者が湖の上方をライトを点けた物体がブンブン音を鳴らしながらゆっくり移動していたのを見たというもの。ハリファックスでは12月21日、ヘリコプターのパイロットが飛行中に明るい物体が上方をカーブを描きながら飛んでいたのを見たといいます。BC州では、5月27日、チリワックの上空を物体がおかしな動きをしながら静かに飛んでいたのが目撃されたほか、11月11日には州北部のグラニスルの村の何人かの住民が黒と明るい色の物体が異様な形の雲の近くを飛んでいたのを目撃しました。プリンス・エドワード・アイランドでは、昨年の12月26日のボクシング・デーに小さな光る物体がらせん状に飛び、飛行のあとに黒っぽい煙を残していったという報告もあります。

 最近の報告では、昔のような円盤型をしたものは少なく、三角や球状のものが増えてきたといいます。

 記者は夢でクラゲのように透明で中にピンクや黄色やブルーのライトが点滅している、とてもきれいなUFO?を観たことはありますが、、、。

(バンクーバー記者・春馨)

関連キーワード
^