印刷版   

第二次世界大戦開戦70周年記念式典で、ポーランドのトゥスク首相と握手するドイツのメルケル首相(中)。その右は、ロシアのプーチン首相(JANEK SKARZYNSKI/AFP/Getty Images)

第二次世界大戦開戦70周年、ポーランドで記念式典

 【大紀元日本9月4日】第二次世界大戦開戦70周年を記念して、1日、ポーランド北部のグダニスクで式典が行われ、世界20カ国の首脳、外相など31人の代表者が参席した。

 1939年9月1日、まだ日の暗い中、ドイツ空軍がポーランドの街ヴィエル二を奇襲攻撃。5分後にドイツの戦艦シュレスヴィヒ・ホルシュタインが、ポーランドの飛び領土ヴェステルプラッテの要塞を砲撃。世界の主要国を巻き込む第二次世界大戦の火ぶたが切られた。

 このヴェステルプラッテの戦死者墓地に花輪が置かれ、記念碑の前で各国の代表者が演説をした。かつてポーランドを占領した二国、ドイツのアンゲラ・メルケル首相とロシアのプーチン首相も参席していた。

 メルケル首相は、ドイツが戦争を始めたことで、世界に苦悩をもたらしたことを認めると同時に、戦後、追放にあったドイツ人の運命にも思いを寄せた。「ドイツがポーランドを襲撃し、第二次世界大戦が始まった。私たちは世界に終わりのない苦悩をもたらし、犠牲者は6000万人に上った。この戦争とホロコーストがもたらした苦悩を表現する言葉はない。犠牲者に対して深く頭を下げる」と、首脳として遺憾の意を表した。

(編集・鶴田)

 (09/09/04 03:05)  





■関連文章
  • 原爆投下から64年、夕やけ空に建つ広島原爆ドーム(09/08/07)
  • 欧州議会議長、中国民衆の共産党離脱ブームを評価(09/07/31)
  • ドイツのグロリア王女が舞台「長靴下のピッピ」で教師役演じる (09/07/22)
  • ドイツ南西部洞窟、3万5千年前の世界最古フルート発見(09/06/29)
  • 「ポスト京都議定書」作成に向け、ドイツで国連部会開催(09/06/05)
  • 第2次大戦時、ナチスから2500人の子どもを救った女性(09/05/09)
  • 拡大するハッカー攻撃、大半が中国から(09/04/15)
  • ドイツ在住中国人学者、中国知識人について語る(その二)(08/12/13)
  • サルコジ仏大統領、ダライ・ラマと会談(08/12/10)
  • ドイツ在住中国人学者、現代中国・知識人を語る(その一)(08/12/04)
  • ポーランド首相、ダライ・ラマとの会見に積極姿勢(08/12/01)
  • 独誌「フォーカス」、新華社に誹謗中傷報道の撤回求める(08/09/18)
  • 【ベルリン便り】ベルリンの美術館ナイト(08/09/03)
  • 米国情報部員の極秘ファイル解禁、作家ヘミングウェイの息子の名も(08/09/03)
  • 親中共記者処分、新華社が独メディアと法輪功を攻撃(08/09/03)