THE EPOCH TIMES

鳩山次期ファースト・レディー、「UFOに乗って金星へ」

2009年09月07日 22時25分
 【大紀元日本9月7日】性格がとても明るくて外向的な鳩山幸ファーストレディ(66)は、宝塚の女優として活躍していたことと、料理研究家としても知られているが、さらに昨年出版された対談集『私が出会った世にも不思議な出来事』で、一般の人は体験したことのない不思議な経験談が明らかになった。

 英「デイリー・テレグラフ」紙によると、鳩山ファーストレディは同書の中で「私が寝ている時に、魂が三角形のUFOに乗って金星に行った。とても綺麗なところで、すべてが緑色だった」と記述している。また、このことを前夫に話した時は「夢じゃないか」と返されたが、今の夫ならきっと「それは良かったね」と答えてくれると述べた。

 一方、民主党の鳩山由紀夫代表もエイリアンとは縁があるようだ。鳩山代表の特徴は大きな目。「エイリアン」のニックネームで知られている。米カリフォルニア州のスタンフォード大学での出会いが二人の縁だったようだ。

 さらに、鳩山ファーストレディはテレビのインタビューで、米俳優トム・クルーズとは前世で会っていたとし、「彼は前世が日本人。当時、私は彼と一緒でした。今度会ったら、彼もきっと私のことを覚えてくれているし、私は彼にお久しぶりと言うことでしょう」と語った。また、太陽を食べる動作をテレビの前で披露しながら「このように一口一口食べると、たくさんのエネルギーをもらえるんです。最近、夫も私と一緒に食べているのよ」と話した。

 どれくらいのエネルギーがもらえるかについては、今月16日に開催される国会の特別会議で、鳩山代表が正式に首相に就任してから分かるであろう。

(記者・黄怡安、翻訳編集・豊山)

関連キーワード
^