印刷版   

(JOERG KOCH/AFP/Getty Images)

トラ生息数激減 保護目指す国際会議=ネパール

 【大紀元日本11月3日】ネパール・カトマンズで先月27日に開かれたトラ保護に関する国際会議で、専門家らは野生のトラが絶滅の危機に晒されていると報告した。専門家の推定によると、現在世界のトラの生息数は約3500頭~4000頭で、20世紀初頭の10万頭以上から大幅に減少している。

 トラ激減の背景には密猟や開発に伴う生息地減少などがあげられ、それに伴い、トラ以外にもアジアライオン、ユキヒョウ、ウンピョウなど大型猫科動物の個体数も急激に減少している。世界銀行や世界自然保護基金(WWF)などが参加した同会議では、地域的、国際的な対策が急務であると強調された。

 野生のトラの生息が確認できている国はバングラディシュ、ブータン、カンボジア、中国、インド、インドネシア、ラオス、ミャンマー、ネパール、ロシア、北朝鮮、タイ、ベトナムの13カ国で、大多数がアジア諸国。トラは、漢方の原料として中国で人気が高く、中国マフィアによる密漁がアジア全域で絶えないことも懸念されている。

 現在、野生のトラを殺すことは犯罪行為とされており、ワシントン条約に加盟している175カ国は、トラの毛皮、骨などトラ製品の売買を禁止している。

(翻訳編集・坂本)

 (09/11/03 07:29)  





■関連文章
  • 【フォトニュース】身長56センチの18歳、ギネス申請=ネパール(09/10/25)
  • 世界初 蛭から犯人逮捕へ(09/10/23)
  • ダイエットピルShow Party、精神異常の副作用=香港(09/10/21)
  • 釜山映画祭、キムタクが絶好調(09/10/16)
  • 雄大なオーストラリアの自然(09/10/13)
  • 【フォトニュース】地震発生から2日後、救出される女子大生=スマトラ地震(09/10/03)
  • インドネシア、7・6(M)大地震発生 死者100人以上、数千人が瓦礫の下(09/10/01)
  • 揚子江の女神、ヨウスコウカワイルカの絶滅(09/09/21)
  • 【フォトニュース】冬空に高く飛べ!シドニーたこあげ大会(09/09/16)
  • ヒマラヤ、氷河の溶解加速で湖決壊の危険=ネパール(09/09/06)
  • 退職金問題、大規模ストライキ2週目突入=中国湖南省(09/09/03)
  • 1億5千年前のイカの化石から墨袋 =英国(09/08/24)
  • オーストラリア最大手百貨店Myer、ビッグ・サイズのファッション・ショー(09/08/22)
  • 中国の食品スーパー、食品にいたずらする「モミモミ族」出現(09/07/26)
  • 北朝鮮、中国から大量の軍用トラック輸入か(09/07/12)