印刷版   

子供は知りたいという心が旺盛(JOHN MACDOUGALL/AFP/Getty Images)

「どうして?」:子供がよく言う言葉に、大人は真面目に答えよう

 【大紀元日本1月9日】子供はよく「どうして?」と言う言葉を繰り返し、親を質問ぜめにすることがある。確かに、それは、子供として世界を知るための最も速くて簡単な方法である。それを面倒がる親もいるが、可愛い子供たちは、単純に正しい答えを得たいためだけであって、親を苛立たせているとは思っていない。

 ハワイ大学の心理学科研究員・ブランディー・フレイジァー(Brandy・Frazier)氏とミシガン大学心理学科研究員のスーザン・エイ・ゲルマン(Susan・A・Gelman)氏、ヘンリー・エム・ウェルマン(Henry・M・Wellman)氏は、「子供たちは、『どうして』という言葉を使い、正しい答えを求めて同じ質問を繰り返す。実は、子供の物事を学ぶ勢いは、我々おとなたちが思っている以上に積極的だ」と語る。

 幼児は知識を求める意欲が強く、因果関係をよく判別できる

 1900年の研究によれは、 5、6歳の幼児は、例えば、2つの事件の発生した順番を覚えることはできるが、物事の因果関係に関しては、7、8歳以降になってから初めて見分けることができると知られている。しかし、最新の研究では、幼児は3歳のころから、既に二つの物事の因果関係を判別することができると、指摘されている。

 フレイジァー氏の研究チームは、異なった問題に対する、子供たちの反応を知るために、6人の2歳から5歳までのそれぞれの子供を対象に、両親、兄弟姉妹と大人との間の日常対話を集めた。その結果、これらの対話のうち、3100件の因果関係を含んだ内容が浮かび上がった。

 研究員らは、「お母さん、どうして私のお腹はこんなに大きいの?」「どうして、電灯をずっとつけていないの?」「蛇は耳がないのに、どうやって音を聞くの?」など、子供たちの質問内容を次々と分析した。同氏は「子供たちは自分らの興味のある物事に対しては、ある程度の知識を求める意欲が強まっている」と語った。

 満足の得られる答えが出されない場合は、質問し続ける確率が高い

 研究内容の一部として、実験室に3歳から5歳までの42人の子供たちを集め、おもちゃ、本、映画など、子供の興味をひく遊びの内容を備え、対話内容を観察した。この研究プロジェクトでは、子供の質問を誘発できる仕組みで設計されていた。例えば、子供に一冊の物語の中身を述べる中、シリアルに牛乳を加えるべきであるところを、シリアルにオレンジジュースを加えたと言い間違いをする。

 そして、子供たちが出した質問に正確な答えと、あいまいな答えの2つの方法を取った。例えば、上記の例から「どうして、彼は牛乳を加えなかったの?」と質問された場合、その答えとして、「彼は、それを牛乳だと勘違いしたから」と、質問内容にあう答えと、「そうするのが、好きだから」とのあいまいな答えをした。

 その結果、子供たちは、二つの答えに対し、それぞれ異なる反応を見せた。質問に符合する正しい答えに対し、3割は首を縦に振り、または、「なるほど!」と同意を表示したが、あいまいな答えに対し、2割の子供は、再び同じ質問を繰り返した。そして、1割は、正しい答えを得られた後にも、同じ質問を再び繰り返した。

 子供達はそれなりに不思議千万な思いを持っている。そして、その小さな心から浮かび上がった一つ一つの「どうして」は、自分なりの合理的な解答を得るためだけてある。大人は、彼らの質問に真剣に接するべきであり、他の質問へ繋がるよう引き続き導くことで、子供の想像力と思考能力を広げられるほか、親子の感情を深めることもできる。

子供の好奇心、未知の世界への探求心、その不思議と思うあれこれを問いかけてくる。たとえ必ず答えることができないとしてもできるだけ真面目に子供と接し導くことを専門家は勧めている。(JOHN MACDOUGALL/AFP/Getty Images)

(翻訳編集・柳小明)

 (10/01/09 05:02)  





■関連文章
  • チョコレートと水は、痛み止めに効果あり!(09/12/20)
  • 子供は自分自身の生きた鏡である(09/10/27)
  • 働くお母さん、子供の成長に影響なし=英研究(09/10/22)
  • 世界の大富豪家達8人の子供教育の秘訣(09/10/13)
  • 子供服コンテスト=インド(09/07/19)
  • リストラされたお父さん、子供たちにどう対応する(09/06/21)
  • 香港:新型インフル、新たに12人感染(09/06/13)
  • 米大手玩具メーカー:鉛含有玩具の輸入で、2億円以上の罰金で和解(09/06/07)
  • メキシコ:保育園火災で園児31人死亡(09/06/07)
  • 第2次大戦時、ナチスから2500人の子どもを救った女性(09/05/09)
  • 英国:有名子供服ブランド、破産申告(08/12/30)
  • 身長世界一の鮑喜順さんに男児誕生(08/10/05)
  • 妊娠時のストレスは、乳児に影響を与える(08/05/29)
  • 【ショートストーリー】深く根が広がれば、丈夫な木が育つ(08/05/02)
  • 英テレビの中国児童人身売買ドキュメンタリー、中国当局、放送阻止の構え(07/09/26)