印刷版   

疲れた心を睡眠で癒す(Getty Images)

女性は男性よりも長い睡眠時間が必要

 【大紀元日本2月16日】一般的に女性は男性に比べ、一日の睡眠時間が20分多く必要だという研究報告が英国で発表された。女性の大脳の思惟構造は男性に比べればより複雑であり、同じ問題を考えるにより多くの思惟活動が必要なので、疲れた脳を十分に休ませるために、より多くの睡眠時間が必要だという。

 この研究報告は、英ラフバラ大学(Loughborough University)、睡眠研究センターの責任者である、ジム・ホーン教授(Jim Horne)の研究チームによるものである。この研究結果によれば、18パーセントの女性は1週間のうち少なくとも5日よく眠れなかったと感じており、これに対し、男性には良く眠れていないと感じる人が8パーセントにとどまっている。

 ホーン教授は、「睡眠の大きな役割としては、大脳を疲労状態から回復させることであり、特に深睡眠に入るとき、大脳皮質に記憶と感覚を担当する部分が感覚器官と分離状態に切り替えて疲労回復のモードになる。昼間に頭をよく使う人はより深睡眠の時間が必要である」と述べている。

 米国睡眠医学協会(AASM) は、女性は眠りが浅く、よく目が覚めてしまい、睡眠の質が良くない。これがなぜ女性がいつも睡眠不足と感じている理由であり、女性は質の良い睡眠が必要であると指摘している。

 睡眠については非常に個人差があるが、睡眠不足時間の半分か、3分の一に昼寝で補えば効果的である。眠前に気分をリラックスさせる事は、良い睡眠効果が得られやすい。そのために、心配ことを考えないようにして、さらに熱いシャワーで身体を温めると熟睡し易い。この他に普段からよく身体を動かし、寝る前にカフェイン入りの飲み物を避け、リラックスできる音楽を聴くことなども睡眠の助けになるという。

(翻訳編集・坂本)


 (10/02/16 05:00)  





■関連文章
  • 寝る前のリラックスは睡眠の質を高める(10/01/10)
  • 朝に弱い人、iPhoneアプリで目覚めスッキリ!(09/12/21)
  • 週末の睡眠補給 肥満と体重の制御に役立つ(09/11/27)
  • ウエストバージニア州の住民20%が睡眠に問題あり=米国(09/11/06)
  • 身体に良くない5つの睡眠習慣(09/10/22)
  • 授業中のあくび、夜間の電子機器使用とカフェインに起因(09/08/24)
  • 台湾澎湖:羊400頭死亡、風車の騒音か(09/05/25)
  • 金融危機に伴う中国サラリーマンの精神疾患(08/11/21)
  • 【エンタ・ノベル】麻雀の達人(3)-悪夢の追憶-(08/06/19)
  • 6分の睡眠で記憶力アップ=独研究(08/02/29)
  • 睡眠不足でも、糖尿病のリスク増加(08/01/03)
  • 睡眠の過不足で、死亡率が増加(07/10/12)
  • コーヒー:飲むタイミングに注意(07/08/19)
  • 電磁波の刺激で、睡眠時間を短縮(07/08/17)
  • 美女は睡眠から生まれる(07/08/12)