印刷版   

中国領事館の敷地内で逮捕された、米ヒューストン中国領事館の郁伯仁副総領事

交通違反で取調べ拒否、中国副総領事が一時逮捕=米国

 【大紀元日本5月1日】米ヒューストン警察は24日夜(現地時間)、交通違反を起こした中国領事館の郁伯仁・副総領事(53)を追跡し、逮捕した。事件後、中国当局は、外交官の安全保護を求めて米国政府に抗議した。

 一方、米メディアCBSは、警察は副総領事の身分を知らず、領事館内まで追いかけたと報道している。

 報道によると、24日夜、警察は走行中の郁副総領事の車にナンバープレートがないことを発見し、一旦停止するよう警告。しかし、郁副総領事はそのまま走行を続け、領事館の敷地内へと入っていった。追跡中の相手が副総領事とは知らずに警察も敷地内へ入り、郁副総領事を逮捕。その過程で郁副総領事は頭部や頸部を負傷し、病院で手当てを受けている。同乗していた女性に、ケガはなかった。

 事件後、中国総領事は、声明文を発表し、米国務省に抗議した。「『ウィーン条約』と『中米平和友好条約』に基づき、外交官の保護を求めている」とCBSに話したという。

 米国国務省は28日、事件は調査中と発表した。

 ヒューストン警察当局は本件について、今のところコメントを控えている。

(翻訳編集・叶子)


 (10/05/01 07:24)  





■キーワード
中国領事館  総領事  郁伯仁  逮捕  ヒューストン  


■関連文章
  • 江沢民前国家主席に逮捕状 中国外交部:「外交関係を破壊」(09/12/28)
  • アルゼンチン江沢民訴訟案件、弁護士が詳細を語る(09/12/25)
  • 江沢民に国際逮捕状=アルゼンチン連邦裁判所(09/12/21)
  • 中国当局、リオ・ティント社関係者を産業スパイ容疑で逮捕(09/08/13)
  • 英豪系資源大手の関係者、スパイ容疑で逮捕=中国(09/07/26)
  • 法輪功支援の弁護士、またもや逮捕=中国黒龍江省(09/04/04)
  • 外国逃亡の汚職幹部1200人逮捕=中国検察長(09/03/18)
  • 中国社会の暗部を報道、記者の逮捕続発(08/12/24)
  • 弱者支援の中国人権派弁護士、監禁され虐待に耐える日々(08/10/12)
  • 故趙紫陽・元総書記の名誉回復求める人権活動家、逮捕される(08/10/08)
  • NYフラッシング事件=中共工作員、自作自演の暴行罪で逮捕(08/09/14)
  • 中国当局批判のウイグル女性、逮捕される(08/09/13)
  • 中国当局、ウイグル人500人を逮捕=世界ウイグル会議(08/08/27)
  • 中国警察、チベット問題抗議者6人逮捕(08/08/21)
  • 賄賂拒否の華人系米国人実業家、中国で監禁10年目に釈放(08/07/06)