THE EPOCH TIMES

再建の家は再び土の下へ 四川大地震震源地、土石流発生

2010年08月15日 11時15分
 【大紀元日本8月15日】2年前に発生した四川省大地震の震源地である四川省ブン(汶)川県で14日未明、大雨により土石流が発生した。このため長江の主要支流ミン江の流れがせき止められて水位が上昇し、病院は押し流され、再建したばかりの家宅は浸水被害にあっている。同日午後4時までで38人が行方不明となっており、直接被害を受けた被災人口は3万人に上る。

 また13日午前4時ごろにも、同じく四川省大地震の被災地である綿竹市で土石流が発生した。現地の主要川である綿遠河にかかる大橋が押し流され、濁水の流れが滞った所に湖が形成され始めている。中国政府系の14日午後4時までの報道によると、この土石流による死者と失踪者は38人となっている。現在も被害の調査が進められている。

 
(翻訳編集・坂本)


関連キーワード

関連特集

^