大紀元時報
トップ 中国

中国

ファーウェイ関連報道まとめ 超監視社会・中国 中国共産党のスパイおよび浸透工作 米中貿易摩擦
北京市警察当局はこのほど、全人代常務委員会に司法腐敗を防ぐ法修正を訴える諫言書に署名した市民251人を取り調べした(情報提供者より)
2019.02.05
北京市当局 市民251人を取り調べ、全人代に諫言書

中国北京市民251人がこのほど、中国の立法機関である全国人民代表大会(全人代)の常設機関である全人代常務委員会に対して、司法腐敗を防ぐための法修正などを呼び掛ける...

中国広東省深セン市にあるファーウェイの本社(Daniel Berehulak/Getty Images)
2019.02.05
デンマーク、ファーウェイ社員2人国外退去、1月に通信契約取り消したばかり

デンマーク警察当局は4日、中国通信大手の華為技術(ファーウェイ)が首都コペンハーゲンにある事務所を家宅捜査し、社員2人を国外退去処分とした。社員らが「居住および就...

2018年10月、北京で開かれた第14回公共安全製品博覧会で、会場を巡回するAIロボット(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2019.02.05
一人当たり監視カメラ2台が作動 AI監視大国・中国 

国際市場調査会社IDCが1月30日に発表した報告書によると、中国国内の当局による公共監視カメラの設置台数は2022年に27.6億台に達する見込み。当局は向こう数年...

2019年1月、北京の高級ブランド店で製品を眺める若い女性 (Nicolas Asfouri/AFP/Getty Images)
2019.02.04
中国旧正月の帰省シーズン、手頃な「レンタル高級品」人気 景気減退を反映か

2月の旧正月の休暇シーズンを迎えた中国では、都市部に務める地方労働者が面子維持のために高級品のレンタルが人気で、市場は活況を迎える。

アルゼンチン大統領府。パタゴニア地方に建設された中国の宇宙探査研究センターは中国軍の管轄にあり、現地政府や米国も懸念を示している(Nicolas Maia/Wikimedia commons)
2019.02.04
アルゼンチンの中国宇宙探査センター「中国軍が運営」米国も憂慮

中国当局が南米アルゼンチンのパタゴニア地方ネウケン州で、海外で初めて建設した宇宙探査基地について、地元住民や米国などが強い懸念を示している。ロイター通信は1月30...

2月2日、台湾台北市内の展示会場で開かれた鴻海全社忘年会で、郭台銘会長は米ウィスコンシン州の液晶ディスプレイパネル工場計画を継続することを明らかにした( HSU TSUN-HSU/AFP/Getty Images)
2019.02.04
台湾の鴻海会長、液晶パネルの米工場計画を継続 トランプ大統領と直接会談

電子部品世界最大手の台湾企業フォックスコン・テクノロジー(鴻海、ホンハイ)は2月2日、米国で液晶パネル工場を建設する計画を継続することを発表した。同社は雇用方針の...

2017年7月作成の報告書「核の電磁パルス攻撃の組み合わせによるサイバー戦争」ピーター・ビンセント・プレイ(Peter Vincent Pry)博士著(firstempcommission.org)
2019.02.02
中国、電磁パルス攻撃に特化した核弾頭を製造=米機密解除文書

米国防総省が最近公開した文書によれば、中国共産党政権は電子機器を破壊する電磁パルス(EMP)攻撃に特化した核弾頭を所有しているという。

トランプ米大統領は31日、ホワイトハウスの大統領執務室で中国の劉鶴副首相が率いる代表団と会談した(Photo by Mark Wilson/Getty Images)
2019.02.02
米中通商協議終了 難題解決至らず再交渉へ

米ワシントンで開かれた6回目の米中閣僚級通商協議は現地時間1月31日に終了した。ホワイトハウスが同日発表した声明では、トランプ米政権が、交渉期限である3月1日まで...

米国当局は1月31日、米国籍取得目的で中国人妊婦を訪米させる「出産ツアー」を企画運営する経営者20人を逮捕・起訴した。写真は2018年5月、上海の富裕層向けバースハウス(AFP/Getty Images)
2019.02.01
米当局、出産ツアー企画の中国人を一斉摘発 20人起訴

米当局は1月31日、出生する子供の米国籍取得目的で、中国人妊婦を訪米させる「出産ツアー」を企画運営していた中国系の経営者20人を、ビザ詐欺や資金洗浄などの容疑で逮...

ブルームバーグによると、米連邦捜査局(FBI)はこのほど、アップル社の中国人技術者、陳紀中(Jizhong Chen、音訳)氏を自動運転技術に関する機密情報を窃盗したとして逮捕した(EMMANUEL DUNAND/AFP/Getty Images)
2019.02.01
米FBI、情報窃盗でアップル社中国人社員を逮捕「漏えいすれば壊滅的な影響」

米連邦捜査局(FBI)はこのほど、アップル社の中国人技術者、陳紀中(Jizhong Chen、音訳)氏を、同社の自動運転技術に関する機密情報を窃盗したとして逮捕し...

米中通商協議のため、米国に到着した中国の劉鶴副首相一行はこのほど、強制立ち退きの被害者とみられる中国人陳情者から強い抗議を受けた(Getty Images)
2019.01.31
「われわれの財産を返せ」、訪米中の劉鶴副首相に中国人陳情者が抗議

30日から31日までの日程で予定されている米中閣僚級貿易協議のため、中国の劉鶴副首相が率いる代表団が28日米国ワシントンに到着した。劉副首相らは30日、協議のため...

2018年2月26日、青海省トンレンにある寺院で太陰暦新年を祝うために飾り付けられたチベット寺院。その扉付近に立つ子供僧侶(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2019.01.31
中国、寺院でのチベット語授業禁止 人権団体「基本的権利の侵害」

中国西部の青海省共産党当局は最近、チベットの寺院で子ども向けチベット語補習クラスを開いてはいけないとの命令を通知した。国際人権団体は「子供たちへの指導はチベット族...

米司法省は28日、米通信大手のTモバイルの企業機密を盗み出したとして、ファーウェイと孟晩舟CFOと子会社を起訴した(Chip Somodevilla/Getty Images)
2019.01.31
米企業のロボット技術盗んだファーウェイの大胆な手口 米起訴状が明かす

米司法省は28日、米通信大手Tモバイルの企業機密を窃盗したとして、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と、孟晩舟・最高財務責任者(CFO)と同社の子会社を起...

中国当局により埋め立てられ人工島となったファイアリー・クロス礁は、中国の軍事施設が揃う(Google Earth)
2019.01.30
南シナ海
中国の支配進む南沙諸島、サンゴ礁を「永暑島」に名称変更 武力占拠の過去も

中国官製メディアは今年に入り、中国当局が軍事拠点化した南シナ海スプラトリー(南沙)諸島の人工島の映像や写真を報じた。

中国当局は28日、拘束中の人権弁護士、王全璋氏に懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した(王全璋氏の妻、李文足氏のツイッターより)
2019.01.30
王全璋弁護士に懲役4年半、米独が批判声明「全く理解できない」

米国とドイツ両政府はこのほど、中国人権派弁護士の王全璋氏が国家政権転覆罪で実刑判決言い渡されたことに関してそれぞれ批判の声明を発表した。米政府は、中国当局に王全璋...

写真は湖北省武漢市にある高速鉄道の整備工場(AFP/Getty Images)
2019.01.29
「総負債約86兆円」、高速鉄道の過剰投資が新たな金融リスクに=中国メディア

中国メディアはこのほど、高速鉄道投資の急拡大で、国営中国鉄路総公司が抱える債務規模が5兆2800億元(約85兆5360億円)に膨れ上がたと指摘し、中国経済の「灰色...

日本のメディアは、政府が自衛隊と米軍による宇宙とサイバー空間ふくむ6分野での共同作戦を策定すると報じた。写真は2018年10月、陸上自衛隊朝霞訓練場で行われた自衛隊記念日行事「中央観閲式」に安倍晋三首相が出席した(KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)
2019.01.29
日本、宇宙とサイバー空間ふくむ6分野で米軍と共同戦略=報道

中国共産党政権が日本を含むアジア太平洋地域で軍事的プレゼンスを拡大させるなか、日本政府は自衛隊と米軍による陸海空および宇宙、サイバー、電磁波の6分野の領域における...

昨年12月11日、カナダの裁判所に保釈申請を認められたファーウェイの孟晩舟CFO(大紀元資料室)
2019.01.29
孟晩舟氏が日経に寄稿「多くの大学に資金」と強調するも 英米の大学でファーウェイ離れ加速 

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)である孟晩舟氏はこのほど、日本経済新聞に寄稿し、ファーウェイがこれまで世界多くの著名な...

2019年1月、ロサンゼルスで開かれた技術展示会。大容量高速通信を可能にする5G網インフラが整えば、AIを駆使した顔認証システムが普及する(DAVID MCNEW/AFP/Getty Images)
2019.01.28
5G競争、米が勝たなければならないゼロサムゲーム=NYT

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は1月26日、米中対立が深まり新時代の軍事設備の競争が進行中だと主張した。この軍備とは、ミサイルなどの伝統的な兵器ではなく、5...

南米ベネズエラでは23日、大規模な反体制デモが起き、野党指導者であるフアン・グアイド国会議長が暫定大統領を宣言した(FEDERICO PARRA/AFP/Getty Images)
2019.01.28
ベネズエラ情勢に中国人注目 当局「ブラック・スワン」と警戒

南米ベネズエラの野党指導者であるフアン・グアイド国会議長は23日、反マドゥロ政権デモの集会で、暫定大統領と宣言した。米、カナダ、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア...

2009年3月15日、ニミッツ(Nimitz)級の原子力空母カール・ヴィンセンがインド洋を航海(Petty Officer 2nd Class Dusty Howell/US Navy/Getty Images)
2019.01.25
米海軍作戦部長、10年ぶり米空母の台湾海峡通過を示唆

米海軍作戦部長は来日時、米空母の台湾海峡通過を示唆していた。米軍艦は1月24日と昨年11月に同海峡を通過しているが、空母は過去10年ない。中国軍は爆撃機など複数の...

2018年3月25日、中国系米国籍物理学者の張首晟教授は広東省深セン市で開催された「深センITリーダーサミット」でスピーチを行った(大紀元資料室)
2019.01.25
昨年急死の中国人物理学者、15歳から中国情報当局の管理下に 中国の元政府高官が暴露

中国元政府高官はこのほど、昨年12月に急死した中国系米国籍物理学者の張首晟氏について、張氏が15歳に上海名門、復旦大学物理学部に入学した当初から、中国当局が主導す...

マイクロソフトの検索エンジン・ビング(bing)は1月24日までに遮断された模様(スクリーンショット)
2019.01.25
マイクロソフトの検索エンジン・ビング 中国で遮断

マイクロソフト社は24日、同社検索エンジン・ビング(Bing)は中国国内で閲覧できないとコメントを発表した。フィナンシャル・タイムスは匿名筋の話として、通信大手の...

シャッターの閉まったレノボ店舗の前を通過する自転車に乗った男性。2004年12月、北京で撮影(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2019.01.24
台湾政府 ファーウェイやZTE、レノボなど中国メーカー「ブラックリスト」作成

中国共産党政権のスパイ活動加担が疑われる中国電子大手ファーウェイ(華為、HUAWEI)に対して、米国やその同盟国である日本などは、排除方針を示してきた。台湾もこの...

FBIとカナダ警察は協力して、国際的に売春派遣ネットワークを運営した犯罪組織のリーダーを起訴した(TORONTO POLICE PHOTO)
2019.01.23
FBI、中国系の国際売春ネットワークを解体させる リーダーをカナダで逮捕

米国連邦捜査局(FBI)は人身売買と犯罪組織運営などの罪で、複数の国にまたがる国際売春ネットワークを運営していた中国系6人を起訴した。協力するカナダ捜査当局は、ト...

出産を控える妊婦とベッドを整える看護師。2012年北京で撮影参考写真(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2019.01.22
「カナダは市民権を買えるショッピングセンターではない」中国人の国籍目当て出産ツアーに議員苦言

同地国籍を取得するために海外から妊婦が来訪する「出産ツアー」の増加は、北米で問題視されている。現地メディアに取り上げられたケースの多くは中間富裕層以上の中国人家族...

中国当局による拷問と性的暴行で亡くなった法輪功学習者の曲輝さん、呉俊陽さん、楊玉永さん(大紀元が合成)
2019.01.22
中国当局による法輪功学習者への迫害(2)電気棒で男性器が激しく損傷

中国当局は1999年、法輪功学習者に対する弾圧政策を始めた。学習者に法輪功を放棄させるため、当局はさまざまな拷問を実施した。なかには、凄惨な性暴力を受けた法輪功学...

写真は2013年2月13日撮影。中国南部広東省広州市繁華街で、民主化運動活動家の劉輝さんが「打倒共産党独裁」とのプラカードを持って、国内憲政民主の確立を呼び掛けた(情報提供者より)
2019.01.22
中国公安部部長、全国幹部会議で「カラー革命」に初言及 政権崩壊に警戒

中国共産党は、社会不満の急拡大に対応して、15日から16日までの日程で中央政法工作会議を開催した。社会不安による政権崩壊に強く警戒した当局は、政権安定の維持と制度...

2019.01.21
中国軍、インド国境から50キロに地下施設=衛星写真

中国人民解放軍は数年前から、インド国境から50キロ離れた地点に地下施設を建造している。衛星写真の分析を行う専門家が指摘した。

ドイツ外相ハイコ・マース氏(Heiko Maas)は、ドイツは台湾に係る問題解決のため、中国の武力行使は受け入れないと表明した(Sean Gallup/Getty Images)
2019.01.21
ドイツ外相「台湾への武力行使は受け入れない」EU加盟国に同調求む

ドイツ当局は最近、中国共産党政権による台湾に対する武力による威圧を受け入れないとの態度を示した。台湾外交部(外務省)はこれに謝意を示した。

^