大紀元時報
トップ 中国

中国

ファーウェイ関連報道まとめ 米中貿易摩擦 超監視社会・中国 中国共産党のスパイおよび浸透工作
米サイバーセキュリティ会社はこのほど、中国のサイバー攻撃集団「APT41」を特定した(Getty Images)
2019.08.13
米ファイア・アイ、新たな中国ハッカー集団を特定 「諜報活動と個人の金稼ぎ」

米サイバーセキュリティ会社のファイア・アイは今月7日、コードネーム「APT41」である中国のサイバー攻撃集団を特定し、調査報告を発表した。これによると、APT41...

2019.08.13
香港国際空港で5000人座り込み 中国政府は「テロの兆し」で鎮圧正当化か

世界で最も忙しい国際空港の1つである香港国際空港は、8月12日夕方以降のフライトをすべて停止した。武装警察による残虐な鎮圧に抗議するために、約5000人の若者を中...

中国の052D型ミサイル駆逐艦「合肥」は、2017年7月27日にサンクトペテルブルクに到着し、ロシアの海軍軍事パレードに参加した(Olga Maltseva / AFP / Getty Images)
2019.08.13
評論
中国とロシアの軍事協力がアメリカの安全保障を脅かす

中国とロシアが正式な軍事同盟を結び、アメリカとその同盟国に対抗する事はないだろうと考える専門家もいる。しかし、この二つの核保有国は現在、積極的にさらに深く広範囲な...

九龍半島尖沙咀で被弾した若い女性(ANTHONY WALLACE/AFP/Getty Images)
2019.08.12
【写真】香港市民の抗議10週目、警察隊の武力行使で血だらけの若者 衝突が激化

香港市民が政府の容疑者引き渡し条例改訂案への反対運動が週末で10週目に入った。8月11日に行われた東部でのデモで、香港市民は容疑者本土移送条約改正案の完全撤回、抗...

写真はアメリカ空軍の大陸間弾道ミサイル(ICBM)LGM-30 ミニットマン (Minuteman)(U.S. Air Force photo)
2019.08.11
上岡龍次コラム
INF全廃条約破棄で無力化される中国の接近阻止戦略

ソ連と米国が結んだ中距離核戦力全廃条約が、破棄通告から6か月後の8月2日、破棄された。ソ連崩壊後もロシア連邦が条約を継続したが、トランプ米大統領が不満を持ち破棄。...

2019.08.11
悪魔が世界を統治している
第七章:家族の崩壊(上)

安定した社会を支えていた家族が破壊されている。家族がなくなれば、次世代に引き継ぐべき伝統的な文化と信仰が途絶える。伝統文化と信仰を失った若い世代はその結果、共産邪...

2019.08.10
第一章 メディア  完全なるメディア支配(クライブ・アンスレイ)
中国政府と中国共産党に対して最も批判的かつ 懐疑的な反対者を操る効果的な方法

私が目撃した法輪功に対して展開された運動は、ナチスによるユダヤ人を悪魔とみなす運動の日々を思い起こさせるものであった。しかし、私はさらに恐ろしい事実を予想できなか...

2019.08.10
第六章:神に対する反逆

世界中のほぼすべての民族には、古くから伝わる神話や伝説がある。神のイメージや彼らの神といった概念があり、それが人間の道徳と文化を形成し、伝統として受け継がれてきた...

2019.08.09
第一章 メディア
独裁者のロジック(吳葆璋)

1999年10月、フランスの日刊紙大手フィガロ(Le Figaro)の編集委員会主席編集委員アラン・ペールフィット(Alain Peyrefitte)は、間もなく...

8月9日、長崎原爆犠牲者の慰霊のために祈るクリスチャン(GettyImages)
2019.08.09
長崎原爆投下から74年 浦上天主堂の十字架 米国から返還

8月9日、長崎に原爆が投下されてから74年経つ。旧浦上天主堂に飾られていた十字架が7日、米国の大学から浦上天主堂に返還された。

米軍、太平洋で中国船員を救出した。写真は救助訓練中の米兵(c7f.navy.mil)
2019.08.08
米軍、太平洋で中国船員を救出 緊急信号を受けて

米国の太平洋艦隊である第7艦隊によると、8月6日、米海軍グアム基地から出発したヘリコプターは、中国船籍から送られた救助信号に応じて、重病を患った船員1人を救助した...

台湾、超音速の中距離ミサイルの量産を本格化する。写真は2019年5月30日、軍事訓練中の台湾軍の様子。参考写真(GettyImages)
2019.08.08
台湾、中距離ミサイル「雲峰」を量産開始か 北京も射程内=報道

台湾のネットメディアによると、台湾は、自主開発した中距離弾道ミサイル「雲峰」の量産を始めた。アナリストによると、飛行距離2000キロにおよぶこのミサイルは、中国本...

2019年8月、コンゴで、エボラ出血熱のワクチンを用意する看護師。参考写真(GettyImages)
2019.08.08
中国人科学者、カナダ旅客機でエボラ出血熱の生きたウイルスを輸送

カナダ国国立微生物生物研究所の中国出身の科学者2人は3月末、北京にエボラ出血熱など複数の生きたウイルスを送付していた。知的財産の窃盗の疑いが持たれており、カナダ警...

米FBIは北京大学の修士プログラム燕京学堂を卒業した米国人に疑問の目を向けている(Caitriana Nicholson/Flicr)
2019.08.08
米、中国の学術スパイ取り締まり強化 米国人も対象

米名門エモリー大学5月、23年間在職していた中国出身米国籍の李暁江と李世華両氏の研究室を閉鎖し、両氏を解雇した。同研究室に所属する数名の中国人研究者も同時に解雇さ...

台湾北部でM6.0を記録する地震が発生した(USGS)
2019.08.08
台湾東部でM6地震 ダブル台風も接近

8月8日朝5時半ごろ、台湾北東部の宜蘭県の沖合を震源とした地震が発生した。推定マグニチュード6.0で、震源の不朝は22.5キロ。台湾中央地震局によると、最大深度は...

清掃活動に関わったボランティアに謝意を表明するホワイトハウスのアカウント(White House スクリーンショット)
2019.08.07
米大統領「ゴミだらけ」指摘に応じて 有志300人がボルチモアを清掃 

トランプ米大統領は8月初旬、メリーランド州の独立市ボルチモアは「全米一危険で、どんな人間も住みたがらない」「ネズミとげっ歯類による混乱」と主張したツイートした。こ...

8月5日夜、抗議活動を行っていた市民が再び白い服を着た集団に襲撃された(スクリーンショット)
2019.08.07
香港、「白服集団」が再び市民を襲撃 背後に中国出先機関の影

ネット上に投稿された動画では、一部の抗議者が暴行を受けて、頭から流血した様子が映った。これを見た他の抗議者が激怒し、白い服を着た暴徒から木の棒を奪ってから棒で叩き...

2019.08.07
悪魔が世界を統治している
第五章:西方への浸透(下)

共産主義の邪霊は、偽装して欧米に潜入した。われわれが、具体的な現象を超えたところで、高みから俯瞰(ふかん)することができれば、共産主義の本当の姿とその目的が見えて...

米ペンス副大統領(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2019.08.06
中国の人権活動家ら ペンス米副大統領と面会 人権侵害加担者へ「マグニツキー法」発動要望

ペンス米副大統領は8月5日、ホワイトハウスの副大統領執務室で、中国人権活動家や宗教組織の代表者らと会談した。出席者は、中国政府高官ら迫害に関与する人物のリストを手...

米のピーター・ナバロ通商製造業局長(右)とロバート・ライトハイザー通商代表部代表(左)(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2019.08.06
ナバロ氏、対米貿易で中国に「七つの大罪」

米ホワイトハウスのピーター・ナバロ通商製造政策局長は4日、米メディアに対して、中国当局は対米貿易で「七つの大罪(Seven Deadly Sins)」を犯したと改...

2009年、新疆ウイグル自治区ウルムチで、中国兵士が横切るのを見つめる少年(Guang Niu/Getty Images)
2019.08.05
新疆の収容施設に漢民族や陳情者、法輪功学習者も 元収監者が明かす

中国からの脱出に成功した新疆ウイグル自治区の元収監者数人は、「再教育施設」「職業訓練センター」などの拘留施設の内部について海外メディアに明かした。彼らによると、収...

ドイツ外務省は7月20日、同省ホームページに公告を掲載し、中国共産党の法輪功に対する迫害を非難した(同省ホームページ)
2019.08.05
ドイツ外務省、中国の法輪功迫害を非難

ドイツ外務省は7月20日、同省ホームページに公告を掲載し、中国共産党の法輪功に対する迫害を非難した。1999年7月20日、中国共産党による法輪功学習者への迫害は始...

8月4日、香港市民約15万人が新界の西貢区将軍澳で行われた大規模な抗議デモに参加した(Getty Images)
2019.08.05
香港で大規模ストライキ 170の便欠航、地下鉄で混乱

香港市民は5日、「逃亡犯条例」改正案の完全撤回などを求めて、「全香港スト活動」を始めた。同日午前4時時点で、航空会社の社員ら約3000人が「病気休暇」のため、約1...

トランプ大統領が中国を発展途上国扱いから除外する発言をすると、中国共産党は機関紙を用いて間接的に反論した。そこには古代中国の偉大さとは真逆の姿が有り、中国共産党が面子を捨てて金銭欲を優先していることは明らかだ(画/だらず)
2019.08.04
上岡龍次コラム
発展途上国の地位に固守する中国共産党は朝貢貿易と面子を捨てた

古代中国の皇帝は周辺諸国を従え、皇帝は主君であり周辺諸国は家臣だった。古代中国は世界の中心だったが、今の中国共産党は金銭欲を優先したので面子など捨てている。何故な...

ドイツで行われた、中国臓器収奪の周知目的のデモンストレーション(GettyImages)
2019.08.04
中国の臓器収奪を批判する決議、全会一致で可決=米共和党全国委員会

米国の共和党全国委員会(Republican National Committee,RNC)は8月2日、法輪功学習者を含む無実の収監者から臓器を強制摘出していると...

2019.08.04
悪魔が世界を統治している
第五章:西方への浸透(上)

西方(欧米諸国)の「自由」は、共産邪霊が目標とする人間の奴隷化、人類の壊滅と真っ向から対立する。共産邪霊はその代理人たちを人類社会へ遣わし、偽善的な「集産主義」「...

2019.08.03
悪魔が世界を統治している
第四章:革命の輸出

暴力と嘘に支えられた共産主義のカルトは世界へと広がった。共産主義が大国から小国へと輸出される場合、最も手っ取り早い方法は暴力である。自由社会は中国共産党の「対外宣...

2019.08.02
トルステン・トレイ/朱婉琪 編著
ま え が き

欧米とアジアの19人の執筆者による客観的な分析から、「法輪功に対する迫害」は、ただ単に一億人におよぶ法輪功学習者の基本的人権を剥奪しただけでなく、この残虐な迫害が...

駐独中国大使・呉ケン氏(KAY NIETFELD/AFP/Getty Images)
2019.08.02
独セミナーの最中、中国大使は突如離席 出席者の中国批判で

ドイツ南部バイエルン州で7月25日、世界のデジタル化とグローバリゼーションに関する経済セミナーが開かれた。登壇者が、中国がデジタル化が広がる世界の覇権を握ることの...

(あいちトリエンナーレ2019 公式ページのスクリーンショット)
2019.08.02
あいちトリエンナーレ、憎悪の展示に非難殺到「芸術と呼べない」

8月1日から10月14日まで開催される、国内最大級の芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」にある企画展示に、強い非難が集まっている。「表現の不自由展・その後」は、...

^